SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

人生で出会えて良かった曲10選(11曲に増えた)

私はよくレポの中で”この曲は人生で出会ってよかった曲ランキング3位・・”

とかって表現をしていましたが

全部3位だったりするんですが

特に需要がないようでしたのでそれについて語ることもなく

ですが需要なくても書いとこうかなと思います

 

ランキングつってもランク付けするのは実際無理でした どれも好きすぎて 

いろんな時代のいろんなV系から選りすぐった出会えて幸せ曲○○選

ご紹介したいと思います

 

 

何よりも先にガングロギャルだった私がこの世界を知るきっかけになった

 

●hide/TELL ME

 

実際最初に見た動画はこれではなくて

POP JAMのRocket Diveだったんですが

hideに惹かれてあらゆることを調べていって

トリビュートやバースデーイベントに参加したりして

そして今でも一番好きな曲はTELL MEです

これは説明要りませんね

 

 

Raphael/秋風の狂詩曲

当時バンギャではなかったですが

人づてでRaphaelだけは知っていて でもこの曲を知らなかったんですよね

懐かしくて遡ってる時に見つけて思わず「天才」とつぶやいた曲

この季節になると必ず聴きたくなる

このブログでは何度か触れていますが

小泉今日子さんの”木枯らしに吹かれて”という曲をご存知でしょうか 古いですがw

短調長調と繰り返すような曲調とアコギの音が

あの曲のような切なさと哀愁を感じさせ それでいてクラシカルで

なんとも寂しい秋らしい旋律

素晴らしいですよね

今聴いても本当に綺麗な曲だなぁと思います

 

 

 

●UCHUSENTAI:NOIZ/METEORS

私が一番本数参戦している彼らは今も現役で活動中

人生で最高潮闇が深い時代に出会ったのだけれど

同じものを好きで 同じ空間で同じ音に合わせてモッシュする

あの多幸感と一体感は この人たちに教えられたと思っています

この世界を知って本当に良かった

その中でもMETEORSは特別で

お客さんの動きを見ているとわかると思いますが

曲に合わせて両手を上げて ただクルクルしているだけで

涙が出るほど幸せになる 不思議な曲

全てを掛けてふざける彼らは本当に私たちのヒーローなのです

 

 

 

●MEJIBRAY/Sliver

ある日突然MEJIBRAYにハマって一気に全曲収集しました

いくらかかった知りたい?笑

このSliverという曲を初めて聴いた時の感覚は今も忘れていません

サビの部分ね 何だろうこの懐かしさは

大昔どこかで聴いた洋楽のようなポジティブなメロディーラインで

このNo mouth slivers ←ここがなんかたまらない(語彙力)

ライブだと大変一体感が出て勇気や底力がもらえる曲です

 

 

●NoGoD/最高の世界

私は短調から始まってサビで長調になる構成が大好きなので

気づけばそうゆう曲ばっかり集めてますけど

そうゆう曲ならなんでもいいわけではなくw

「生きてゆけ」という力強い歌詞に合わせた手扇子は

びっくりするほど会場がピースフルなムードに包まれるんです

個人的にもう一つお勧めがあって

「恒星」という曲なんですが

NoGoDにしては割と単純な構成になってるきがする(掛けてない)

イントロが涙腺を緩ます用の音なので

初めて生を聴いた時号泣した記憶があります

NoGoDは本当に良い曲が多くて選べない・・!

 

 

●KAMIJO/ROYAL BLOOD

サムネに爆笑してしまいましたけどKAMIJOさんらしい長くて上品な一曲

お得意のカノン進行だと思うんですけれどこれもまたサビで突然のメジャーコード手扇子

カクカク頷くようにリズムを取るKAMIJOさんが楽曲に不釣り合いで可愛いのですw

狙って作ってるかもしれないけどKAMIJO曲の中で一番幸せ度が高いと思う

いつも書いてますけど最後のラララ・・・のところはサライにしか聞こえないくらい

愛は地球を救う感じになります ぜひ皆様も ライブで

 

 

●DEZERT/ピクトグラムさん

DEZERTは曲が綺麗と知ったのはかなり前でしたが

「最高の食卓」というアルバムが出た時にはレビューを書いたほど

最後に収録されているこのピクトグラムさんは

自分の人生が映画だったとしたならばエンドロールで流したらぴったり!と思った(笑)

綺麗なメロディーに乗せた”不安定でいい”とか”孤独だっていい”とかっていう歌詞が

どのバンドも言ってくれなかった絶対的な肯定感を持っていて

聴いているメンヘラの心を満たしてくれます(笑)

Zeppの最後にこれが初披露された時は

不覚にも泣きそうになる程カッコよかった 千秋さんが真面目で←

会場全員が微動だにできなかった初披露の次は幕張のVJSで聴きましたが

たくさん拳が上がる曲に成長していて

そうゆうの見て行くのも バンドを追う楽しみなんだよね

 

 

●マルコ/黒山羊の追憶

この曲のMVがないので黒山羊が収録されているアルバムの視聴動画を貼っておきます

最後の曲が黒山羊の追憶

3人体制になってからはまだ見ていないですがこの曲は

フィルターが外れてから冷静に聴いてもアホほどかっこいいなと未だに思います

マルコの曲に関しては気持ち悪いほどマニアックに説明できますが

5回聞けばそのかっこよさを必ずやわかってもらえると思います

この曲はBメロがサビでもおかしくないくらいな熱さだというのに

サビはコーラスが重なって更にヒートアップ

そして私が一推しするのがアウトロの折りたたみの部分

もっと細かく言えば折りたたみに入る直前のギターのギューンッがやばい

本当に勿体ないからもっと私の周りの人たちが見られるイベントに出て!笑

 

 

Phantasmagoria /幻想曲~Eternal Silence~

hideメモリアルサミットというイベントで初めて聴きました

hideさんのことを想って作った曲だとかね

戮さんて上手いわけじゃないんだろうけれどこの独特の歌い方が涙腺を刺激する

個人的にこの曲を聴くとバンギャデビューした頃を思い出す

新しい世界が見えた時の希望をアンカーしている曲です

At the ends of the rest periodと迷った これもとても癒される

 

 

●Rides In ReVellion/F.A.T.E

結成当初の登場SEの最後の方は絶対「We areエーーーックス」(幻聴)

X感が強いバンドという印象で注目してたんですけれど

独特の声に好き好きがあるかなぁと

しかししばらく見ない間に結構名前が知られていたようですね

曲調が懐かしいので私世代の返り咲きバンギャさんにお勧めです

ドラムの方のあざとい笑顔にやられてください

 

 【追記】

大事な曲を入れ忘れました

●BORN/ケミカルロマンス

昨晩の暴風雨の中思い出したので急いで追記(笑)

もう当分生を見ることはできませんが

解散ライブの時の一番最後だったこの曲

サビでお客さんがくるっと回転するんですけれど

解散だというのにみんな幸せそうに笑っていたあのあったかい光景は

今でも忘れません

ものすごい通っていたわけでもないんですけれど

なぜかBORNは人柄がとても伝わってくるバンドで

ライブに行くとそのゆるっとした雰囲気が会場じゅう広がって

いつ見ても楽しかったな

現在音楽活動をしていないという2人にも

いつかまた会えたらいいなと思います

 

 

 

い いかがだったんでしょうか  笑

ランク付けはできませんでしたが

個人的な一位はMETEORSかなと思ってます

悩んで深刻になってしまった時はぜひ聴いてみてください

 

 

ヴィジュアル系に特化した10選でしたが ※11選になってしまった

ヒップホップ部門とかパラパラ部門とか(笑)90年代J-POPとかでもできそうなんで

需要があればやりたいと思います(ないと思います)

 

 

see you next ...gigがあるんでしょうか(笑)

いつ行く気になるのかわかりませんが

ブログは残しておきます そして気が向けばこうして何か書くと思います

 

 

 

 

拍手 ありがとうございます

本当に ありがとう