読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

UCHUSENTAI:NOIZ&NOIZ ONEMAN TOUR 2016<Dual Face>@名古屋ell.TITS ALL

JUGEMテーマ:ヴィジュアル系バンド

 

 

<Dual Face>と称した2016年ワンマンツアー

 

NOIZ → ImitationPoPs NOIZ →  ImitationPoPs 宇宙戦隊NOIZ→ 宇宙戦隊NOIZ→uchusentai:noiz

 

とバンド名を改名してきた経歴があり

今ツアーではその起源であるNOIZ時代~漢字表記時代までの楽曲を

当時のようにモッシュダイブOKで行うNOIZ名義のライブと

現在のuchusentai:noiz名義で行うライブを 2日間の抱き合わせで回っていた模様

 

NOIZ Dayのワンマン最終日に行ってきました

7/17

 

 

(下にDIAURAがいるではありませんかっ!)

 

NOIZで遠征するのは何年振りでしょう

懐かしい隊員仲間の顔がちらほら みんな変わらないなあ

 

FITS ALLは昨年だったか一昨年だったかにかみじょうワンマンで来て以来

昨日はとにかく混雑してた

安定のBチケといえども後ろきつくて暑てく苦しかった

てゆうかきっと気温自体が高かった 溶けそう・・・

 

まず公式のセトリを見てみましょう

 

 

もはや設定をバンド側も忘れてる気さえしますが

 

NOIZはライブ=パトロール

    音源=必殺技

    衣装=バトルスーツ

 

と呼びます

 

地球の平和を守るため 遥か遠い宇宙からやってきた 5人の戦士たち 

 

です(笑)

 

 

オンタイムで開演

いつもの発進がなく ほぼすっぴんほとんど私服のバラバラの衣装で登場

メイクしていないと 普段こんなかっこつけた表情でやってるんだなってことまで

はっきり見える

そしてもう何をどう見られても怖くない覚悟も(笑

 

BAD MUSIC FREAKSからスタート

これ一曲目の定番だった マサトの「遊ぼうせ~~~!」が懐かしい・・

そしてメリーゴーランドへと続くこの流れは

狂ったように通っていた時代と同じ

Don't stop my life!ってみんなでジャンプすると自然に笑顔になっていて

何があってもパトの間だけは心底笑えてたあの頃を思い出します

BUZZ

CUBEというアルバムに入っていた隠れ名曲

こうゆうノリの曲もクオリティが高いのがNOIZの魅力です

このアルバムではラストワードという曲が好きでしたが

ライブでも滅多にやらない 

でも是非聞いてほしいメッセージ性の強い曲です

NOIZらしいSEを挟んでバトルカプセルから愛を込めて

これは本当に懐かしい!そして大好きな曲!

岡山とか滋賀とか

隊員にならなかったらまず行くこともなかったであろう

あらゆる県まで追いかけてた頃

この曲たくさん聴いたなぁ

ウォーウォーウォーっていうところの一体感がすごいの

みんな笑顔でね 楽しすぎて何度も泣いたっけ

メンバー 今日はメイクしてないから 本気で全力でやってるのが全部見える

マサトなんて本当に痛いぐらいの本気が見える

 

BOY

大阪に別のバンド目的で遠征した際 

さっきまでギタリストだった人がマイク持って

初めてヴィジュアル系の2MCというスタイルを見た曲

若干ヒップホップ寄りのツインボーカルに鳥肌が立ちました

今となっては結構なレア曲

 

マッスルドッグ 試作型“001”もうこの辺りから

いちいち何の曲かわからなくなる(笑

これは私が通ってた時代でもレア曲だった

イントロでマッスルポーズするエンジェル可愛かった 変わらないなあ

HERO MCないからこの辺りでモッシュがない曲入れてくれないと

本当に死んでしまう(笑)

フロムスカイウォーカー マジカルダイブ 少し優し目の曲が続いたけど

とにかく暑い 何だこの暑さはw

 

この後エンジェルさんだけ袖に捌けて

楽器隊のセッションタイム 今までNOIZこんなのなかった

NOIZはライブの楽しさは一番だけど

私の中で演奏力として期待しない分類をしていたのだけど

楽器隊うまいですね←

叫さんがあんな風にベース弾いてるの初めて見ました(笑

スラップというのでしょうか 何というテクニカルな技法

知らなかった(失礼)

呼太郎の背弾き・・本当にいつの間にあんなカッコよくなったでしょう

 

ジェルさん登場して聴こえてきたまたまた懐かしい折りたたみイントロ

少年人魚 これも楽曲のクオリティーの高さを象徴する作品と思います

当時のライブはBMFか人魚始まりが多かった

この辺りの代表曲はこれに入ってますのでNOIZ未体験の方は是非

 

 

MONKEY IS DEAD 盛り上がる速い曲

前方ではダイバーさんが次々と泳いできてw

時々エンジェルさんも運ばれてくる(笑)

でもちゃんとジェルさんが歌う部分には間に合うように

隊員がステージに戻し 戻りながらしっかり歌う

すごい腹筋 プロですねー

 

f  わずか50秒程度の短い曲ですが9割モッシュ

なおかつ隊員がヨボヨボになるまで繰り返される悪魔の回し曲

f×4という噂ですが体感的には7~8回やってた気がするw

終わったと見せかけてイントロを繰り返す時

メンバーが越後屋のような悪い顔になります

さらには後ろに隠れてモッシュをサボると

あとあと紫のおじさんに名指しならぬ場所指しで怒られます(笑)

 

fでクタクタの隊員たちを包むNOIZを代表する名曲Typ;N

メンバー脱退ライブでのラストを思い出します

これもすごく楽しい曲 疲労度は50くらい(MAXが未設定)

 

本編ラスト BACK BONEができる前はいつも

ハーロマかこれで本編終わってたCUBE 

最後の最後でまたモッシュ曲ですかっていつも思ってたなw

早めのリズムなのでここまでの疲労に重ねてさらに疲労 

ランナーズハイならぬモッシュハイ状態になり

強引に笑顔にさせられる曲です ドラッグでしょうか(笑)

 

今日は宇宙に帰っていくいつものアレもなくそのまま袖へ

 

 

おかわり(アンコールのことですw)

 

ステージに出てくるや否や

MCなくて喋り足りてない関西のおじさんたち

 

叫「お前らサボっとったやろ?そこらへーん!(ここだなw)

           目が合ったやついっぱいおったぞ(怒)」

 

さ  サボってないです (ブルブル・・

 

なんでしょうね メイクしないと目力が更にアップしていておそロシア

 

ANGEL「今日あっついね~ 前髪がずっとこうなっちゃって(汗で束になって目の前に垂れてた)

 

   今日みんながシマシマに見えてたよ 

 

         縦縞の人がいっぱいジャンプしてる~って」

 

縦縞の人というのはいないです

 

叫「今日めっちゃ楽しいなあ」

 

隊員 疲れと暑さで微妙な反応

 

叫「(怒)こうゆう時は楽しいって言うんや!

         メンバーが楽しい言うとるんや楽しいやろ!」

 

もう恐喝ですね(笑)はいとても楽しいです(叫様の〜言う通り〜)

 

叫「夏ですね~(8月誕生日)来月ですね 私のバースデーライブがあります

    黒縛りでね 黒いの着てきてくださいね

 

    黒いの着てへんかったら口に含んだ墨で一瞬で真っ黒にしたるわっ!」

 

ANGEL「イカみたいやね?」

 

 

 

 

万が一ジェルさんがつまらんこと言っても ジェルさんにガチ恋の下手のオレンジのメンバー

 

「今のめっちゃオモロかったなーハッハー!」って言ってくれるので強制的に隊員は笑わされます

 

変わってない(笑)

 

おかわり一曲目は作者の繊細な生きにくさを描いたバラード

ホワイトキャンバス

もうあの頃の壊れそうな雰囲気はなくなってしまったけど

Aメロを歌うマサトの表情を見ていると

この人に強烈に惹かれた頃のことを思い出しました

パフォーマーとしてステージに立つのをやめたらこの人は

きっと壊れてしまうのではなかろうかという ガラスみたいな

危なさのある人でした 体デカイのに(笑)

 

大好きだったなあ NOIZ

 

続いて本編ラストの定番曲だったハードロマンチッカーズ

本当に 涙が出るようなサビを作るよね

笑顔になりすぎて涙出てくるんだよ 懐かしい

ピンクのハーロマタオル これを何度ぶんぶん回したろうか

ボロボロのハーロマタオルを今も大切に持っています

 

 

最後はEverything for my love

アンドロメダパレードとかメテオスもそうだけど

このリズムのモッシュは幸せになれる魔法が入っています

両手を上げてくるくる移動する隊員たちを見て

戦隊も嬉しそう

本当 みんな笑ってるんだから

 

全部終わって捌ける前に 隊員もステージの戦隊も 

みんなで手をつないでジャンプをします

ワンマン久しぶりだったから忘れてたけど

五人の端にいるマサトは私たちに手を伸ばしてくれるんだ

戦隊と隊員で繋ぐ絆の証

エンジェルが「その手離すなよー!絶対離すなよー!」って

マイクなしで叫ぶと

隣の人の 私の手を握る力がぎゅっと強まるの

 

この手は今も離していない みんな離してないよ

 

************************************

メンバーチェンジがあってすぐのツアーは

本当に動員が少なくて どうなることかと思っていたけれど

今はあの頃の隊員さんも結構戻ってきてるみたい

 

昨日も呟いたけど

あの頃は自分でも気持ち悪いと思うほどNOIZが好きだった

この先もうあんな気持ちにはなれないだろうな

あれから6年も7年も経ってるけど

それでもあの頃の友達に久しぶりって言えたり

次はどこで会おうねって言えるのは

NOIZが今も変わらず活動してくれているからであって

昨日は本当に”居てくれること”自体に感謝が溢れた

変わらない

「会いたい時来ればいいんじゃない」

 

あの時隊員に悲しい思いをさせてしまった その自責で

続けているのかなあと思うこともあるけれど

そうじゃなくて 戦隊側も楽しいからだと思えた

 

NOIZにハマりすぎてAmebaからこのブログに移したわけで

思えばここにコメントくれたことがきっかけで友達になった人たちばかり

今も同じ仲間達とパトロールに行かれることが幸せです

懐かしい音を生で聴いて 

やっぱりこの人たちは自分にとって特別なんだなと思った

私の原点です

 

 

7/29にツアーファイナルありますね

 

新バトルスーツお披露目だそうで

ジェルさん曰く すごいことになってるらしい

楽屋に入らんとか言ってたけど どんだけデカイねん

マッスルドッグのような着ぐるみなの?w

 

怖いもの見たさでFINAL行こうかなと

 

思い出したことがあれば書き足していきます

ひとまず参戦された隊員のみなさん お疲れ様でした

翌日の体の痛みが懐かしかった(笑)

いろんなバンド見に行くけどどう考えてもここが一番の運動量だ

ヴィジュアル系と呼んいいのかすらわからないけど

NOIZは私のホーム

 

 

<余談>

名古屋駅のコインロッカーから駅に出る細い道に鳥がいた

若干通せんぼ気味で私たちの前を歩き

階段を駆け上がって「ドヤ」と振り向き可愛い横顔見せやがる

なんだ 咲けばいいのか?

 

どうやら九州の九官鳥「キューちゃん」らしい

 

可愛いいいいい!お茶目な動きでめっちゃ癒された(笑)

ありがとう!w

 

 

 

NEXT GIG:摩天楼オペラ『飛翔』

      2016/7/22(金) TSUTAYA O-EAST

 

アン様の勇姿を目に耳に焼き付けてきます

 

see you next gig.

 


人気ブログランキングへ

 


Web拍

 

 

PS:若者たちよ ギガマウスの盤車は

   もともとNOIZが宇宙船と呼んで使っていた機材車だ

  それに乗っているだけでNOIZ魂が吹き込まれているかも(妖笑)