読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

ちょっと今から仕事やめてくる


ライブレポ以外の記事を書くのは久しぶりですね
PC版のテンプレを変えてみました
これで少しは読みやすくなるんじゃないかと



こんなタイトル
通勤中の電車の窓に貼ってあったら
読みたいに決まってる

著者の方のお名前を存じあげなかったのですけど
なかなか電車の中では読めないレベルの感情の動きようでした(笑)

こうゆう話とは思ってなかった



ブラック企業キラーでしてね
この業界自体がブラックなのでしょうけど
夜11時からお客さんと商談してタクシー帰宅 そして定時出社するのが
割と普通なんですよ

現在は
そうゆうの全部 断ってるんですけども
パワハラというものも日常的でして
過去には何度も何度も
自分は一体何のために働いて
誰のために生きているんだろう

なんて考えることがありました


それがのちのち
誰のために生きて ゆくのだろう
何のためにお金を稼がなくてはいけないのだろう
に変わってきて

ある日ふと 思ったんです


わたしは こんな酷い目に
遭いたくて 遭っているんだということに

そこには たくさんの理由と
証拠がありました


こんな思いをしてまで頑張っている私に
誰かが優しい言葉をかけてくれて
パワハラに耐える私を
誰かが「そんな環境じゃなければ らむちゃんはもっとすごいのに」と
ゼロかもしれない才能を認めてくれる
彼氏を友人に持ってかれたら(グロいw)
私は忙しすぎて 全然会えなかったし
なんて 言い訳が作れる
仕事が恋人だった 男か私は

そして一番の利点が
両親と自分の関係性でした


詳しく ここでは書けないですけど(笑)
それに気が付いた時は
自分でも そんなことを感じてきたという自覚はなく
"親を愛せない人間は人としてアレだ"
という刷り込みで
本当の感情が隠されていて
長年気付いていなかった

でも 振り返ると
私が働く職場は いつもこうだった
幼い頃 家庭で感じていたことと同じことを
実は職場で感じていたのでした
そしていつも上司に 代理復讐 して
幼少の自分の 仇をとるかの如く
血眼で上司と戦ってきました


今 現在ね
身の回りに起きている現象っていうのは
嬉しいことも嫌なことも
全て 自分で望んで起きているわけで
そんな渦中にいることで 得られるメリットが
あるはずなんです

そんな思いをしてでも
訴えたい ことがあるんです


それに気付いていく過程で
この最悪な環境を自ら手放すという勇気は
とても大きな意味を持ちます


だけど
これを人に伝えていくことは
簡単じゃなくて
私のこの文章を読んでも は?っと
思う方もいらっしゃるんだと思うんですけど

逃げるのは弱さじゃなく
強さだと思ってます



そんな仕組みまでこの本には書いてないですけどw


辞めても辞めてもブラックなのには
(若しくは仕事が安定したら家族がアレだとか)
繰り返すには何か意味がありますから
どうしてそんな環境を引き寄せているのか
考えてみると
少しづつ開けてくるんじゃないかと


いうことを友人に伝えようとしたら失敗して揉めてしまいました(笑)

お金を払ってカウンセリングに来られる方と
ただ味方して欲しくて愚痴る人とでは
目的が違うんだということを学びました

文庫本なのでお手頃ですし
サラッと読めます




ところで数か月前から
ヴィジュアル系ブログランキングに参加しています



半年で150万の貯金も?←


  

 1位獲得 どうして 


更新してない日でしたが(笑)

変動が激しく保ててないですw
分母が小さいので書籍化ブログなどで獲得する1位とは雲泥の差ではありますが嬉しい

ありがとうごさいます(マイクOFF)

ステージ構成やMCなどは 私の目や耳に入ってきたものそのまま書いてますのでDVDで見たら違うやん..あみと合皮やないやん...
て思うかもしれませんけど
(そんなことはないですが MCの空耳はありますw)


気が付いたらこのブログ8年目でした
これからも
ライブ行ってざっくりしたレポ書いて
今どき珍しいCDレビュー書いたり
心理のことも1割くらい書けたら
私は幸せです




また次のライブで


see you next gig.



タイトルを見て
私が仕事やめてくるとんだと思ったならランキングポチお願いします(笑)









人気ブログランキングへ







Web拍手