SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

Versailles TOUR 2012 "Chateau de Versailles" FINAL@NHKホール

JUGEMテーマ:LIVE

ついにこの日が来てしまったのですが平日です

ほんとに間に合うのかなwバタバタの最終日

開場寸前にのんびりパスタのドルチェセット食って向かいました←

FCというものに入ることがあまりないので

慣れない位置だなここw

プレミアムではありませんがホール公演をこんな位置で見るのは初めて

ステージ近っっっ

ステージ後方にはベランダのようなものがありギリシャ神殿のような白い柱が数本

そこに薔薇が巻きつけられていて

炎の演出はそのベランダから上がってたんだけども

Cブロックに居るのに熱かった

YUKIさんとか超熱いと思うただでさえ衣装熱いのにwww

PreludeでYUKI登場から泣(笑)

これ活休とかそんな事情がなくてもあまりにも壮大すぎてホールだといつも泣きそうになる

さて期待通りAristocrat's始まり

そこからの3曲は盛り上げには最適なメジャー楽曲

末裔活休中にライブ映像で見て 衝撃だったACSENDEAD MASTER(笑)

をかみじょうと一緒に踊れるのも

今日で最後なんて悲しいな

飛ぼうぜえええのフリはLIBIDOなのか?と思ったらEge

出た時期が新しいのであんまり聴けなかったけど

ハロウィンで初めて聴いたときはかみじょうのデスボに胸がときめいた思い出(笑)

After Cloudiaは多分2009年から聴いてなくてこの曲がセトリに入ってたことに感動した

かみじょうさんが「この曲を演奏してる時のメンバーが一番好き」って

何かに書いてたっけ

途中かみじょうが突然

NHKホールといえば紅白歌合戦

どうだい?ここはひとつ 紅と白 男と女に別れて

どっちが気合いが入っているか 勝負をしないかい?

安定の意味のわからない男女分別式声出しタイム

女性の皆さんは

僕の言うことを真似して叫んでくれ

かみじょう:キャー   末裔(女):キャー...

かみじょう:イヤ~ン  末裔(女):イヤ~ン....

かみじょう:すきーーー! 末裔(女):..すきー...

ここ15年は聞いてないセリフを言わされる(昭和)

かみじょう:オトコーーーーーー!

末裔(男):うおおおおおおおおおお!←すごい気合い

かみじょう:今日は特別に アニキと呼ばせてやろ

それどっかで聞いたな

かみじょう:オトコおおおおおおお!!!

末裔(男):アニキィィィィィィィィィィィィ!

どうも男の声に興奮するんだよな~とか言っておきながら

かみじょう:う~ん甲乙つけがたいなあ

男性諸君 ここは女性に譲ろうじゃないか

 HIZAKIは紅組だよね ほら 赤いの着てるし

 

HIZAKI:

今日のLove Willも良かったなあ

これは聴くたび日本語バージョン良いなあと思うよね 凄く気持ちが入っていて

インスト曲に差し掛かるとこのライブも半分まで来ちゃってるな感が否めなくて

寂しくてどうしようもなくなってきた

今日だけは泣いていいと思います

それは俺たちに対する愛の証だと思うし

泣けよ?なMCからのTruth

そう言われると泣けないんだけども(笑)これはそうだな

初めて聴いた福岡が一番良かったかな

もっといっぱい聴きたかった 手バンから拳に変わる瞬間が好きなの

時間的に泣かせる流れになってるな(笑)

Createad Beauty

最後のツアー回ってる間は実感がないもんだから

帰ってきてから あー昨日のあの曲良かったなーって思い返すほうが多かったんだけど

今日は栓が抜けたように直接かみじょうの声が入ってきたというか

活休が発表された時ROSEの詞が気になって

最後はどんな気持ちで歌うんだろうってずっと思っていたのだけど

なんていうか予想に反して力強かった

後ろ髪的なものもなくって自信に満ちていて

あの時思ったROSEじゃなかった

レッカペも物凄い勢いあったしね

Shout&Bitesが来るとは思わなくてこれまたぎゃーーーーっ!な1曲だったのだけども

そのあとのアンコ曲もいつもと変わらず

このホールライブがまた来年の5月辺りに見られるんじゃないかとついつい錯覚する

しかし2回目のアンコが様子が違って

Sympathiaの後一人づつコメントを述べたのだけどYUKIさんからHIZAKIまで

活休を目前にした言葉をそれぞれ

最後にマイクを持ったかみじょうが言い切った

予想もしていなかった言葉

待っていてくださいとは 言いません

でも 信じていてください

Versaillesは 必ず 復活します

この一言に

どれだけ救われたか

それがいつであってもこれをみんな待ってた

静寂に包まれた会場が一気に沸いて

それを祝うかのように レベナントで銀テープが降ってきた

Kayaちゃんのブログにも書いてたけど

これは終わりじゃなくて始まり

R&R読んだ

全てを完璧にした状態

そこへ向かう途中でまた

ここに戻ってこれたことに感謝した

しばらくステージが見られない寂しさは変わらないけど

開演前とは正反対の気持ちで帰って来れた

ライブ翌日はボロボロ涙が溢れてきたけれど

でもそれは悲しい涙じゃなかったよ

(衣装がクソめんどくさかったイラスト…)

あんなに嫌いな時期があったのに

活動休止が発表される半年前に再びハマるナイスなタイミング!w

だけど今この瞬間を見ることができて良かったな

ジャスミンさんどんな気分でいるだろうか

今度は復活までのカウントダウンだね

待ってる とは言わないけど←

例えばこの世界を離れてしまったとしても

わたしの感覚がきっとまた 

Versaillesを見つけるのでしょうね

【Setlist】

Prelude

Aristocrat's Symphony

ACSENDEAD MASTER

MASQUERADE

Rhapsody of the Darkness

妖 -ayakashi-

Edge of the World

After Cloudia

Love will be born again

Holy grail-amoroso-

Destiny -The Lovers-

Judicial Noir

Zombie

Brave

Truth

Createad Beauty

ROSE

THE RED CARPET DAY

~en1~

Shout&Bites

Philia

~en2~

Sympathia

The Revenant Choir

 

 

そういえば確かおTERUちゃんの衣装壊れたよね(笑)

かみじょうさんの耳元でなんか言って

外れた衣装を持って颯爽と袖に去って行ったwww

修復を済ませたTERUがステージに戻ってきたら

かみじょうが 待ってたよおおおお!

そんなおTERUちゃんが最後の最後にありがとうございました!

言ってお辞儀をしてからなかなか頭を上げなかったのが

とても印象的だった

TERU:皆さんにはたくさんの夢を見せてもらいました

今日のこの光景も そのひとつです

Versaillesにはたくさんの夢を見せてもらいました

あの日の光景も そのひとつです

人気ブログランキングへ

Web拍手