読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

RAZOR主催イベント『REDEMPTION SCREAM』@恵比寿LIQUIDROOM

3/26 東京めっちゃ寒かった

行くか迷うぐらい寒かった

 

 素晴らしい天気

 

前にリキッド 来たのは

Versailles主催イベントかなんかだと思うから5年ぐらい前かな

箱の形状忘れてたよ 階段登ってまた降りるの忘れてたよ

お姉さんに「ノクブラは下です」とか言われたw

Initial'Lの最後の曲中に到着したけれど

人が凄くて通路から先に行かれなかった

あの人はいつでもどこでもぱんぱんに人を入れる(笑)

 

 

悠希さんの懐かしい声 だけを聴きながらw

てゆうか本当に懐かしい 同じメンバーっていうのが

なんかそれだけで胸が熱くなるね 

 

最近 ていうか実は昔からなんだけど

重いドラムとか大音量に体がダメージくらいやすく

観たいんだけど体調によって具合悪くなっちゃうんですよね

そのためノクブラが見れず外のモニターで鑑賞

尋「今日はいろんなバンドのファンの人がいるから

   目が合ったらとりあえず謝っとけ さいあせん!て」

という素晴らしい教えを説いてた(笑)

 

ラウド系通い慣れた男の子から

まさかこの子がノクブラで突然頭振り出すと思えないフワフワした女の子まで

ファン層広いっすね

足元がクロックスだというだけの違いで

最近は街で見かけてもバンギャが嗅ぎ分けられない(笑) 

 

 

 

幕が開いたら黒と赤のドレスのお姫様がセンターに

凄い歓声だなと思えばどうやら7thROSEの衣装だったようで

それはレアね

黒髪ストレートロングのASAGIさん あのおっs

すごいねー 左肩ちょっと出しつつ太ももまでチラ見せ・・・

 

知ってそうに見せかけて私Dは曲を3曲ぐらいしか知らないのですが

その3曲をなぜか見る度にやってくれるものだから

覚えましたw

7thROSEはサビの変調が素敵で綺麗な曲ですよね

歌いだしとデスボなのかシャウトなのかの声にはついついびっくりしますけど(笑)

ASAGIさんは自分のデスボをどのように捉えていらっしゃるのでしょうか←

ステージに登場した際の独特な空気はなぜだか

KAMIJO登場時と同じ気分にさせられ 愛ある笑いがこぼれます(笑)

 

今更ですけどベースかっこいいですね

全身でパフォーマンスする姿にすっかり魅了されてしまった

煽り曲がありましたけど そんな時でも

全メンバーの各箇所でのフォーメーションがMAPとかになって決まっていそう

そのとぉ~~りに動いている感じがします

 

 

まいでぃ~あろ~zび  っくりしたぁ・・・

闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア

最後のほうはオペラのようになっていくわけですけれど

そのオペラ部分がどんどん上手くなってってる気がしてなりません

あんな声出すひとV界にあんまりいないんじゃ

やぁ~みに~ 包むぁれたまぁまどぅぇえぇえぇ~・・・(静寂

 

 

浅「今日は レーーザーー主催ということで 

          始動おめでとうございます!声太! 

 

 *レザーじゃない?

 

浅「我々は旗を使う曲がある 例のものを」

 

KAMIJOがステッキを受け取るシーンと被る(MoulinRouge) (つд⊂)ゴシゴシ

 

浅「今日はイベントなんで旗持ってない人多いと思うから

    まず手で覚えて Zeppは旗でいっぱいにしましょう」

 

Night-ship "D"

ASAGIさんのあの独特な節回しというのか

”この夜を忘れてしまえば”のとことかそうなんだけど

前の音に声が残るっていえばいいのかな

あれがいい くせになる

これも見る度やってくれるからそろそろ旗持ってもついていけそうです

持たないけど(笑)

 

4/23【 D 14th Anniversary Special Premium "Free" Live 】

活動14年にしてなんとフリーライブがZeppで お得!

行こうかなと思ったけどこの日でブレスコさん解散なんだよなぁ

 

 

RAZOR

 

最近あれなんですよね

ノクブラが対バン相手にいるイベントって

私たちが見てるクラスのバンドだともう無理があるんじゃないかってくらい

ノクブラ動員が多い

何が言いたいかというとどのイベントでもノクブラ終わるとお客さんサーっと引く(笑)

 

だがRAZORは違ったんだ

つい先月AREAで見た時はさ

明らかにFESTの時のが混んでて2柵に居ても後ろ余裕あったというのに

昨晩はリキッド内全員埋葬された感じでした(←埋葬こうやって使うのねっ?笑)

各々前盤の実績だけではこうはいかないでしょうね

 

先日と同じくメロディアスなDNAからスタート

サビが手扇子だと思ってたんだけどヘドバンだった

RAZORはラウド要素を入れ込んでるのでスローリーな折りたたみとかもあって新鮮

わたくしお気に入りのPRIMARYは3回目だけにイントロの感動は薄れてきたけど

あのリズムは大変気持ちが良い

 

猟牙くんが真ん中割っての仕草をするとさっきもノクブラでぶつかり合ってたであろう人々も再び気合い入れ直してものすごい熱気

借金作ったり離婚したり何かしら凹んだらまず埋葬されるといいですよ(笑)

あの中入ったらどーっ〜〜でも良くなるに違いない

(心理学的にも真面目に効果あると思います)

 

動画上がってた 

さよなら は音源になっていないと思うのだけど

ライブで聴くと私はネイキッドよりこっちのが好き 良い曲です

音源化待ち

 

ここでワンマンツアーのお知らせ

猟「ツアーFINALはここ LIQUID ROOMです!

    そしてNEW SINGLEが出ます!そのタイトルが

      すごいな 偶然だな  LIQUID VAINと言います」

 

BASISとかチケット取れなそうだから また遠征か(笑)

 

 「LIQUID ROOM初めて来たって人(挙手)」

 

衍龍哲也IZA (*′∀`*)ノ0;。+ (*′∀`*)ノ0;。+ (*′∀`*)ノ0;。+

 

猟「・・僕は お客さんに聞いたんですけど?」

 

8月発売の新曲をもうやってたけどあれは定番になりそうだね

確かに一曲の中にいろんな展開 ノリが含まれてる

今のところRAZORそうゆう曲多い

PRIMARYとかリズム変わる部分お客さんめっちゃ楽しそう

 

今のところRED ZONEが本編ラストの定番になってるのかな

とてもベタで良い感じです

 

 

アンコールのPRIMARYは「君よ在れ」のところを音源通りオクターブ下で歌ってたけど

こっちのが好きだな 

 

アンコール終わって捌ける時 

衍龍「謝謝 アリガト」かわいい 

 

 

ノリやすいし曲覚えやすいし

誰でも出来るヘドバンジャンプ折りたたみばっかりだから

対バンで見たらノっちゃうよね

で楽しかったからまた行こーって

そりゃーなると思うよ本当バンギャの心読んでる

  

客席から見てると眩しいですもんステージ側が(笑)

更にデカいステージに立つ姿が想像つきますね

猟牙くんがお立ち台で横向いて手でぱくぱくって(声を出せっていう合図w)やると

客席が呼応するわけですよ

それだけで一体感 もう才能っすね

運命数でも教えてもらって詳しく見てみたいぐらいです(笑)

 

 

4月にKAMIJOとかDIAURAご出演のキネマのイベントがありますが

最近の傾向でいくとオペラさんのドラムもちょっと体に来るので

参戦迷うところ

その他はその時の気分で遊びに行きます