SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

PS COMPANY PRESENTS『明鏡止水vol.36』@高田馬場AREA

6/24

f:id:SOLITUDE:20170625163852j:image

 上半期で8回目のAREAです

通ってたバンドがPHASE派であったため

一昨年までは年に1一度も行かない箱でしたが

今ではAREAに対するホーム感がすごいです

 

今日の転換鬼のスピード
多分10分かかってない

 

アイオリン

 

f:id:SOLITUDE:20170626173703p:plain

最後の1曲半しか見れていないのですけど
バンド名からしても音源聴いてみても
何かしらクラシカルな印象でただのV系ではないという認識


4人編成だけどボーカルがギター背負い込んでた
ヴァイオリン弾いてる人がステージにいるのかと思ったら
ボーカルの人がギターとヴァイオリンも兼任してるようなので生は無理か

ギターソロになると背負ってるギターをくるっと前に持ってきてピロピロ始め
マイクスタンドを上下左右に忙しなくどかしながら歌ったり弾いたり
1人でもアイオリンできそう

曲は覚えられなくもないし歌も下手じゃないと思うけど
一曲中にあんまり波がなく平坦な印象
ああゆう曲調はなんていうんだろね

ジャンルとしてはとても斬新だなと思いました

 

 

LIM

www.lim-official.com

1曲目最前がビクともしないものだからどうしたことかと思えば

今日が3回目のライブだとか 
3回目にしたらだいぶ強印象と思うからキャリアがありそうですね まだ情報が少ない

白っぽいライダースに白いマーチンのボーカルはなかなか存在感ある人で
どことなく若き日の猟牙を思い出す立ち居振る舞い


MCは寒い 寒いという表現は古いと思うけれど寒い 笑
ほんと フィルター外すとなんて寒い男達に熱狂してるんだ私達はと思うけれど
3曲目かな MC明けの曲は既に定番曲になりそうな雰囲気があった
これ多分楽しいと思う
ゆくゆくは横モッシュになるであろう部分もまだ動いている人は少ないけれど
ライブが進むに連れてノリノリになる人が増えてた
乗りやすい曲調で
半年も活動した頃には結構名前を聞くようになるんじゃないかな

ベースの人が黒髪短髪に赤いリップっていう決して簡単じゃない風貌をうまくヴィジュアル系らしくこなしてて
プレイスタイルも素敵でした

 


シュヴァルツカイン

schwarzkain.com

 

ここからお客さんうわっと増えた

記憶では何かのライブ帰りにフライヤーもらって

なんで気になったのか覚えてないけれど

Moment glowが出てすぐ買って聴いてちょっと感想書いた

クオリティーとっても高いけどとってもlynch.
ライブを見ることはなかったけれど
見てみたいなとは思っていての初見です

 

ボーカルの人
何が面白いのか分かんないんだけど何かが面白くて
歌ったら上手いっていうのがまた面白い なんでだろう(笑)

衣装キツくはないですか?←

Morment glowからスタートしたけど演奏力も高く
時々ホイッスルボイスのような声の出し方するけれど綺麗にシャウトしてて

声帯が強そう 歌もうまいなぁ


2曲目はベースの人がデスボで合いの手入れにマイクんとこ行ってたけど

ある時から「来い来いガッチャマン」としか聞こえなくなって苦しんだ

わたくし事ですがこの方知人に似ている(女性)


歪「さっきのー 2.5倍高く飛びましょういいですかー!?」(声太)

体育の先生言うとお客さんがほど高くジャンプ

 

「ラストーー!ラストーー!お付き合いお願いしまーーーす!」

 

言葉が丁寧です

757なんじゃないかと思うんだけど(弦の話)(756?←見えなかった)

生もかなりハイクオリティ
ギター2人もドラムもカッコイイのにボーカルとベースのインパクトに勝ててない(笑)
最後の曲とかイントロからかなりかっこよかったです

 

 

 

IGGY

www.iggy-official.net

 

つい先日ぶり2回目のIGGYでした

1曲目はボーカルさんがフードを被ったまましっとりと歌い上げて

初見の時とはちょっと印象が変わった
ボーカルさんのステージキャラクターはFESTのHALさんと被る 髪色のせい?


曼陀羅

曲の冒頭にWe are We are! We are!! IGGYYYYYYYYYYY

って言ってるみたいだけど

We areって言われたら心の中でひとり えーーーーーっくす…..(世代)

モッシュに入るコーラスの前にちょっとした間があるけど

そこでボーカルさんが喋る そして喋る 

そのあと客席に降りてきた
降りたはいいけど「も 戻れねぇ」って言ってたw

 

前回上手ギターの方の存在感に触れるの忘れていましたが

結構なインパクトのビジュアルを創ってらっしゃる

ジェスチャーマンで至る所で両手放し奏法

技術を磨いて顔プレイを加えたらユアナさん(STEREO.C.K)みたいになれそう

 

ところで2度目ましてのベースの方は

ヴィジュアル界にいる必要があるのだろうかと思うほど二次元ですね

メイクで堀を深くする必要がないんだから羨ましい

 

cali≠gariのサイレンみたいにイントロでサイレンが鳴ってる曲があったな

怖い曲なのかと思ったけどただサイレンが鳴ってただけだった

 

 

 
ヴァージュ

 

virge-web.com

 

今日はUTOPIAを買いに来たとも言うくらい

あの日からすっかりこの人の声に魅せられてしまって

中毒症状が出ているというのにライブ会場以外音源が売り切れててさ

 

やっと

 

やっと

 

f:id:SOLITUDE:20170626143548j:image

 

 

そんなユートピアが一曲目だった

大きく分けるとこのアルバムは2種類の曲調が軸になっているようだけれど

ユートピア側の曲はなんとなく全部似てる

このアルバムを聴くとメディーナはそのヴィジュアルと相まって

曲調も想定内の古臭さだったから

ヴァ―ジュの方がバランスいい気がしますね

恨ミ言もかっこいいけど暁が今のところ一番聴いてる いい曲です←これに入ってない(笑)

是非ライブで聴いてほしいと思ってしまうほど

上手い下手というより声が魅力的

赤いドレスの最後のビブラートなんてゾっとしますよ

 

二枚舌かお人形遊びかわからないけれど
リズム的には合ってるけど

曲のイメージからするとお手手繋いでぴょんぴょんするような曲じゃ全然ないと思うんだけど
こうゆう毒のあるところがまた良くて
昭和のV系をあの声で表現するとこんなに毒々しく綺麗になるのかと感動した

 

2017年に出会った私の押し盤です

ドラムが正式メンバーで居たらもっといいのになぁ

 


VRZEL

 

f:id:SOLITUDE:20170626145400j:plain

私が好きななんちゃらENVYが登場SE


なんと色気のあるボーカル
色気


顔がちっちゃくてバランスがいい上に歌声が人の耳にスッと入ってくる
うるさくないのに存在感はしっかりしていて
なんとも耳心地が良い声です
爆音系の曲には合わないかもだけどシンセ駆使したあの音には気持ちいいぐらいぴったり

なんていうんだろね よくあるV系の曲調ともちょっと違って

クラブでかかっていそうな

なにか独特な曲の世界観ありました

 

f:id:SOLITUDE:20170626145810j:plain

この↑アー写で右端の人はどうしてひっくり返っているのかと

私の周りで騒ぎになったЯyoyaさん
こうゆう人ってたいがいベースであるという先入観そして
両目がばっちょんのイメージでいたら今日は思ったより人間だったしギターだった・・

 

そしてアー写では顔のそこにツケマ貼るかよってメイクが斬新で
こうゆう人もたいがいベースであるという先入観でMV見てたらドラムなのかよ
FIVEFOLD ENVYのサビの後で見せる表情と動きに取り憑かれてしまって

早くライブが見たくて見たくて(((震)))
細かい表情と身体全部使って表現するんだけれど
それでいて決して破壊的なわけではなくかっこよかった
MC中にスティックくるくるしてたらそれをキャッチできなくてテヘペロな隙を垣間見てしまったから今日から私はこのドラマー推しでいきます(単純)


ミザリーの振りは一緒に踊ったら楽しいかなぁと思って

ものすごいVRZEL通い詰めてる人のふりしてやってみたら(笑)

めっちゃいい!
VRZELいいじゃ~ん♪

(セトリ上がってない?)

 

 


JILUKA

 

www.jiluka-web.com

 

お客さん増えとる

出番終わってから物販にめっちゃ列できてた


かなり久しぶりだったけど相変わらず楽しくて
セナさんビキニみたいな衣装だった 露出
こちゃんは白い軍曹みたいな衣装可愛い可愛い
帽子は一瞬で脱いでたけど(笑)

 

ZONEから始まったからついつい全力で乗ってしまったら

もうそこから逃れられなくなるのがJIKUKAの魅力です

動きが止まる隙がないのです(笑)

今まで見てきた中ではダントツで宇宙戦隊NOIZが一番体力消耗するけれど

次いでJILUKAかもしれないくらいずっと動き通しで運動不足が解消された

(NOIZはライブ前にみんな準備運動してますw)

 

新曲が出るとのことでそれをやっていたけれど

簡単じゃないのにうっかり乗ってしまって大変疲れるわけです

だから曲をちゃんと聴けてない

23日にはwwwでワンマンがあるので

時間があれば行こうかな

 

 

 

LAVANS

 

f:id:SOLITUDE:20170626174707p:plain

まったく情報が掴めてませんが緊張感と初々しさが伝わってきたので

前身バンドがないのかもしれない
4月始動のバンドだということと
ボーカルがすげえええ高い声出すことなどインプットした

 

声が小さいわけじゃないんだけど演奏と一緒になるとボーカルがしっかり聴こえない
でもあんなキーはなかなか出ないでしょ

ラブ&ピースハートフルな歌詞が聴こえたので私のタイプではなさそうだけど
こうゆうバンドこそスカート履いたギャさんがお手手繋いでぴょんぴょんが良く似合うと思います

 

10月にワンマンありますね

f:id:SOLITUDE:20170626175257p:plain

 

*************************

VRZELに興味を持ちました

ヴァ―ジュと対バンある時に観に行こう~♪

そして昨日はマルコのワンマンを観てきてとても良かったので

今からそれ書きます

 

See you next gig.