読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

MEJIBRAY モバイル会員限定東名阪ツアー「Slivers」@TSUTAYA O-WEST

 「Slivers」

 

Sliverという曲は MEJIBRAYで私が一番好きな曲なのです

MEJIBRAYで というより知ってる全ての曲の中でもかなり上位にいる曲です

この曲名がタイトルに入ってるということは

Westで聴けるのかななんて期待していたら期待に応えてくれた

この曲のサビのコーラスはヤバい

言葉で表現できない感動が身体を突き抜けるんです

 

初めて生を聴いて一曲目から泣かされるのかと思いきや

センターにいる方のその見慣れないビジュアルに持ってかれて

いろんな意味で唖然とした(笑)

 

7/28

 

2階も開放していてソールドアウト

そんなにパンパンに詰め込んでる感じではなかったけど

それなりにステージは見えなかったです

 

開演直前のBGM バッハの小フーガト短調に乗せたオペラが

おぞましい事件が起こる前の晩のようで狂気を感じます

こうゆうセンスがたまらなく好き

 

メトちゃんは赤いドット柄のワンピース着てレース付きの麦わら帽子かぶって

お花畑にお花摘みに行くとしか思えない驚愕の可愛さ

恋一さん立ち位置的にほとんど見えなかったし私当時のMEJIBRAYを知らないから

錯覚だったらすみませんがあれはSliverの衣装かな  

↑↑

インスタにも上がってたけどこれだと思う

 

みゃあさんは上下白の貴族服 かみじょうさんの横でギター弾いてても違和感ない

いや待て かみじょうが目立たなくなる(笑)

綴さんが服を着ているではありませんか←

同色系総プリントの黒いシャツとハーフパンツのセットアップに変なタイツ

黒髪をストレートにして今まで見てた人と違う生物みたい 

メイクも髪型も今までに増してマンソン

The Underneath時代のTAKAさんにもちょっと似てた 笑

 

 

会員限定なのでセトリ載せませんが 

冒頭に書きましたようにSliver始まりで鳥肌でした

Crazed BrainもBaby Crossingも音源より良かった

吐息のようなコーラスは母体(子宮)の中を表しているのでしょうか

産声のように吠える声が印象的な奥の深い曲です

 

これを依存と呼ぶならの前に「あなたがくれた」アカペラで歌うVer.だったんですが

これが綴さん独特の気持ち悪いやつで

V系バンドのライブ中にあんな沈黙に包まれて 異常な呼吸の音だけを待つっていう

咳もできないような空間に引き込む彼は本当にすごいなぁ 

し ん と静まり返った重苦しい空気の中に響く 声とも呼べない異音

いつも楽しみにしているスーパーホラータイム 今日もひと際気持ち悪かったです

 

 

初めてライブで聴く曲が何曲かありましたけど

Distance.exeは生の方が俄然カッコよかった

ディスタンス ディスタンスってコラースがクールでね

最後のほう コーラスに合わせてオクターブ下で歌うあの声も良かった

「僕らは」の歌い始めに歓声が上がっていました

 

綴「今日はありがたいことにソールドしています

    だから2階! 落ちてきても大丈夫だ 落ちてこい!

 

      下手~!ドリンクカウンターぶっ壊すぞ!」

 

westのスタッフさんもえええって感じですよね

 

原罪の林檎ってライブでのギャの動きを予測して作ったんじゃないかと思うほど

振りの流れが完成されてて気持ちいい

逆ダイヘドバン繰り返しからの横モッシュはバカになれる典型の流れ

うまいなー本当に 

 

本編ラストは大好きなドとソ曲第2位のKILLING ME

あのイントロのギターはアホほどカッコいいですね

VersaillesのAristocrat'sのような壮大さを感じます

メジの曲は本当に全部うまく計算されてる(笑)

 

アンコール一曲目は羽花←アンコール一曲目じゃなかった(笑)

            ありがとうございましたHさん!!

これもコーラス始まりでイントロで歓声あげる系曲ですね

早く音源欲しいなあ

 

嘘と愚業は本当に盛り上がる曲に成長しましたね ぞわぞわします

客席全員中指立ててるんだからw後ろから見ていてもスカッとしますし

ステージも楽しそう

拳ヘドバンなんてあったっけなと思いましたけど追加されたのかな

 

メサイアで終わりましたけど

この春のツアーから参戦し始めたのであんなに喋ってる綴さんは初めて

と言ってもNOIZの20分の一くらいですが

あみと合皮以外の衣装も初ですし個人的に色々衝撃でした

 

 

シャツの下にあみ着てた(安心)

     

最後に綴さんの投げたペットボトルが2階席にぶっ飛んでったのだけど

砲丸投げしたら結構いいとこ行くんじゃないでしょうか

ご本人がびっくりして笑っておられた

 

聴きたい曲いっぱい聴けすぎてお腹いっぱいです   

何度歓声が上がったことか

まだ生を聴いていない好き曲はメランコリアかな 

 

MEJIBRAYは曲が一番タイプかもしれない

キャッチーでありながらただ歌ってるだけじゃないところが魅力

怖い方の曲はライブで見たらその気持ち悪さに病みつきになります

独特なんですよね世界観が

 

*************************

終わったら足がガクガクでした

好きな曲たくさん聴けてめっちゃ楽しかったけど

いつもより長く感じた 長かったのかな?

 

この日は終わってない仕事をそのままにして出てきたので

ライブ後仕事に戻り(笑)翌日仕事してそのままNOIZ

死んでしまうのではないかと思ったのもつかの間

本当に体がヤバかったですw

 

 

NEXT GIG:UCHUSENTAI:NOIZ&NOIZ

         ONEMAN TOUR2016<Dual Face FINAL>@TSUTAYA O-EAST

 

NOIZレポに続く


人気ブログランキングへ