SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

MEJIBRAY5周年記念全国TOUR 6/11「THE END to be or not to be」FINAL@赤坂BLITZ

















MEJIBRAY BLITZ 2日目











今日の楽しさは

NOIZにすごくすごく通いつめてた頃をたくさん思い出した

全力で暴れて笑ってギャーギャー騒ぐこの感じはなんだか懐かしくて

私は婆さんになってもこのまんまな気がしました(笑)





いつぶりだろう

こうゆう幸福感は







幕が開いたらメトちゃんが新衣装…!
かかかかかかかかわっE
おめめにぶっ刺さってるお花で視界狭いんじゃなかろうかと思うけど
女の子メトちゃんタイプです///



期待のみゃあ姫Amazing
溢れる気品(若さ)はHIZAKIさん顔負けの
姫というより皇室系ですね
どこの王妃かと
お立ち台から降りる時のスカート慣れなさ可愛かったです 気をつけてw



恋一さん新アー写の衣装じゃない(笑)
彼はそうゆうの 自由なんですかね
昨日は白い天使 今日は黒い堕天使
これは過去衣装ですか?
いつもおんなじじゃないのがライブ見る楽しさでもあります



綴さんあみと合皮(柄入り)
ショートジャケットがすごくショートジャケットでした
お腹冷えるよ
脱いだら安定のあみ





昨日THE ENDもGRIMOIREもやったったからこれは1曲目が何か期待…
なにこれインストールされてない
これが11月発売らしい新譜羽花でしょうか
アホほどかっこいい曲でした
知らないけどかっこいいということだけはわかった











↑↑

これが本当にかっこよかった
微動だにせず見とれてしまった





ブラックリベリオンVICTIMとこんな早い段階で聞き慣れない曲達が新鮮だった
恋一さんのベース始まりで荒ぶるマダリ
綴さんがスキップする可愛い踊りあんまりしてなかった(´・ω・`)





そしてこの
ピアノのこのこれは…インソムニア
最後の曲(私のiPodのプレイリストの話)
こんなの聴けると思ってなかったわーいわーい♪
でけでけでけでけっていう高速ドラム実に滾る





SEを挟んでででででっ でっでででででででっXV
すごいめっちゃ超待ってた
あんなに怖かった首フルフルに今では病みつきです
今日も絶好調に狂ってる





人間
メロディーラインを奏でるギターの旋律が気持ち悪くて素敵
トラックが地味にかっこいいし
全身使って何種類もの声を使い分ける贅沢
本当 観劇見てるみたい



乾いた音で始まるネペンテス
MEJIBRAYは本当にいい曲多いですね
キャッチーなのが多いせいでしょうけど
本編最後に持ってこれそうな曲がいっぱいある
溶けて説けて解けて んとこはものすごいファイナル感





…もう終わりかと思った(笑)





恒例の



つ「とうきょうー!」



お客さん「ヴォおおおっ!」



が終わるとコーラスが
歓声が上がってDIE KUSSE 大好き





嘘と愚業と枷と知能を続けてやるという新技に感動した
嘘と愚業はこのツアーで愛されモテ曲に成長したと見えて
仙台の時より更に大きな歓声が上がってた
からの安定したモテ曲枷と知能とはセトリの組み立てが天才としか思えない





しかし度重なる横モッシュで後ろが必要以上に詰まってきてしまい窒息しかけた


書き忘れてましたけど結構パンパンでして
1番後ろまで解放されてた
段下の柵前が詰まってて通勤ラッシュのままBOWWOWとアポカリ 苦しい(笑)



最後の方の曲で嘔吐くような声の出し方してたけど
すごいなー 大丈夫なのかなー(笑)





ここまで色々やってしまったけど昨日と1曲たりとも被ってないセトリでこんなに楽しめるというのはどうゆうことなんだ
本編ラストは一体なんなんですか
もうっ(怒)!←





カルマ カルマ ! なんだこのキタキタ感は
最後のほうでギターがサビのメロディーラインをなぞりますよね~そこが好きです
ギターソロかっこいいなぁ本当に何聴いても笑えるほど(笑)





本編終わって本当に立ってる場所がなくw



ACME熱望
神様まじでACMEやってください
私達に聖なるモッシュ





アンコールでは思考が現実化しました
アンコ1曲目がACMEとわかって解放感

わたしモッシュの国出身なので稼働領域が広いのかな
大人しく立ってるお姉さんに思いっきりぶつかりそうになったので
咄嗟に抱きしめてしまいw
当たり前ですがすごいびっくりした顔されてて
本当に申し訳ございませんでした(笑)


窒息からも解放されて生気を取り戻した



初めてのインキュバスは喘ぎ 声のでかさにびっくりした(笑)
タオルモッシュ曲だね?タオル回すの忘れてた


メサイアで一回目のアンコール終わり







ダブルアンコはみゃあさん以外牛乳のTシャツをお召し
綴さんがあみ以外の何かを着てる姿を初めて見て

ああ 人間なんだなぁと(褒めてる)





綴さんが喋るのもめったに聞かないので
喋るとそうゆう声なんだなぁと


人間なんだなぁと(



つ「少し 喋ります



MEJIBRAY もうすぐ5周年を迎えます



色んなことがあってね



今回のツアータイトルに 不安になった方もいると思います



明日から6年目をやってく それだけ

ずっと やりたいことをやってくだけ



俺達が伝えたいことって 最初から変わってないんだよね



音楽やってると やっぱりちょっと 外れてるじゃないですか

"解散するかもしれないじゃん

食ってけんのか?稼げんのかよ " とか

色々言われるけど」





知るかっ!!!!!(マイクオフ)



「やりたいこと あるのに

どうせ できないから とか

友達に 向いてないって言われたとか

そんなんで諦めるな



やってみて ダメだったらまた考えればいいじゃん



明日から

やりたいのにやらないでいること

何か始めてくれますか?」








最初にこうゆうMCを聞いたのはEXだったんですが
思考を通り越して心が聞いてしまう内容なんだよね
だから涙腺持ってかれる
泣いてる人いましたね





このMCからのDivergenceタイトルコールは
ハートの奥の奥の奥に響きました?
銀テが派手に飛んだ
なんて銀テが似合う曲なんだ!





ある日突然気になって初めて見たPVがDivergenceだったので
MEJIBRAYとは爽やかなV系という初期設定だった
そしてイントロのギター聴いて画面を二度見したのを覚えてますw
好きな音を聴いた時のあの衝撃は
そうそうあるものではなくて
すごく素人な表現ですけど
ドとソを基調にした長調の構成が好きなんです

(伝わらない)

ネペンテスもKILLNG MEも
枷と知能もそうだし
DEZERTの遮光事実も 私の中ではそうなんです(笑)



話逸れましたが
そうゆうわけで聴きたかったDivergence
涙が出るほど幸せだった
私がMEJIBRAYで一番好きなSliver
あれが聴けたらもう終わりです(笑)





MEJIBRAYは綴さんが1番先に捌けてくんですね
袖で手振ってて可愛かった
感極まるメトちゃんにみんなで拍手して幕が閉まりましたが
irisが流れない



3回目のアンコール?と思いきや
告知でした







合わせてこの2日間のLIVE DVDと
新譜の発売予告





このツアタイにまんまと不安になっていた人なんですが
次の予定が出て全力でホッとしました
良かった また見れる



新曲を聴く限り
まだまだ昇っていきそうで楽しみ
このツアー見て結構比重が傾いてきた



(このブログにカテゴリがあるバンドは
私の中でそれなりに何かです)



†††††††††††††††††††



綴さんに限らず
見える所に生涯消えない証を彫っているバンドマン達は
相当の覚悟で音楽に臨んでるんだと思います



そのライブで
そのステージでなら 死んでもいいという気迫が伝わる
特にフロントマンに すごく惹かれるんです





本気で死にたいと思うと
その後必然的に
いつ死んでもいい生き方に変わるんじゃないかと思ったりする





"自分で自分にルールを作るな"



人生が長いと思って
自分を縛ってるのは実は自分しかいない





綴さん
人生で一番楽しかったなんて言ってたなぁ







私は宇宙戦隊NOIZに出逢った時
産まれて初めて 楽しすぎて涙が出るという体験をしました
それを今日思い出した



MEJIBRAY さすが










いよいよのVersailles
だけどしばらくは頭がMEJIBRAYでしょうね(笑)

早く新曲が手元に欲しいです



首が痛いが標準装備になってきているので一週間休憩w





see you next gig.













人気ブログランキングへ







Web拍手





ご一緒下さった皆様ありがとございました

めっちゃ楽しかった