SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

BORN×DIAURA×MEJIBRAY『BDM』@TSUTAYA O-EAST

「BORN×DIAURA×MEJIBRAY『BDM』」

2016年4月17日(日)TSUTAYA O-EAST

出演:BORN / DIAURA / MEJIBRAY

私としたことがまた眼鏡をかけてきてしまいました

ソールドのEASTは初でした

猟牙くんいわくキャパ以上入ってたらしい

こんな素敵な対バンならぎゅうぎゅうの箱でも私負けない

全バンド本気出せるもの

開場から開演まで30分で1300人入れるのは至難の業では?

と思ったけど意外ときっちり入ってそんなに押さなかった

死ぬ気でかかってこい【MEJIBRAY】

セトリは有料サイトに落ちてるっぽいから書かないけど

だいたい書いてるけど

衣装はAgitate GRIMOIREのだと思う ほとんど見えてないけど多分

メトちゃんが金髪のウィッグで女の子メイク 

可愛かった ほとんど見えてないけど多分可愛かった

綴さんはあみと合皮コルセット 

...いつもあみと合皮コルセットな気がするけど(笑)

AgitateGRIMOIREが出てから生を初めて聴いた

かっこいいすぎる 出だしの激しいドラムがたまらんです

サビに向かって緩やかになる構成が珍しくてクセになる

最近いっつも聴いてます

ロッカー付近の柱近辺にいたというのに

原罪の林檎はじまったらそこも横モッシュで巻き込まれた

なので開き直って本当に久々にほんとの本気出した(笑)

続いてVICTIM(ism)も最初っから横移動で休憩なし

枷と知能のイントロといったらテンションがぶち上がりますよね

フロアからも歓声が よくやってるのにこの曲来ると嬉しい

サビのコーラス部分で動く綴さんが見たかったのだけど

すっかり忘れてた

あと頭振っててFUCK YOU OVER恋一さんも見逃してしまったのだ私は

フロアから再びちょっとした歓声が上がったDIE KUSSE

これBLESSCODEのRegretLoveもおんなじ気分になる コーラスイントロだからw

綴「もいっかいしんどけぇぇ~~~~!」

でた

原罪の林檎を2回やるのが最近の定番なんでしょうか

だんだん頭が狂ってきました(疲れてきました)

い つ も の癖 ~♪ 気 付 い てないで しょ~?♪

BOWWOW

こんな端っこにいるのにウォールオブデスの影響が

ACME ~ NegatorNEGATOR

綴「BDM 毎年やってきた でもこれで最後だ

  全部 残すな! 全部出していけ!」

最後はメサイアでした

メサイア大好き

こんなに汗だくになったのは久しぶり

モッシュどころか2時間ずっとくるくるモッシュしてたというのに

こんなものでこんなに疲れる私になってしまったのか...!

鍛えないと...(違

お前達のMASTERは誰だ【DIAURA】

幕が開いた途端聞こえて来た

「お前達のMASTERは誰だー!?」

おおおおおおおおお

MASTERって最後にやる系曲だと思ってたよ

setlist

MASTER

Beautiful Creature

deadly number

胎動

an Insanity

ms.psycho

赤い虚像

で赤い虚像が最初にやる系曲だと思ってたよ

DIAURAさんこうゆうことよくやるのかな?

面白い演出 MASTER始まり愚民のみなさんもちょっと沸いてた

それにしてもほんとうによーかさんは

歌ってその声でデスボだとその声なのか!もう!

赤い虚像のRED DIE TRUTH DIE ...

曲に合っていて クリーンもシャウトも実に美しく心地よい声ですよね~

そして毎度毎度書いてますけど歌がうまいなぁ

私がずっと聴きたいと思っているメナスは未だ聴けてませんが

胎動では愚民の皆様と一緒に謎の踊りをしてきました

7曲 少なかったんだね

なんとなく全部おんなじ曲に聴こえたりもしますけど

覚えるとそれぞれ癖になる要素がありますねー

MASTERを初めて聴いた日から連続して何十回も聴いてしまった

ENIGMAの衣装はちょっと違いますけど

DIAURAっていつも軍服みたいな衣装着てるイメージで

そうゆうのも好物でございます

BLITZ楽しみだなぁ

Welcome to the【BORN】

今日はこの出順にきまってるのに醸し出す最後感

メンバー登場だけでこみ上げる何かが既にある(笑)

setlist

THE STALIN

DEMONS

with hate

オルタナ

GOD COLLAPSE

モザイク

SUICIDAL MARKET

乱刺℃

ケミカルロマンス

Vermin's cry

~en~

春煌花-SAKURA-

RADICAL HYSTERIA(ボカールセッション)

Shrive(ボカールセッション)

猟牙ブログによると[B.D.M]という曲があったみたいなんだけど

わたしそれ知らなくて 全然覚えていないw

猟牙登場するやいなや「声ちょうだい」

そしてかなり早い段階でギャの海に溺れていきましたw

DEMONSってわたしが最初に見つけたBORNのMVなんですけど

曲の始まり方が斬新で 甘い声が素敵でね~

「あなたに触れてしまった」この「れ」だけシャウトじゃないですか(細かい)

ここにエラく惹かれて音源集め始めたんで

DEMONS聴けるの嬉しい

でも私がBORN行く時だいたいやってる気がするけど(笑)

オルタナ

The wonderful world~♪んとこ ぴょんぴょんしながら歌ってた

この幸福感はBORNならではだよね

PennywiseとかNOFXとかも好きでよく聴くんだけど

古き良きメロコアの要素ある

猟牙「せっ〇   くすしようぜ!」

ギャ「キャーーーー♡ ♡ ♡ 」

モザイクの前振りを久しぶりに聴きました

相変わらず狂気に満ちたギターの音階w

気の振れたベーシスト美央さんがベースかきならす姿が

よく似合っていました

久しぶりに見たら猟牙くん歌がうまくなってた

あと綴さんみたいなシャウトしてた気がする

乱刺℃とかケミカルロマンスとか

聴きたいのが割と聞けて良かった

アンコール MC

MEJIBRAY

猟牙「俺らみたいなバンドって結構みんながむしゃらに突っ走ってて 

周りなんて見えてなかったりするんだけど

MEJIBRAYっていうバンドがね?かっこいいって噂が

耳に入ってくるわけよ で俺調べたの

ネットで調べてHP行ってみたら友達だったんです

それをあいつは

”新しくMEJIBRAYってバンドを始めました宜しくお願いします”

とか言ってTwitterで俺にリプライしてきて

あいつは俺にちゃんと新しいバンドやるって言わなかった!

だから俺意地張ってそれから一週間ぐらいリプ返さなかったんだ!

killing meって曲がね?動画サイトに上がってて

それがかっこよくて あ 友達やめようって」

DIAURA

猟牙「DIAURAの事務所の方と面識があって その人に

今度所属することになりましたつって紹介されたんだけど

声が良くてね?

.....。

DIAURAとMEJIBRAYは

周りが見えない中でも常に気になってたバンドでした!」

☆ 

すごく大切にしている曲をやります

春煌花-SAKURA-

泣いてる人いたね 今日やってくれるかなーって思ってた

春煌花終わって 綴とよーか登場

猟牙「そういえば一緒にツアー回ってた でしょ?」

綴「そうそう 来ないんだもん」

よーか「来ないんだもん」

猟牙「.....だって...

事務所のイベントとかいろいろあって行けなったんですー

ほんとは行きたかったですー

...でも俺ら参加したらマッシヴじゃなくなっちゃうね」

よーか「BDMだね」

猟牙「今日アンコール何やるか決めてなかったけど

あの曲 やります」

3人で肩組んでTOMOくん前に集結

RADICAL HYSTERIAは豪華なトリプルボーカル

綴さんのデスボHYSTERIA斬新(笑)

鯖が終わったら綴さんがステージ上で「アンコール!」

猟牙くんと美央さんがなんかこちょこちょ話して

最後はShrive

本当にすごい景色だ....

全部終わって捌ける前に

ボーカル3人が肩を抱き合ってたんですけど

戦友ですね 感動的でした

ラストツアーと謳ったワンマンを行わず

同じ時代を生きた同志達に挨拶廻りをするように

たくさんの対バンイベントを組んでいる彼等は

都度その対バン相手との「今日で最後」に

「終わり」を意識する日々が積み重なっているのだと思います

だからその強い覚悟が伝わる

これだけ色々追っかけてると

2年に一度くらい推し盤の解散・活休に見舞われるんですよ

で その都度私はどっぷり寂しさに浸かるようにしてるんです

まるでそのバンドを生涯追いかけ続けてきたかのように

全愛情をかけてその最後を愛でるんです

解散を決めると すごい勢いで輝きだすことがありますよね

Lycaonがそうでした

BORNから溢れるファンへの愛情と覚悟は非常に潔く

BDMではギラギラと最後の光を放っていたのを感じました

5.26は きっと期待した以上のものが見られるんだと思います

曲が1曲終わる度に もうこれで最後なのかなと思ったり

レイチェルの照れ混じりなかっこつけが観られるのもあと少しとか

こうゆう気分になるのは久方ぶりですが

それでも納得はしていますし

最後の日を私なりに楽しみにしています

素晴らしい夜になりますように

see you next gig.

 

人気ブログランキングへ

Web拍手