SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

MEJIBRAY5周年記念全国TOUR 5/7「THE END to be or not to be」@仙台darwin

確か雨予報で新幹線から見るに重暗い雲が見えてたのだけど

着いたら仙台暑い…

初仙台舞い降り

前述の通りこの2日間は

darwinにMEJIBRAY

Hookにuchusentai:noiz

迷っていたのですが

以前恋一さんがツアT着てInstagramアップしたの見て

欲しいかもと思ってたら瞬時に通販分完売のお知らせ oh…†

なので先行物販に並ぶ

そしたらすごーーーいこれはバンTとしてとても斬新

衿がスパンリブ別付け(W)で素材が綿レーヨン

しかも衿巾が後1.5cm~前4cmなだらかな繋がりというこだわりよう

これボディーからいってるよね?

よくあるバンTの衿をカットしてもこうはならない

この気だるいドレープ感はレーヨン混だから出るもので

職業柄とても感動した

なので今日はMEJIBRAYに参戦キメました(そんな理由で)

darwin

縦長なのかなと思ったら正方形(にされてた…)

そこそこ見やすい良い箱でした

ロッカーは多分外にあるあれだけかな?

キャパに対してだいぶ少なそうだけど

クロークも出してたみたい

ぴったりオンタイム

メトちゃん低い位置にいて本編の衣装はわかんない

アンコールではあのおしゃれバンTを着てたけど

誰よりも着こなしててさすがでした

金髪のモヒカンで刈り上げ部分に色々柄入ってた

相変わらず奇抜で想定外のメイクしてた(笑)

恋一さんはピンクのブレイズヘア(可愛いの)に

絞り染めの涼しげエスニックなお衣装をお召しでnoizまさとの私服みたいだった

あれは衣装じゃないと思うんですけど

最近のバンドさんはそうゆうの自由なんですかね?(笑)

…まさとよりシャレてる w

みゃあさんはかみじょうさんの衣装(違う

かみじょうさんのよりエナメル感が強めの黒金貴族服

髪色と肩章のフリンジのゴールドがおんなじ色

ギターは白×ゴールドラメの高見沢さんみたいなやつ

ちょいちょいキメ顔作るの可愛かったさ

綴さんあみと合皮 (雑)

あみだけでも柄物着てるようなもんですから充分華やかw

THE ENDの時だけトゲトゲが1000個ぐらいくっついてるライダース羽織ってた

ファスナーで恐らく4箇所開く仕様の合皮ロンスカは、真ん中のふんどしにクロスのモチーフがあるんだね

メジをこんな近くで見るのは初めてだったので色々気になった腹が割れてる///

あと背中に新たな彫り物の縁取りみたいのw前からありましたっけ?

【setlist】

THE END

BLACK REBELLION

VICTIM(ism)

月食

RAVEN

SE-天地創造-

嫉妬

悲哀

XV-

DECADANCE

MC死ぬ気でかかってこぉーい!

アプリオリ

原罪の林檎

BOWWOW

嘘と愚行-それもまた人間らしいって神様は笑ってるの-

NegartorNEGATOR

シアトリカル・ブルーブラック

~en~

ACME

メサイア

iris(SE)

MVと衣装の激しさが曲とミスマッチすぎてあんまり好きじゃないTHE ENDなんですが

それがいいんでしょうか

生だとそれなりに盛り上がる

BLACK REBELLION~VICTIM

個人的に今ひとつな流れですが

メジはどの曲もライブのが良いですね

ライブバンドです

月食で一気に熱くなりました 会場全体が

最近どんなに後ろにいても横モッシュに巻かれてそのまま本気出すパターンにハマってます

恋一さんが裏で合いの手のようにヴォイッ!ヴォイッ!叫んでたんですが

実に気合いの入ったデシベルでして

会場のボルテージがうわっと上昇

狂気的なリズムで始まるRAVEN

こんなのが聴けるとは…!!!

回転ヘドバンw

裏声で気味悪く歌う綴さんは

男性でも女性でもなく最早

人間でもない新種の生命体としか表現しようがない(褒めてます)

それでいてエロいとうのが不思議

気持ち悪いSEが流れ

人数に対して明らかデカい声援w

の後おもむろに聴こえてきた哀しげなピアノ…嫉妬…!

MEJIBRAY好き曲5位にランクイン(当社調べ)

照明が凝ってましてね

間奏でお立ち台に這いつくばる綴さんの狂った表情を

下から青白く照らすのですのがヤバい気味悪美しい

足をバタバタさせて

狂気に満ちた奇声を発する綴さん…だい …大丈夫ですか?←

あのままフロアに降りてきたら凄い怖いですねーーー(笑)(笑)

この曲は恋一さんのサビんとこの動きもかっこいいんです

恋一さんレフティーさんなんで

ステージ全体見るとみゃあさんと上手いことV字になって素敵です

悲哀

躁と鬱の境界という曲がありましたが

ひとり部屋で堕ちてるときにできた曲のようなイメージありますね 重い

(インタビューとか読んでないんで真実は知りません)

メジは今どき長くて赤いコードがくっついてるマイク使ってますが

あれで首吊るんですね。゚+.( °∀°)゚+.゚

首にぐるりとコードを巻き付け

上からマイクを吊るして歌う斬新なスタイル

嫉妬に狂った男はそのまま XV-へ

イントロがキタキタ感出してます

今日はやってなかったけど

首を横にフルフルしながら声を出すあの歌い方は

実に気持ち悪くてですね(連呼)

(凄く褒めてます)

このスープはいかが?

要らないです

狂った曲3連発にすっかり魅了され

ほら

気付くと綴さんばっかり見てるんです

メジはこの狂気に満ちたプレイが見物です

デパートメントH見てるみたい

DECADANCE

わー!またまた聴きたかった

高音到達点 闇へとCounting Goats~!

ヤバいですよねー

飛び立つtrue heart~!(愛情/小柳ゆき

全然出てなかったけど(笑)でもいいんです

綴さんはそれでいいんですw

原罪の前振りの奇声

もう慣れたけど初めて聞いた時はボーカルの人どうしたのかと思いました

これと犬の曲綴くと結構疲れますね

既に汗だくクタクタです

嘘と愚行

レッチリのGive It Awayみたいでこれも生のほうが俄然かっこよかった

中指立ててfuckfuckfuck凸

新しい曲なので振りが定まってなくw

モッシュかと思いきや折りたたみかよって全体が戸惑ってた(笑)

Negatorってああゆう曲だったのね

逆ダイしに行かれると前が思いっきり空いて突然授業参観のお母さん気分

綴聖水(汗)飛沫がすごいよーw

アンコールの綴さんはボトムスを下げて履きすぎなんじゃないでしょうか

気になって気になって気になった

…下げすぎじゃないです?

綴「まだまだイケるよなぁ?

とっておきの曲用意してきました」

ACME WoDからモッシュ

NOIZ魂が覚醒してモッシュと聞いたら入らずにはいられない(ヨボ…

ラストは定番メサイア

irisかかって最後に残ったメトちゃんが深々と頭を下げ

顔を上げたら泣いてる?

今日は車椅子でなく

その場にクタっと崩れて幕が閉じました

結局NOIZと同じくらい疲れてる(笑)

MEJIBRAYは曲の雰囲気が統一されてないからだと思いますが

イントロが色々ある

だから逐一テンション上げられるんですね

それがライブが魅力的である一因でもあるかなと

しかし地声がだいぶ厳しいですね

私がどハマリした「鳥は泳ぎ方を知らず亡骸」の

あの頃はクリーンも綺麗に出ていて

シャウトもデスボもバランス取れてた気がしますが

ハイトーンが出るからいいわけでも

上手いからいいわけでもないとも思うんですけどね

あれはあれで それがMEJIBRAYの色として捉えることもできなくはないですが

そしてとにかくギターが際立ってうますぎる

毎度目が綴さん耳がみゃあさんに持ってかれます

††††††††††††††††

久々iPhoneからの投稿

PCじゃないと後から編集しにくくて困るんですが

仕事でレポが書けないって言うのが何とも嫌でw

明日手直しするw

これからMEJIBRAY2日目行ってくるー

また後で

see you next gig.

人気ブログランキングへ

Web拍手