読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

それができなきゃ生きてる価値ないっすよ

流行最先端のインフルエンザ(B)が治ったと思ったら今度はヘルニアになりまして

折り畳み禁止 同じ体制で立ちっぱとかイクナイ

ですから予定していたライブに行けてません

2016年 早々にすごい厄落としです

 

このブログで関係ない記事書くのはものすごい久々ですね

私は音楽オタクの傍ら 知る人ぞ知る心理学オタクでして

興味ない人も怒りを覚える人もいると思いますが

きっと大事な記事になると思うんで読んでみて頂ければ嬉しいです

音楽の話ではないです

タイトルにしてみました

「それができなきゃ、生きてる価値ないっすよ。」

(業務上そんなこともできないなら生きてる価値ないって意味のようです)

私が最近仕事をしてる場所で今日 聞こえてきた

上司から部下に対する 嫌味に敬語な罵声です

(自分がパワハラの現場を抜けても 今も日々観測しています(笑))

生きる価値ないって なかなか人に言えないですよねw

言いたいことは何度もありましたけど 

私でも言えません(笑)

こうゆう 一般的に”酷い”といわれることを言う側と

言われる側 は 

実は1セットになってるんですよ

言われる人はどこに行っても言われる

(無意識にそうゆう人を探している)

言う側も同様ですが

過去は立場が逆だった りすることもあるようです

また言えなくなるのが怖くて

同じ場所に居座るという特徴もあります

でもって

それを観測する側の傍観者は

それを聞いて”なんと酷いことを言うのだ”と

怒りが収まらない人

また そう思ってもしばらくすれば

ただの雑音に聞こえてくる人

観測側も人によって感じることが違うわけです

つまり

その

「それができなきゃ、生きてる価値ないっすよ。」と

言い放った人物が悪いわけではないということ

なんですね

さすがに関係ない位置にいる私でも

ksのような言葉だなとは思いますwwしかし

全てはそれを 感じる側の問題であって

他人のせいで自分の気分が悪くなる ということは

ないんです

同じように

「そんなことを言うのは間違っている」といって

相手にその言動を止めさせることも

できないということです

例えばあなたがその状況を観測していたとして

激しい怒りを覚えたとします

そこで物申したくてたまらなくなるのは

あなたは間違っている 私は正しい の 典型的構図であり

こうして 人を変えようとする限り

その怒りはどこに行ってもくっついてくるようにできています

そうゆう時は

同じ気分になった一番古い記憶を探してください

全ての状況は

自分が何かに気付きたくて

自分で選んでいるということです

生きてる意味と 生きてる価値

当たり前ですけど

意味も価値も あるも無いも

他人が決められることではなくて

言われた側も

しっかり怒ってほしいなぁと思うんです

誰にそんなこと言われたのか

いつから諦めてるのか

いつから自分を責めているのか

言い放った側も

一体何にそんなに怒っているのか

毎日浴びせてる罵声は

本当は誰に言いたいのか

いつからできなきゃ生きてる価値がないと思っているのか

なぜそんなふうに思うのか

観測側も同じです

「受け容れる」

そんなこと いきなりできるもんじゃありません

これができない自分がダメなんだとか

そんなくだらんこと考えないでください

ちゃんと怒れ ちゃんとむかつけ

ちゃんと 泣け です

怒りの下には悲しみが隠れています

怒りきって当り散らした後

その悲しみに気付いて泣ききったとき

ようやく受け入れる許せる が 

できるようになるんです

私よくTweetしますが

「このぐらい我慢するべき」

そう思うのは

自分が我慢したくもないことを我慢しているからです

自分が勝手に作っている”ここまで”というルールを

人に押し付ける権利はないわけです 

我慢できないそいつに腹立つなら

自分がそれをやればいいんです

ただそうやって世間から

”あいつは我慢ができないヤツだ”と嫌われるかもしれないけど

それが嫌だから我慢するなら

それは自分の「勝手」なんですよ

あなたが 勝手に我慢してる んですよ

さらにkws(   カウンセリングを行っています

有料ですが(笑)

ワケがわからないという方はそのまんまでOKです

ただこの記事になんとなく腹が立つなら

実際の体験 感情と合わせて何度も読んでみてください(ランキングぽちっとお願いします 笑)

思うところあって

まったく読み返さずスレちがいな記事をそのまんまアップします(笑)

こんな記事でもランキングはV系で行きますw

では

see you next gig.

人気ブログランキングへ

Web拍手