SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

UCHUSENTAI:NOIZ Flying Countdown Oneman Live2016~2017☆Space ∞ tribe☆@CLUB CITTA'川崎

 

あけましておめd(宇宙時間)

 

年末が忙しいような業界にいるわけではないのですが

なんでしょうね どうにも想定外の用事が出てきたりして

MEJIBRAYのFINALに行かれませんでした 残念

29日はRides In ReVellionが大阪で2ndワンマンをやっていたので

それも見に行きたかったし

RAZORの対バンイベントも見たかったのですけど ・・

 

今月3本目のライブ 及び今年のライブ納めは

結果宇宙戦隊NOIZのフライングカウントダウンで年末は全身筋肉痛

毎年こんな感じだ 笑

 

 

チッタのこの ここに

 

 

UCHUSENTAI:NOIZ 

こんな風に表示される日が来るとは思ってもいませんでした

ここMLJとかやる場所だよね?前に来たのはhideバだよ

 

それにしてもこんな大箱に1000円で入れるようにするというのは

相変わらず突き抜けたことをする人たちですね

その効果か初見と思われる方々もたくさんおられましたが

結構埋まっていて感動した

ステージから伸びた3本の花道にはまさとエンジェル呼太郎でずんずんと現れるのだろうか

考えるだけでえええええすげえええなああああと

 

暗転した瞬間の隊員同士の挨拶「宜しくお願いしまーす!」に

目をまん丸にしてキョロキョロする初見さんたち(笑)

少々押してはいたものの

バンドロゴがバックスクリーンに映し出されると客席からおおおお!と歓声が

変身前のデジタルなSEが大箱感を醸し出す中 戦隊の登場

 

チッタの広いステージによく似合う あの重装備(バトルスーツ)

新譜SixxxSenseに収録されているオ・ノ・マ・ト・ぺからスタート

2曲目FBFのイントロで一気にテンションが上がる隊員たち

大きなNOIZフラッグを掲げてセンターの花道に出てきたエンジェルさんのかっこ良さといったら

うっかりウルッとくるほどでした ほんと うっかりした(笑)

実に勇ましいスタート

イントロからくるくるモッシュを始める隊員達を見て

再び鳩が豆鉄砲を食らった表情の初見の皆様 対バンイベントみたいね(笑)

 

WORLD END SUPERSTARが終わって5人の戦士達見参

 

A「チッタでワンマン 初めてなんですよ みんなありがとう

        まだ3曲しかやってないけど泣きそう(TωT)」

 

叫「ええもん見れたなぁ それだけでも来た甲斐あったやろ?」

 

M「来た甲斐あったわぁ~」

 

叫「元気ですかー!?元気があれば何でもできる!」←先日のジュピター対バンの続きかなw

  「こないだね?コンビニ行ったんですよ赤いトレーナー着て

    そしたらカズレーザー言われたので髪色変えました」

 

ということで薄い紫入れてた 叫さん金髪だったっけ?

 

デロリ

火柱が上がったのはこの曲ですか?←読者に問いかけw

ステージから大きな炎が上がってふああああああと 原始的!そして暑い! 笑

大好きなエンジェルさんの後ろでお尻ダンスをしてから

まさとパートに切り替わるAメロが何だかたまらない気分にさせられますw

何にしてもピンクとオレンジの2MC曲は尊い・・

 

re:member

SixxxSenseの中で私が一番好きな曲 METEORSのような幸せ感高まる曲です

イントロ部分呼太郎が歌ってるんですね 初めて知りました かっこいい

分離された感覚の中 君が僕で 僕が君で 

歌詞を聞いてると覚醒した人が書いているとしか思えなく(笑)

宇宙の真理を歌った曲と言っても過言ではない

全体から分離された物質的な存在の私たち 全ては自分なのだから

そうゆう意味ではこの人の曲に惹かれるのは当然かもしれませんね

 

A「今日はカメラ入ってますからねぇ~

   わかってると思うけど! いかにも!いかにも盛り上がってる風にやってよ?」

 

いつぞやのAXの時と同じこと言ってる

 

叫「ね~もう今日は そこいらにせり出しがあってね」

 

せり出し

 

叫「某Nバンドの先輩がね?クラブチッタのことずっとクラブチッチって思ってたって」

 

A「チッチ!?クラブチッチ可愛いね❤チッチ♪チッチベイビ~♪←気に入った模様

 

A「今日はね アンコールの分も本編に入れてます

 

    あの 長いなぁと思って見ないでよ? 長いと思ったら長くなるから

 

    気の持ちようだから(ドヤ)」

 

何故だかイイこと言った顔になってた

 

MASQUERADE 

の ギターソロをセンターの花道に出てきて弾く呼太郎氏は

大きなステージでもよくわかる動きと表情になっていて

加入当初の実に眠そうだった千葉ドランカーズスタジアム公演を思い出したw

そしてその後ろにぴったりくっついてシャボン玉飛ばして歩くエンジェルさん(笑)

下からフワ~っとシャボン玉散らしてまるで呼太郎に咲いているようだ

可愛かった(苦しい) 可愛かったです本当に天使

可愛すぎる動物を見て胸が苦しくなる時に似てる(笑)

 

アンダンテ終わって戦隊全員捌ける

センターの花道にぴょこーんと呼太郎ひとり飛び出してきてのギターソロ

途中からYAMATOが加わって ここでYAMATOが叩いていたのは

ジューダスプリースト/Painkillerのイントロだったそうで(友達のメタラー情報)

またなんかすごいの叩いてるなと思った

下手側の袖からまさとと叫さんが出てきて呼太郎にチョイチョイ長いで?と

ギターを取り上げられマイクをヘッドセットに変えられ 

ウクレレを持たされる(笑)

下手側の花道を見るとYAMATOがちっっっちゃなドラムセットで呼太郎のウクレレに共鳴しててw

可愛いけどこの人たちすごいなぁ本当に器用

 

二人がステージに戻ったかと思えば聞き慣れたイントロに

見慣れた2MCの動き を真似るヤマこたの姿

 

Igni+ioN (笑)

ステージの2人がめっちゃ本気でやってるから

こちらも本気のイグニ(疲弊w

 

Space Cowboyでは叫さんがニッコニコでせり出しにw駆け出してきて

ああ可愛い デb可愛い

 

シューゲイズはサークルモッシュをどうやるのかと思ったけど

花道の後ろ側と下手側に分けてぐるぐるやってた もうだいぶ疲れてきたw

 

ここでまさかのゼロの系譜

結構なレア曲で私でも数えるほどしか生を聞いたことがない 

深くて重くてNOIZらしい曲 

じっくり見たくてメガネをかけて見てたんですが

次の瞬間アドバンスのイントロが聞こえてきたので慌てて外したらメガネ落下

メガネメガネやってて顔上げたらセンターの花道に叫さんが

叫さんの見せ場です

先日の名古屋でも聞いた気がしますが逐一

折りたたみと拳の回数を間違えて目立ってしまいますww

 

で 肝心のカウントダウンはどこでしたっけ 笑

このあたりだったかな

 

叫さんは胃腸風邪でひとり活休していたそうで

「ノロ インフルエンザ 流行ってます 

  インフルエンザだけどライブだからなぁ行っちゃおう♪ってこれバイオテロです

     絶対ダメですからね

   それから手洗いうがいをちゃんとするように」

 

M「まずあんたが手洗えやって話ですけどね?あんたが言うんかっていう」

 

そうこうしてる間にバックスクリーンにはデジタル時計が

あと30秒で2017年です 早(笑)いつもそうだけど30秒しかないw

 

宇宙的に年が明ける瞬間は隊員もみんなで手繋ぎジャンプして

全員地上にいないっていうのが恒例

おかげさまで今年も無事年越しの瞬間地上から浮くことができました

 

バックスクリーンの映像タイム 

今年もサンライズの時間です(笑)

 

叫さんの運転する車に乗せられる 何も知らされてないまさとと呼太郎

 

叫「早よ乗れやー!ファアアアッk!」

 

M「・・何キャラやねん」

 

叫「わからん!」

 

まさととこたろに赤い何かが手渡される

 

M「何やろ これ知ってる」(昨年のサンライズ担当)

 

呼「奇遇だね 俺も知ってる」(一昨年のサンライズ担当)

 

二人して太陽の全身タイツに身を包んで更に移動 寒そう

 

叫 「FUCK!」

 

M「(笑)ちょっとキャラ整理したほうがええんちゃう?ww」

 

 

到着したそこは日本一の高さから跳べるブリッジ…

 

M「TKG!(卵かけご飯!)」とw謎の叫び声をあげながら華麗なバンジー

 

呼 右に左に笑顔を振りまいての「サンラーーーイズ!!」

 

 

バンドマンて 大変な職業なんですね(笑)

 

映像が終わって それぞれ花道に出てきて今年の抱負を

 

Y「わからないかもしれなけど僕 体絞ってたんですよ

      だから年明けたらラーメン食べたい!!」

 

それは抱負というより願望ではw

 

M「お肌を 綺麗にしたいなと

      白塗りめっちゃやばいねんて!!!

今頃ww

 

呼「新潟から上京したばかり18歳の鼻垂れ小僧がね?初めて出たのがココだったんですよ」

 

Y「え 18歳で鼻垂れてたの?」

 

呼「その時カタダ君はそうだね~ 66点!て言われたので

    今年は100点満点のライブをしたいと思います!」

 

叫「クリスマスイブにな?一人でトイレのドア見つめながら 

     ジングルベールジングルベール・・・ほんまに寂しいねんて・・😭」

 

お腹下した話を終始していたけど肝心の抱負は忘れましたw

 

A「今年もみんなの本命ちゃんでいさせて(キラーン)☆」

 

かわいい

 

 

Minority Blue Sky

カッコいいいいいいですよねえええええ このMETEORSというアルバムは

NOIZ作品の中でGENOMに継ぐ好きなアルバムです

ここでも火柱立ちましたか?←2度目の問いかけ

本編も後半に差し掛かりこの最も熱い時間帯に

上下ギター隊とエンジェルさんが揃って花道に出てくる この画を

この大きなステージでNOIZのライブを見るこんなイメージを

あの頃何度も何度も頭に描いていたな 

 

本編ラスト

METEORS

チッタは見上げると大きな星がありますよね

青や緑のレーザーが飛んで 神秘的な魔法の時間

イントロの最中にエンジェルさんが「お前らに降り注げ!」とかなんとか言う

そこがすごく感動的です 

構成といいリズムといいMETEORSほど幸せになれる曲はありません

見上げれば2階席には先代ドラマーの笑顔

なんてピースフルなんだ 世界にひ~とつだ~けのは~なぁ♪←

 

 

さっき久しぶりに音源聴いてて

メテオスって本当に不思議な曲だなと思ったので追記しますが

音やリズムの構成云々では語れない 何か特別な力があの曲にはある

誰もが笑顔で

ギスギスした人間関係もモッシュで交われば全て溶かしてくれるような錯覚を起こしそうになる

KAMIJOさんのRoyalBloodも近い多幸感があるのだけど

メテオスには及ばない

この曲に出会えたことが私の人生の宝物ですとか言いたくなるくらい(笑)

改めて感激しました 

好きなバンドいっぱいいるし

そろそろNOIZはいいかなと思ってもこうして引き戻されで10年経過  こわい(笑)

 

 

おかわりなしかと思いきや

戦隊もTシャツに着替えて出てきた

 

宇宙のうまい棒

今日は年越しライブで宇宙人のうまい棒もらったので

美味しく頬張りますと拡散しなさい とのこと 下ネタでは?(笑)

 

花道に出てきてダンボールいっぱいの宇宙棒を投げる戦隊 軽いから飛ばない

まさとが壊れた電動式のおもちゃのように投げ捨ててたけど

その姿が実に狂気的で怖かった(笑)

 

叫さんはしねゴラァ!とか言いながら投げてた たいして飛んでないけどw

 

 

DVDせっかくだから今このまま見ようかな

そうしないとずっと見ない(笑)

Tシャツ可愛くって みんなちょっとづつ顔似てるの

 

 

【setlist】

オ・ノ・マ・ト・ぺ

FLASHBACK FLAG

WORLD END SUPERSTAR

デッドマンズロデオリボルバー

ライカ

re:member

MASQUERADE

indigo blue

アンダン

Space Cowboy

シューゲイズ

ゼロの系譜

ADVANCED

Minority Blue Sky

フィーネ

METEORS

 

~おかわり~

 

BACK BONE

 

 

今回は

少なく見積もっても前回お会いしたのは8年は前だろうと思うような隊員さんに

結構お会いできました

あの頃のまま相変わらずみんな隊員で

とても懐かしく また感慨深く

色々なことを考えました

日本全国どこに行っても誰か友達がいるっていう感覚で回るツアーは本当に楽しかった

一人でライブを見たことがないバンドはNOIZだけかもしれません 

 

 

世の中にありふれた X=Yの方程式や

Y→Xにはなり得ないといった固定観念

そうゆうものを そんなことはないと奇跡を見せ続けてくれるのが

NOIZだったります

私も常識とか物理的要因やら多数意見なんてものは信じていない

どんな条件でもなんだってできると思っている

だからこれからもあらゆる記録を更新し続けて

それを見せて欲しい

2017年も私たちの希望でいてください

 

2016年の参戦ライブはこれで全てです

明日はそれをまとめるバンギャ特有の更新をしたいので

この記事書くのとても焦った(笑)

 

というわけでまた明日

 

体痛い ヘドバンないのに首が痛いわけを誰か教えて

 

see you next.

 

 

コメントはこちらにも投稿できます