SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

ROSE

JUGEMテーマ:独り言

なんでおれはこんなに凹んでんだああああああああああ(笑)

Versaillesを初めて見たのは

2008年5月に行われたhide memorial summit@DMM配信 でした

明らかに目立っていたHIZAKIのギター

それからワンマンを2本見た

初めてAristocrat's Symphony 生聴いた時は鳥肌立ったよもうびっくりした 

だけど...だけどね...

どうしてもボーカルの声が苦手で

衣装は素晴らしいけどなんていうかああいうビジュアルも受け付けなくって

諸々あって勇様の件をきっかけにもう完全に離れた

でも楽曲も世界観もたまらなくドストライクなのは確かで

離れてからもアルバムは買ってたんだよね

JUBILEEが一番好きかな あの時すごい良かったよね

MP3プレイヤーに入っているそれを久しぶりに聴いてみたら

凄く懐かしく思って

またライブ行ってみようかなと思ったのがこの動画

これはJUBULEEじゃなくてNOBLEに入ってる

History of the Other Sideという曲なんだけど

KAMIJOさんの演じきってる感が凄く美しくて

汗も流さず感情もなくステージに立っている印象を覆した

この人達の音楽はなんてゆうか

何分何秒のここがいいって ここの音がいいって

そうゆう共感を求めたくなるんだよね

こんなに細かく音を拾ってしまうバンドは他にいない

KAMIJOさん声変わった

声量も増えたし歌い方も変わった 感情も受け取れるようになってきた

いよいよ本気出してまた通おうかという最中の

出来事でした

理由なんてもんは追及する気微塵もないけども

ステージ上の彼等を好きでいる限り

そこにどんな問題があっても関係ないんだよね

自分の目で見て 聴いたそのそれが 全てだから

あんなに嫌いだった声が

気がついたらもうあの声じゃなきゃ嫌になっていて

センターはあの人じゃなきゃダメになっていて...

ほんと 薔薇みたいな人だよね

5年で封印するというのは

アリなのかもしれない

綺麗なまま 美しく咲いたまま

閉じ込めてしまえるなら

それはそのほうがVersaillesらしいような気もする

今後の活動を見ていけるかどうかを考える余裕は

今は全然ないけれど

その代わり

”いつの日か薔薇の花びらが集まる時”

その時には 共に

つーか辛ぇ...笑

辛ぇなあーほんとこれ(笑)

とりあえずツアー平日ばっかでw行けるとこ4箇所しかないんだwww

仕事休んでも行くけどね

そのぐらい

今一番見ていたいバンドだったんだ

サンホは遅刻過ぎるからチケ取れたら体調崩す←

新潟とFINALは絶対

博多は行ったら月曜会社間に合わないから(笑)なんか考える

メンバーのコメント読んできた

美しく生きるために

悲しみと孤独で磨きあげた刃は

あまりにも鋭い諸刃の剣

そう薔薇のように

あと少しだけ 自分が消せたなら 視界も晴れただろう

譲れない願いが塞ぐ壁 もうこれ以上壊したくない

憧れと夢に生きて

失った言葉と愛は二度と戻らない

粉々に砕けた私の欠片

この額の中へ

最後の日にこの曲を歌うKAMIJOさんを

絶対見てきたいと思っています

残された時間に空白の3年を埋めるかの如くたくさん聴く

Versaillesしか聴きたくないくらい

寝なくちゃな...笑

おやすみ