SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

AREA 20th Anniversary 6/2 @Zepp Tokyo

こんな大事なイベントに危うく行き忘れるところでした 

6月なんてまだだいぶ先だと思ってたのに寝て起きたら6月になってて焦った

 AREA 20th Anniversary@Zepp Tokyo

Cast:R指定/アルルカン/DIAURA/DEZERT/NOCTURNAL BLOODLUST/MEJIBRAY

 

R指定以外の7〜8割の曲が体に染み込まれているため

どこの動員ででも入れる感じでした

どこのグッズを所持しているのかも自分で把握できていなく

取り急ぎ変態でもいいじゃないラババンつけて電車に乗ったら

中学生の男の子たちにガン見されました 

おいで?楽しいよ?

f:id:SOLITUDE:20170603140415j:plain

お客側と致しましてもAREAには大変お世話になるようになってしまって

私も20周年をお祝いする気持ちで開演ギリギリでした

ホールの扉開けて1分以内に開演(奇跡)

 

 

MEJIBRAY 

 

活休発表されてから初めて見るステージ

特に今までと変わりなく

大きな会場で満員のお客さんもよく似合うという感想

ちょっと遠すぎて衣装の解説ができませんが

綴さんは(←綴さんだけは見てるw)衿を立てた黒シャツを細身のパンツにINしてて

夜の街で遭遇したらお酒のお店に連れて行かれて高額請求されそうな出で立ちでした

 

こおぅぅいちー(怒)つづぐぅぅー(怒)め↑どおおぅ↓(怒)\みゃぁ?/

いつも通りお客さんからのキレたコールを浴びながら

羽花スタート

2曲目ぶっ飛べ!クールモンタ〜!のタイトルコールで会場が一気に熱くなった

でもさすが大きい会場 空調が完璧です 笑

あれだけの人数がこぞって両手を上げて左右に移動する光景を見てると

ステージからあんなん見てたらその中毒になるだろうなと思うくらい

平和しかない幸せしかない楽しいしかない

 

VICTM(ism)終わって綴さんが見慣れない動きを キモい

右手を時計の秒針に見立ててカチカチ上げてって

0時で曲がスタート おお!これはAnd Then There Were None??

新録があれに入ってるのか 

『SM』に

 

へえ!初めて聴いたけどステージでの表現が期待を裏切らない

そして私が大好きで大好きな-XV-のイントロがーーー

きゃーーー!すごい久しぶり♪デデデデッデデデデデデデデッ

手拍子してるお客さんとセットで見るとBメロがクッソ気持ち悪くて大好きなんだけど

短髪になったせいか気持ち悪さが軽減されてしまっている気がする

 

では次は何なのかと思えば剝落ではありませんか

ピアノのメロディーラインがなんとも言えず切な苦しい剥落

ああ良かった あの人やっぱり人間じゃなかった

こないだ剝落が最後だった時は幕が閉じてからマイクが落ちるコツンて音が聞こえたのが大変私の感覚を刺激して良かったのだけれど

今日は演奏が止まってから綴さん単独のキモい呼吸とやばい笑い声でゲラゲラ言いながら両側から幕が閉められていくっていう(お客さん:ザワ)

 

活動休止するのにそんな終わり方ずるいじゃん(笑)

 

これが初見だったとしたら

あの人もいよいよ気が触れたか・・と思ったであろう

実は人間に憧れて人間を装った黒シャツが羽花とか人間受けしそうな歌を歌って

盛り上がってきたらだんだん抑えられなくって

本性が出てきてそのまま幕が閉じた感じがたまらないですね

私変態でしょうか 笑

 

 

初めて生を見たときの綴さんの衣装が

長めの黒髪に黒い毛皮で脱いだらアミと合皮だったためあの印象が強く

あの時より人間に近づいてきてる気がする

人間になるのか?

 

 

次が誰だかわからない感じはこの規模だとワクワクするね

 

 

アルルカン

 

今度は幕が開いていきながら暁「2番手アルルカンです宜しくお願いします」

 

こちらこそ宜しくお願いします

オーディション番組か

相変わらず礼儀正しい 売れても謙虚ですね

しばらく行ってない間に墓穴とダメ人間以外わからなくなってた

 

アルルカンて墓穴のMV見て衝撃受けて一時結構行ってたんだけれど

ある時から全部同じ曲に聴こえるようになってきてしまってさ

だから結構久しぶりだったな

私のメガネが前の人のヘドバンでかっ去られた一件以来かと(笑)

たもちゃんの競馬の騎手のように前傾姿勢で叩く姿がだいぶたくましくなって

貫禄さえ見え始めた

 

一曲目は真っ赤な嘘という曲だったようですが

奈緒さん確かEASTワンマンの時に使ってた薄いブルーのギターだったかな

2曲目で黒メタリックのギターに換えてた ああomit!

このあたりまで音源持ってる

 

墓穴って本当に代表的な歌謡メタル 私が好きな旋律です

サビのメロディーに来てみたら甘い声でおお!ってなったり

この人吸ってデスボ出してる?と思ったのも遥か昔のことのよう

未だ猫耳ヘアで安心しました 

こうゆうイベントで墓穴やってくれるの嬉しいなぁ

イントロのリズムがわかりやすくて 墓穴くるううううって感じでした

 

おそらくMAZE?のギターソロ なんか難しそうだった

ラストーーーはやっぱりダメ人間でよかった

クソすぎて皆同じ見えた♪ で中指立てるあの気持ち良さったら!

普段頭下げるのが仕事みたいになってるサラリーマンの皆さん!これやって!

スッキリするぜ〜

会場みんな中指立ててるじゃん ダメ人間ばっかりじゃん 笑

「ダメ人間」と縦書きのTシャツ あれいいですね

ダメ人間最高です 無敵です

 

※セトリ垢参照させて頂きました

 

アルルカン終わったらしつこいYesterdayが流れてきたから次はあの人たちか 

ほんと転換中に空気がどんよりして笑う(笑)

 

 

DEZERT

 

相変わらずの赤黒いステージ 結構見慣れてきたなぁ

昨日一番面白かったのはやっぱりDEZERTかなと思う

引き込み方が上手いよね 

対バンにいたら疲れていても絶対見たいと思うもん

 

擬死始まりの あの真面目なのかふざけてるのか悩ましい雰囲気が好きです

君の子宮を触るはだいぶ久しぶりでしたが

大きな会場で聞くとイントロがぞわぞわ 

DEZERTっていつもこんなタイトルでまさかと思う綺麗なメロディーラインにびっくりする

ナメたタイトルに吐き捨てるようなBメロと意表を突く綺麗なCメロとサビ

最高です(笑)

 

大塚ヘッドロック(たぶん)の横モッシュ

 

 千「いいねー」「良い阿波踊りだ」「ナイス阿波踊り

   

 「後ろー!あとで行くから」(やっぱり)

 

いつものように終息編で降りて来るのかと思いきやまだステージにその姿を捕らえられる

WoDで真ん中を割りながら千「転ぶなよ?」

降りてこないまま秘密

あのデカイ会場のほとんどの人が暗黙の了解で座った光景を見て

 

千「何も指示していないのに 隣の人が座ったからって座った・・・

    いいと思いますけど・・

      俺なら立ってるね!  誰か立つ奴はいないのか!」

 

私も座っていたのでw見えなかったけど誰か立ってみて そして座ったようで

千「お!立ってる!    ・・・座るのかよっ!」て声だけ聞こえた

で突如マイク向けられて歌わされたSaZさんに

千「歌詞が違う(怒)!」

ふと客席を見てもう一回真ん中開けさせていよいよステージから降りてきた

どこにいるのかちっちゃくて見えないんだけど

PA席の前辺りからぴょこーんと千秋の頭出てきて そしてすぐ沈んだ(笑)

そこから千「ラストー変態!」

歌い出しの部分は「どいてー!どけー!どk」と歌詞の一部のようにお客さんをどかして

必死にステージに戻りながら歌うから 一番いいとこ誰も歌ってない

ステージ戻ってちゃんと歌ったらこれもいい曲

そして歌い終わったら即ずんずんと袖に捌ける安定感

 

全て終わってSORAくんがスティックをパーンを宙に向けて投げ捨てるの

かっこいいですね

何度見てもDEZERTは本当に面白い

千秋を救うツアーFINALはぜひ行きたいなぁと思います

 

 

好きなバンドがこれだけ出てると

こうしてブログ書くのも結構大変ね すごく楽しいけどね 

書くことがいっぱいある

書くことがあればあるほど個人的に注目度が高いということに比例するのだけれど

通いつめてたバンドでもいざ文章に起こそうとする時に

あんまり言葉が出てこなかったりする

そうすると徐々に足が遠のくんだよね

そういえば最近そうゆう状態だったなと思うバンドがいくつかある 

 

 

NOCTURNAL BLOODLUST

 

Tweetの語尾にいちいちビックリマーク付けるポジティブマッチョ見にきました

この会場なら後ろの方に居ればドラムが内臓に来ないから中で見れる 笑

尋さんそれ

黒髪オールバックにスーツで歌うような曲じゃないよ(笑)

そうゆうのが面白いんだけれど

今日の綴さんと尋さんで客引きしたら誰も逆らえませんね(ブルブル

 

上手側にいたのですけれど大変混雑してきて苦しかったw

cazquiさんは黒髪になって布袋さんのギターみたいな柄の衣装でした

角ばった細い線をカマキリのように動かして白いフライングVをかき鳴らしていたけれど

この人たち本当にすごいですね 私上手いも下手もわかりませんけれど

そもそもあのドラムで歌える人ってなかなかいないだろうなぁと思いました

 

お客さんがみんな頭上で三角作ってる V.I.P始まりだわぁ〜〜い⤴︎⤴︎

ベイベー!(ドンドン)⤴︎⤴

 

尋「今日はAREAの20アニバーサリー!

   20年続けることって大変なことなんですよ!

        本当に素晴らしいことと思います!」

 「僕は15歳だから・・生まれる前のことですが

     20年前皆さん何してました? ねぇ…

     ・・・とか 感傷に…浸ってんじゃねぇよ!

       そんな暇あったら頭振れ!」

 

銃創とかほんといい曲・・・かっこいいなぁ洋楽みたい

歌やメロディーだけじゃなくて演奏陣だけ見ててもすごい見応えある

I-V-Ⅲ パールライスサヴァイパールライス!(空耳)

演奏が突然豪華になるところとかデスコアでありながらクラシカルで

太鼓ドラムに合わせて声変えて歌うあの箇所は力強くて

コーラスのとこも好き みんなで歌える

 

最後の曲の終わりにはバンドマンならお立ち台から高くジャンプするけど

ジャッ!ジャッ!ジャーン!と尋ぽんマッスルポーズがキマった

ヨッ!キレてるキレてる

 

最後の曲以外知ってたのでとっても楽しめた

そして新しい曲も収集しようと思った

本当にポジティブマッチョ 尋さんはいろんな意味でパワーがあるね

ライブが進むにつれてだんだん軽装になってって最終的に上半身脱いでたけどやっぱり 

 やっぱりスーツで歌うような歌じゃないんじゃ・・笑

 

回転ヘドバンてギター弾きながらできるものなんだ・・と

cazquiさん見ながら感動した

 

次の転換BGMはなんか機械的でデジタルな曲がかかってた

佳衣さんの今の衣装を彷彿させるような銀色の音

 

 

DIAURA

 

暗転したと同時にyo「独裁の庭へようこそ」

マスター待ってたよ!きたよ!独裁の庭!

 

先日の王家の晩餐の時と同じしっとりと聴かせる月光スタート

ほとんど動かない佳衣さんが人形のようで本当に素敵

 

Black Sheep Under The Shallow Sleepはイントロのギターが好き

オクターブ下の歌い出しがいいですよね〜低音の声質も最高だわ

けれど私の居た場所のせいか よーかさんの声ってもっと綺麗なのになぁと

終始感じていた

大聖堂に木霊してくるような声だもんね

 

シャングリラでテンションを上げてからのMC 

yo「今日の出演バンドの中でDIAURAだけが唯一

    初めてZeppのステージに立ちます」そうなの?へえ!

 

おめでとうと拍手する愚民たちをよそに

 

yo「お前ら俺が見えているか?お前らこれ見えるか(バックドロップ指して)

 

f:id:SOLITUDE:20170603173704j:plain

 

yo「何て書いてある? 」

お客さん「AREA~! 」

yo「そう エリア !Zeppは 終わった」

 

Zeppは 終わった とは?笑笑

 

yo「Zeppはもう 終わりだ   ただ 規模はあるわけだ

今日はステージと距離あるなとか思ってた奴らも

   安心しろ  Zeppは 終わった   もうわかるな?

    何故ならここは   AREAだからだ 」

 

 

ワンマンも見ているしなんだか今頃あれなんですが

初めてのZeppにさぞかし興奮しているであろうと思いきや

yokaさんて ちょっとKAMIJOさんのような不思議なMCする方なんでしょうか

王家の晩餐の時になんだか身に覚えのある意味不明さだなと思ったんですけれど

今日でちょっとした確信を得ました

これからは彼にそうゆうフィルターがかかります(笑)

 

そして高田馬場AREAへワープしての(笑)赤い虚像は大変盛り上がった

拳ヘドバンのとこのデスボといいリズムといいバンギャがとても気持ちよく感じる振りの流れです

真っ赤なステージと荒れ狂う髪の毛が実に美しい高田馬場AREAでしたw

 

MASTERをやらないことって あるのでしょうか

今まで見たDIAURAのライブでは必ず最後にこれが聴けて

だからこそDIAURAは絶対に見ないと帰れないと思わせる気がしてるんですが

期待通り

yo「お前たちのマスターは誰だ!」

yo「マスターは誰だ!」

yo「お前たちのマスターは誰だ!」

yo「俺の名前は よーかだああああああああ」

 

もうマスター通り越してデーモン閣下みたいになってきましたね

語尾に悪い笑いが付いてきそう

 

MASTER本当に気持ちがいい

首が痛いです

これを聞いてようやく 疲れたし帰るか・・と思えるんですが

今日はせっかくなのでR指定も見ていこうと思いました

 

 

R指定

 

先日VJSで初めてちゃんと見ましたが

遡ると何年か前NOIZだったかの対バンにいたのだけれど

確かあのときは見ていない

でも当時から人気あった記憶です

みるみるうちにバンドが大きくなってのVJSでした

 

登場SEが戦時中のラジオみたいな音で

絶対軍服で出てくると思っていたのにボーカルが赤いジャージだった

髪を2箇所無造作に結んで部屋着状態の衣装

本当にAREAで着てたらただ衣装代がないんだなと思うものでも

Zeppで最後まで見てたらかっこいいような気がしてきちゃうんだから

やっぱりバンドそのものがすごいんだなぁと思った

 

ドラムが結構好みでしたけれど首にコルセットしてますか?

首は大事にしてくだされ

 

マ「何か今日は 出演バンドさんも黒い人ばっかりで

    怖いんですけど・・・明らかに客層が違うなって

  DIAURAのファンの人とかすごいなんか綺麗にしてきてさ

    なんかいい匂いがしそうな感じじゃない?

      うちの客キモいし痛いなと思って

 でもバンギャバンギャなんで 一般的に見たらキモいんで

 僕ら明らかに浮いてますけど

 黄色い声で呼んでくれたらと思います呼べぇ〜(ヴィジュアル系のポーズ)

 

 

えらいバンギャに寄り添ったスタイルのバンドですね

曲は病んでる彼女毒盛るくらいしか知りませんが

ボーカルがギター持って病んデル彼女とタイトルコールしたあとには

ものすごい歓声だったからライブではレアなのかな

サビではリスカの振りがあるんですねw

バンギャの定義をわかりやすく音楽にしていてこれはウケるわけだわと思った(笑)

個々の演奏力とか歌唱力嫌いじゃないです

 

毒盛るの横モッシュ見てて思いましたが

マルコって私が見てるバンドの中だと横モッシュが逆なんですよね

左から行くの

R指定も左からだなぁと思って

いろんなバンドで横モッシュしてると 方向間違ったら危ないから(笑)

 

これだけ大きくなるバンドって大きくなってから見るとやっぱり

好き嫌いは別として さすがだなぁと思うことがたくさんある

VJSではGLAYの前にやりきった人たちですから

今後がさらに楽しみですね

 

アンコール2曲あったみたいですが 見ていませんので

また次回機会あれば♪

 

私が好きなバンドばっかり集まってたイベントすごい面白かった

それぞれの歴史にはAREAがソールドできないような時代があったのかな 

今日のZeppは最初から最後まで満員だったよ すごいなぁ

 

るんるんでの帰り際こんなのが発表されて私の予定が狂っています

 

 

こんなの行きたいじゃん・・・平日の悩み( ;∀;)

 

それに9月にはもう別のバンドに興味持ってて

他に優先したい人たちがいるかもしれいなから今取れないけど

ソールドしそうっていう悩みもある 

これ よくある

その時その時で 自分の中で熱い人たちを単純に追いかけてるだけなので

ここにカテゴリーがあるくらい好きなバンドでも魅力を感じなくなると

友達が誘ってきても 行かないから(笑)

本当今月のチケットしか買えない

 

ところで先日のブラホで気になったDIMLIMは本日が始動ライブだったはず 

これ行きたかったなぁ

でも知った時には売り切れてたから仕方ないか 

最近気になるバンドの話は別の記事に書きます

 

来週も平日に楽しみなライブがあるよ

see you next gig.

 

はい