読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

JAPAN TOY'S PANIC KING OF ONEMAN SHOW"BATTLE FIVER"@大阪BIG CAT

3/7(SAT)JAPAN TOY'S PANIC KING OF ONEMAN SHOW"BATTLE FIVER"@大阪BIG CAT

辛かった・・・

戦隊のテーマが流れると

これを聞けるのも今日を含めてあと3回

そう思ったらそれだけで泣ける

ANGELウェーブやろっか!?

なんですと? 笑

どっから初めてどこへ戻ってくるのかなかなか決まらず

最前の隊員を泣かせる

ANGEL泣くなよー!!!(焦)  笑

ANGEL 頑張っていつものテンション保ってたけど

相当無理があったよね

誰が何しても全部が痛い

いつもと同じにしようとすればするほど・・・苦しいね

いつも以上の戦隊の笑顔が痛々しい・・・

LIVE中盤S@TT-ONドラムソロ

奇声にも似たS@TT-ONコールに

ヘッドフォンを外して隊員の声を聞いて

ここまでのバンドになってたんやなぁ・・・

会場を見渡して号泣するS@TT-ON

箱じゅうがあんな風になるこってあるの?

本気で全員泣いてたと思う

楽しい時も悲しい時も

いつでも会場内はひとつなんだね・・・

おかわりの後登場したのはANGEL MASATO 叫様 の3人だけ

ANGELが最初にバンド組んだのがサットンで・・・

      そんな2人を呼んであげてください

涙声じゃんよ・・・

そのあとずっと後ろで泣いてたANGELが 

凄くちっちゃく見えた

TAKEswiyが最後にこぼした…

凄く悔しいです

頭から離れない

正直誰が下した決断なのかはわからない

でもS@TT-ONとANGELが抱き合うあのシーン

予想してはいたけど予想以上に苦しかった

ほんとにこの人達・・・離れちゃうの・・?

MASATOはTAKEswiyに近づいただけで嗚咽

S@TT-ONと抱き合うと小さく首を振ってたね

しがみついて離れないMASATO

・・・もうこれ以上見たくない見てられない・・・

見たこともないような光景のBIG CAT

嗚咽する声が響く中

もはやANGELすら再起不能の状態で叫様は

無理してずっと笑っててくれて

もう泣くなや 最後笑顔でおったら楽しい思い出になんねんで?

   俺らも忘れへんしこの2人も忘れへん

         大丈夫やて

何その優しい声

こうやってこのバンドは

5人で助け合ってきたんだなぁって、思った。

NOIZというバンドに気付いたのが遅すぎて

ほんとに数える程度しか参戦できなかったことが悔しい・・・

NOIZのLIVEは、「演奏する」バンドをファンが「観る」LIVEじゃない

戦隊の5人と隊員と呼ばれるファンが一緒に作るLIVE

ライブハウスが広くてもそれがひとつの部屋で

ひとりひとりが参加して、一人も漏れることなく、メンバーと通じ合って

一緒に作り上げてる感じがNOIZのLIVE独特の

魅力だと思う

誰も真似できないと思うんだ

でもそれって

やっぱりこの5人だから

どれだけ腕のあるメンバーが加入したって

あの独特な雰囲気は絶対作れないと思う

だから・・・本当に悲しかった

最後袖に引けてく戦隊4人を残して

ANGELが一番に消えた

客電が落ちてスタッフが出てきても鳴り止まないおかわりコール

誰一人動こうとしない

でも最後にはみんなちゃんと「ごちそうさまでした!」

なんだよもう・・・こんなの味わったことない

LIVEが終わってトイレに行くんで並んでたんだけど

並んでる最中に泣き出した隊員を見つけた隊員が近寄って肩を貸す

それを見て泣き出した隊員をまた別の隊員が支えて頭を撫でているのを見た

一生懸命ほんとに必死で あの瞬間をみんなで乗り越えたね

それでも後悔はしてない

僕はNOIZに出逢えて本当に良かった

こんなに悲しくても

こんなに大好きで

良かった

setlist

BAD MUSIC FREAKS

メリーゴーランド

フロムスカイウォーカー

少年人魚

CRY

FLASH BACK FLAG

MAGICAL DIVE

センチメンタルドロップキック

ロスト

S@TT-ON ドラムソロ

SPACE PIRATES (ch77.7) #2

Igni+ioN

CHROMOSOME SIX

CUBE

Everything for my love

おかわり

ミラクル☆ロケットG5

Type;N

Thank you for the MUSIC