読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

もしクワThe Third Shymphony of the Vampire@東京キネマ倶楽部

JUGEMテーマ:LIVE

あれから1年ですねー

会場入ったら歓喜の歌が流れとる

私がサントリーホールに歌いに行こうと思ってるくらい大好きな

第九です

かみじょうソロでもそうですが

老若男女 多国籍なお客様ですね 

ほんと 誰でも楽しめる

お客さんの層が違うので

バンギャがやったら叩かれるであろう行為があちこちで(笑)

でも皆さんフレンドリーでノリの良い人たちw

なのでそれをも楽しむことができました(笑)

こないだXのライブで横アリに眼鏡忘れてきたっぽくて

よく見えなかったんですけども

ステージ上手側3分の一くらいに楽器隊が配置され

コーラス隊との間に敷居を設けて

下手側にBe Choirの皆様が3列で

男女比は7:3ぐらいで女子が多い

少々押したようでしたが

最初の5曲 1時間ほどはBeChoirの皆さんによる

会場のウォーミングアップタイム

一番最初の曲でソロを歌ってた下手側の女の人は

まじで上手いなんてレベルじゃなかった(笑)(笑)

あまりに凄過ぎてお腹いっぱいです

もう かみじょう  出なくてもいいかなと←

Be Choirの皆さんでチェッカーズのSong for U.S.A歌ってほしい

あれゴスペルにしたらクソかっこいいんだよ

ブラックの人ぐらい声量にも音域にも余裕があって

私の中で恒例のかみじょう大丈夫かなが始まる(失礼)

でもねー大丈夫なんだよねーかみじょう

かみじょうまじクワイアだった←

Shymphony of the ~の前の曲がJoyful Joyful

代表の長谷川雅洋さんのソロから始まったのだけど

長谷川さん銀行員だそうで

銀行にいる人があんなに歌えるとはねぇ~人は見かけじゃない

見かけじゃないにしても..

ステージ端のほうからデニ〇ズの店長みたいな人が出てきてですね

あの人も歌うかねーと思ってたらまさかのラップwwwwwwww

めっちゃHAPPYなラップでSymphony of the VampireとKAMIJOの紹介を

ここでようやっとかみじょう登場かと思いきや

あのAiiAの様子が再び流れる

長谷川氏が近衛隊の衣装で再登場(白塗りの時間はありませんでした)

長谷川氏はかみじょうの下僕だそうです

私このDVD未だに観てなくてわからないんだけど

コラボ交渉のシーンで観たことないくだりがあった

あの ボンジュールの後

長谷川さん「コラボをお願いしたいなと...思いまして..」

KAMIJO 何僕と戦いたいの?

長谷川さん「もしクワっていうのをやってまして...」

KAMIJO 何ももクロ

      あ クワガタ?

長谷川さん 「そうです  」

このあとKAMIJOの世界観について無知であろう皆さんへ向けて

Symphony of The Vampireの説明を

これが長かったのでちょっとしゃがんでiPhone取り出してたら

クワイア動員の方に「だいじょぶですか??」と心配されました

そうかと思えばDying-tableで逆ダイする私を見て唖然とされていましたwww

さて いい加減かみじょうの登場です

すごいよく見える位置にいたのにかみじょうの衣装がなんだったか覚えてない

すいません かみじょう見てなくて(眼鏡ない&酔っ払い)

setlist

Rose Croix

第一楽章「Presto」

第二楽章「Sacrifice of Allegro」

第三楽章「RoyalTercet」

Louis~艶血のラヴィアンローズ

第四楽章「Dying-Table」

第五楽章「Sonata」

第六楽章「満月のアダージョ

第七楽章「Throne」

~en~

この世で一番美しい薔薇よ

No Happy Day(ゴスペル~ロックVer.)

(追記:私としたことがKAMIJO曲のタイトル間違えてたんで直したよ 笑)

コーラス隊の皆さんは黒いお洋服と胸に赤い薔薇

黒い仮面(笑)

皆様Louisの前あたりで外して ポーンと投げておられました

RoseCroixの生コーラスは結構ヤバかったです

かみじょう Vampireとか言ってる割に 血が怖いかみじょうです

         血だけじゃなくて 結構火とかも怖いです

もしクワ

最初のほうだけで略しすぎだと思わないか?

もしじょうとか どうだろう

ピアノも生ですからいつものバンドサウンドにプラスされて

全体的にかなり豪華でした

ギターケリーサイモン氏なんで早弾きも軽々と

めくちゃんじゃないギタリストと肩を組んで歌うかみじょうさんの姿は

若干の違和感が隠せませんでしたw

普段楽器隊が演奏する部分もコーラスになるので

そこにも歌詞があった

聞き取れなかったけど 新たに歌詞をつけたみたい

満月のアダージョも良かったけど

クライマックスで大盛り上がりのThroneはとっても素敵だったので

是非コーラス入りの音源が欲しいです

大人数で「心臓をえぐり出し」って言われるとさすがにゾッとするものがありましたけどw

いつものかみじょうのライブと同じノリだったので

かみじょう知らん人達もとりあえず腕上げてたり

手扇子を どうやってんだこの子はって表情で見て真似してる人がいたり

その雰囲気がなかなか新しかった

アンコール 客席のコールはVive le Roi

長谷川さん 「すいません 僕が出てきて」

このあと長谷川氏がいい話してた

以下 記憶を辿って抜粋

かみじょうさんの根底にあるのは

”ずっと応援してきてくれているファンの皆さんへの感謝”なんだと思う

RoyalBloodというアルバムがあるんですけど

そのジャケット かみじょうさんが背中をこちらに向けているんですね

過去から未来へ ファンの皆さんと一緒に行こう っていう意味なのかなと

この人達本当に音楽が好きなんだろうなぁ

音楽って凄いなぁ

と思いました

感極まる長谷川氏をまーちゃんとかまさちゃんとか呼んでるかみじょう

かみじょう 近衛隊の衣装をお貸ししてるんですけど...

 

       学生にしか見えないよ

        胸に薔薇付けて 卒業式  

みんなに「おめでとー!」とかいわれて

泣いてるし 確かに卒業式w

かみじょう 僕はよくライブで 噛み付いてこぉぉおおおい!!って言うんだけど

       噛み付かれるってことは 

         僕はドMなんです

...かみじょうの作る微妙な雰囲気に

クワイア動員の皆様 困る

ソロになってから好きではないタイプの曲も出てきて

すんごい好きな曲と正直極端なんですけど

今日はこの世で一番美しい薔薇よを聴いて

あ...いいなぁ..と思いました サライみたいでね?(また)

冗談抜きで(笑)コーラス付き凄くよかった

これが終わって「じゃ 僕は一足お先に」なんつって

サブステージから去ってこうとするかみじょうに

「ちょっと待って待って」っていうベタな演出

「待って」て もう一言言われて

カーテンに首だけ突っ込むかみじょうが面白かったです

ゴスペルで始まるoh happy day

かみじょう 本当のタイトルはoh happy day でも今日は

        No happy dayにしちゃっていいかぁぁあああ!?

いやあかんやろw

途中から拳上げるoh happy dayメタルバージョンwwww

天使にラブソングを 思い出す曲目でしたね

こういった異業種(?)コラボは本当に面白い

もう見れないかもだし 貴重な時間でした

クラシック好きの私としては

KAMIJO×N響とか(笑)リアルオーケストラも見てみたいなぁと切実に

X見た後で 正直もうしばらくどこのライブも見なくていいかなぁとか思ってましたけど

こうして見るとKAMIJOいいなぁかっこいいなぁって思わせる

あの人はやっぱり凄いなぁと思わずにはいられませんw

さてこの次はMEJIBRAY六本木です

今月ライブにいくら使ってるのかな(笑)

 s....see you 笑

Xの記事書いたあと5年振りくらいのアクセス数見た

ありがとうでした(笑)

人気ブログランキングへ

Web拍手