SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

Best Album-穴二つ-リリース記念マルコ主催「おかめ般若の二人羽織」@高田馬場AREA

 

 

 

6/8

 

f:id:SOLITUDE:20170610182958j:plain

 

ども AREAギャです

 

 

入り口には紫の大きなお花が

この日はマルコakiraさんの生誕祭も兼ねてたんですね

 

 

ライブがある日の私の仕事を片付ける能力というのは

普段も発揮できていたなら何かしら事業に成功できていたのではないかと思うほど

漫画のような勢いで切り上げていつもより少し早く辿り着けたのでした

 

 

乙女国家

 

今日はいつもの衣装だった 

ミスターは赤と黒のマント背負って振り回してたけど

やっぱりこうゆう衣装の方がいいなぁ

 

国家演説も今日はアルミさんがお立ち台でしてるの見たから

3曲目あたりから見てたと思う

 

ドラムが本当にすごいね 胃に入れたビールがシェイクされる

JRさんの演奏スタイルを見ているとうちの婆さんが三味線弾いてる姿を思い出す

嫌いじゃないです

 

頭上で両手を合わせてゆるりと回すヨガみたいな曲はなんだろう

見るたび見慣れない不思議な振りがある

 

 

いい日旅立ちとか3回見たその3回ともやってると思うんだけれど

乙女国家は私には曲が全然覚えられない

一瞬篠突くの追憶の雨かと幻聴するイントロのエキゾチックほにゃららという曲は

Dの旗みたいなのお客さんが持ってたのが印象的

この曲がなんとなく聞き覚えがあって

で この日のこの曲がとても良かった 覚えたと思う

最後のほうシャウトとデスボだけになるとこかっこよかった

 

westワンマンもうすぐですね

f:id:SOLITUDE:20170610183032p:plain

 

 

 

IGGY

 

バンド名知ってたけど初見です

ベースの人がジップアップでハイネックのジャケット着てしかも眼帯

フランケンシュタイン系の衣装に眼帯なんて・・

眼帯はイケメン度が30%増しになる・・・アレンサン  ガイジン?(←

左から 青 ピンク 緑・・・カラフルなフロント3人

 

水戸黄門(リズムが)でボーカルが登場して始まってたけど

あれがインストSEで一曲目ではないのかな?

このボーカルの人も曲中に結構喋る 喋る

 

多分曼陀羅という曲だと思うんだけれど

一拍置いてからコーラスが入って横モッシュになるやつ

コーラスが曲と違和感あって印象に残ってしまった 良かった

 

下手ギターがピロピロ系の音出す人だけどなかなかなかなかだった

 

ちょっと興味持った

 

 

 

マルコ

 

マルコをAREAで見るのが月一の行事みたいになってきている

今月のマルコ(AREA)

 

自分がいる場所によって聴こえ方が変わるのでしょうけれど

今日はなにやらとても音が違って聴こえて

Ruttaさんのギターが黒いのじゃなくて茶色いのに変わってたからそのせいなのかな

あとドラムが私が好きなやつに近付いてきてる気がする 

 

 

私の中でマルコがクセになってしまったきっかけの曲

相対性感情論からスタート

勢いのあるイントロがこの先のメロディーラインを期待させる憎い曲

サビのタオル回しをもっとデカイ会場で後ろから眺めたいという

ささやかな夢を持っています

 

9mmって昨年のワンマン以来生を見ていないと思うのだけど

イントロ横モッシュじゃなかったっけ

モッシュがいつも見ているバンドと逆で衝撃だった記憶があるのだけど幻覚?

ヘドバンになってた(確か)

 

この流れだともしかしてまたリリース順?て(違った)

 

麒麟

私が持ってなかった曲の一つに麒麟

三三七拍子と竹馬以外の記憶が残らなかったのだけど

音源じっくり聴いてみたらこんな曲だったっけ←持ってなかった曲全部にこう思ってる

一頻り歌って礼さんあんな普通に袖に竹馬取りに行く曲だったっけ

ジャーンで竹馬に乗る意味のわからなさも今では当然のように拍手する私がいます 

慣れって怖い

今日は回転式煽りVer.

この煽りタイムの時はRuttaさんが一番かっこいいと思っている

女装してほしいNo.1(私調べ)Ruttaさんに力強さを感じる男気タイム

 

 

雨潸潸  

燦燦じゃないんだね 潸潸 昨年のレポ間違えてるわ

礼さんにスポットライトが当たってタイムスリップ

昭和の小劇場で観てる歌謡ショーみたい

細かく頷きながら歌うあの独特なスタイルは他に例える人がいないんだよなぁ

似ている人がいない

アルバム聴いてても思うけれど 高音の苦しそうな声の出し方とか

普通に歌ったらものすごい歌唱力が高くてのヘタウマなのか

ただの歌い癖なのか判別できないし好きな声でもないんだけれど

白い手袋に学ランであのプレイスタイルであの歌い方でなんてゆうか

クセになる

 

総じてマルコはクセになる(笑)

 

雨潸潸から雨路と雨続き 雨降ると思ったら晴れてしまったとか

 

灰と罰

イントロ後半のドラムが素敵そして素敵

2回目のAメロのコーラスもキモくて最高です こんなんだったっけ

ギュインギュインいうギターソロもベースソロもかっこいいし

耳に残るサビと大サビのララララララ~んとこなんてすごいいいじゃん(絶賛)

音源を手にしてライブの見方も変わってきそう

 

どこでMCだったか覚えていないけど

本日2回目の愛の讃歌(BGM)

 

 

礼「明日僕は…筋肉痛だと思います…○ンテリンを   塗ってください…」

 

 

  

 

 

礼「6/25に 池袋手刀でワンマンがあります

   その時には ここにいる皆さんの顔が 見られればと 思います…

         あとこれ 言わなきゃ…今日は akiraの誕生日だぜイェ~」

 

客席以上にステージの(笑)あちこちからギャーギャーピーピーどんがらがっしゃっん

礼さんの狂気的な折り畳みHappyBirthdayの洗礼

 

 

あまりの大騒ぎに   a(「……(笑)(笑)」)←嬉しそう

 

礼「あの…綺麗なお花も頂いてねぇ?…」

 

a 「 ありがとうございます ひとつおじさんになりました」

 

礼「俺ん時なかった…あでもそんなんより物販買ってくださいね!

 

a「でも花もないよりあったほうがいい」

 

 

 

礼「変なことしなければさぁー

      なんかぁ 綺麗な顔立ちなのにさぁー

        でもそうゆうの こう 越えて好きになる人もいるかもよ?」

 

 

 変なことするんですか?

 

 

誰の発言だか忘れたけどakiraさん今日ずっと ”どこでサプライズするの?どこでやるの?”って聞いてきてて」

 

a「どうせあそこやろ?麒麟のあの煽るとこやろ?って」

 

礼「でさっき麒麟終わった後のMCんとき俺にこっそり" サプライズなかったね…”って言ってた」

 

シャイガイofシャイガイ^^^

 

 

鶯マンホールは

俊亮さんがピッグをくわえて指弾きになってそしてまた

   【誤字補足】ピッグてお前・・豚くわえてって

ピックを手に持って弾き始めるところが見所です

カッコつけてるけど喋るとギャップがすごいというのにも慣れてきました

そしてやっぱり横モッシュが逆

 

ラストはハイライト・ブギー・バック

音源で聴くとこれもカッコよくてさ(笑)(笑)

 

終わってすぐトイレに行ったら

楽屋と思われる位置からたくさんの声と拍手が聞こえてきた

 

 

お誕生日おめでとうございました🎂

 

 

******************

「穴二つ」についてはなにかとても書きたい気持ちで溢れてるんだけど

今日結構書いてしまったけれど

別の記事にまとめようかな 誰か読むのかな(笑)

 

だいぶ通い慣れた雰囲気に似てきた気がする 笑

アホなライブ本数も納得なのは

あの人たちは一回ライブ見ただけでは何もわからないけれど

何度か対バンで当たるうちにじわじわくるんだろうなと思う

私は曲に思いっきりハマってしまったんだけど

興味なかった曲もじわじわ細胞に浸透してくる

 

これをどうにかこうにかこのブログの読者さんに説明したいから

誰も読まなくてもやっぱり書こうかな

今時珍しいレビュー(笑)

 

 

今月は来週MEJIBRAYのBLITZがあって

その翌週はVersailles豊洲 24日はようやくヴァージュを見に行けそうです

UTOPIAあるといいなぁぁぁ