SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

LOVEBITES RE-AWAKENING FROM ABYSS LIVE 2018 @渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

待ちに待ったLOVEBITESです

たくさんのメタルお兄(じ)さんに紛れて参戦してきました

 

2/23(FRI)

f:id:SOLITUDE:20180224014659j:image

いつもと読者さんの属性が違う気がしますので簡単に自己紹介しますと
普段はヴィジュアル系を幅広目に見ている雑食のバンギャです
「性別がわからない」については
いくら一人称を"私"としてもよく言われます(笑)

バンギャの目線で見るつもりでしたが気が付いたら私もおじさんになっていましたので
今日は仕事終わりのサラリーマンのおっさんとしてレポートしますね

 


duo初めて入りました まじ柱でした

700キャパがソールドしてたようですけど
昨年デビューして
ほんの数回しかライブやってないでしょ
どうやったらあんな集客できるの
ヴィジュアル系にその方法教えたげて!(笑)

 

しかしあの曲あの音あのルックスなら
確かに売れるでしょうねとも思います
メタルのギャル盤いくつか知ってますが
そもそもの分母が少ないのと
どこも演奏力はあったとしても
曲と歌唱力(声)とヴィジュアル3拍子揃うのはなかなか難しいのかもしれないですね
華があってとにかくボーカルがすごすぎる


お客さんの8.5割男性で年齢層高め
私でも若いほうなんじゃなかろうか


いつもと男女比が逆なのと

両サイドに構えるどデカい柱のせいで
後ろでもまぁまぁ見える私の身長でもさすがにほとんど見えず
かといって前に行ったら潰されそうなので
おじさま達の頭の隙間からその美貌を拝ませてもらいました(笑)

 

BGMはmihoさんセレクトだそうで


BGMのセトリアップ嬉しいね

ヒップホップR&Bレゲエパンク以外の洋楽がわからない私には知らない曲ばかりでしたが好きな人たちが好きな曲って興味あるから嬉しい
こうゆうのを聴いて育ったお姉さん達なのねと妄想が膨らみます  ふふ

聴いてみます♪

 

暗転すると目の前にいたお兄さん達がドドどーっと前へ
他にもバンギャがやったらめちゃ叩かれるであろう行為が結構見受けられた(笑)
おじさんて平和なんだな

SEが流れて楽器隊が揃うとすごい声援
聞き慣れない男声にw戸惑いつつ背伸びしながら頑張ってボーカル待ちしてたらSEが途切れてasamiさん出て来れないっていう(笑)
袖から「さいあくっ!」❤←可愛い


いい匂いのしそうな綺麗なお姉さんがステージに揃い
Yシャツ姿のサラリーマンの皆さんとセットで見てるとキャバクラの周年イベントにでも潜入してるかのようで
久々に私がアウェイ感を覚えました

いやー

大変気になります

 

 


谷間が

(全然見えてない割にそこだけは見えてる)

 


もっかい書くけど何がすごいってボーカルがとにかくすごい
マライヤキャリーですかね
そこ地声出ないよ日本人て感じで本当びっくりしますよ
裏返ったり掠れたりっていうV系見てる時いつもしてる心配がまるで無用!(笑)

あとドラムの足がパワフル
ワンバスだけどツインペダルになるところはとてもあんな小柄な女性が踏んでるとは思えない迫力
ツーバスだったら更にギャップあってかっこいいと思うんだけどな

ギターは上下共細かい早弾きをそつなくこなしていたけど
上手の人の音がバリバリメタルでありながら柔らかくてとても耳心地が良くて
しきりに笑顔作って可愛いくて

下手側2人は柱に被ってほとんど見えなかったw

 


THE APOCALYPSEからスタート
サビ部分の高音に差し掛かり
初めて聴く生声が音源と同じで感動  だって上のファだよ?←(F5?)
それもまったく掠れることなくクリーンな声まじですごい

ギター二人のユニゾンが若干ズレてる感じがしましたがメタル感バリバリの演奏はド迫力
Bメロの音程といいリズムといいしっかりと拳あげさせて上手くサビに繋げますね~たまりません
サビの後半のツインペダルも音の抑揚を手伝うし肚に響く

そして何よりこの
この終わり方…!!この曲は終わり方選手権No.2です(当社比)
昇り詰める華やかな終幕がSilent Jealousyのようだ

それに加えて最後に入るピアノの低音がばっちり曲のストーリーを完結させてて本当にカッコ良い

 

3曲目にリードチューンSHADOWMAKERが来たけど
あのイントロのギターは鳥肌ものだよ
この後に来る音を期待してゾクゾクする

キャッチーなサビで全体的に割とベタな作りになってる気がしますがまったく退屈じゃない

Ahhhhh!!!というあの超高音部分は摩天楼オペラのBURNING SOULでお苑さんが最高音「ヴァアアニンソーォウォーー!(hiE)」を出し切ったときほどの興奮 私にしかわからないか(笑)

長く尺をとったギターソロ後半はサビの旋律を転調して奏でたりしててなんという憎い構成

これこそタワレコ前を通過した私のハートを射止めた曲なわけです

これが聴けたらもう満足ですってくらいお腹いっぱいにさせてくれるSHADOWMAKER

 

MCのタイミング忘れたけど冒頭で

a「We are LOVEBITES!We play heavy metal!!」と叫ぶasamiさん

煽る声さえ純度が高く混じり気のない地声で美しい

 

 

イントロに綺麗なストリングスが入るLIARの歌い出しは

余裕のある裏声を使った美しく静かなボーカル

女性の声ならではの繊細な旋律は涙を誘いますよ

このあとリズムが変わってここから拳が上がるというのがまた素晴らしく

アルバム購入当時はこればっかり聴いてた

英詞のせいもあるけど

細かく音を切り替えるところの声の出し方が外人さんみたいで洋楽聴いてる気分になる

日本人が英詞を唄う時独特のダサさがほとんどない 

 

a「ひとつ 皆さんにお知らせがあります

 

6/6にミニアルバムが出ます!」かわいい←

 

 

うおおおおおお←お客さんの声(リアルに)

 

 

うおおおおおお←私の声

 

 

今回のワンマンも曲数足りるのかしらと思って来たんですけど

12曲+カバー2曲でこのボリュームになるわけですから

新曲が追加されたらかなり見応えあるんじゃないでしょうか

 

 

a「せっかくなので(ニコニコ)」

 そのミニアルバムに入る新曲を 一曲(ニコ) やりたいと思います」

 

これがまたかっこいいわけですけれど

難しくてとても一度では覚えられなかった

6月が早く来てくれ(笑)

 


SCREAM FOR MEのイントロのギター見てみたかった…!見えなかった…笑
拳を回すような声の出し方も音源まんま

 

DON'T BITE THE DUST

こちらもわかりやすく覚えやすいキラーチューン

バンドの売りであろうその声を上手く強調した作品ですが

ギターソロも聴きごたえあり

最後のびっくりするような鬼ハイトーンはA5??わかんないけど半端ない(笑)

 

 

EDGE OF THE WORLDが私の中でとても名曲

XのArt of lifeVersaillesのFaith&Decisionなんかの長編楽曲みたいな創りになっていて

聴き慣れてる構成じゃない

ピアノの悲しい旋律に乗せた伸びやかな生声はヤバい綺麗でここ泣きどころです

スーパー高音の しかも女性の声なのに全然うるさくない

その静かなボーカルが一旦終わると

後を追うようにしてギターが緩やかに歌い始めます

揺れる感情を抑えて単調に刻む水戸黄門ドラムも切なくて

その後に入るメタルらしいギターのリフもすごく良くてですね 

静かに吐息をこぼしながら

徐々に熱を持って高まり昇る感じが切ない旋律と相まって実に情緒深く涙を誘います

分解して研究したくなる曲

 

 

本編ラストのBRAVEHEARTEDは私が知るLOVEBITES曲の中で唯一の日本語詞

アニメのオープニングテーマでもおかしくないほど勇ましい旋律を奏でる5人の音はとてもギャル盤とは思えない力強さで

英詞だからかっこいいわけじゃないんだな!と納得させられてしまう

ギターソロでセンターに出て重ねる2人の姿はVersaillesのTERUHIZAKIを見ているかのようでついうっかり咲いてしまった(笑)

艶やかでかっこよかったわ~

 

 

アンコール

 

メンバーさん達物販のいろんな種類のTシャツを着て登場

asamiさんは衿周りを大きくカットしてセクシーに

Tシャツ姿も麗しい


ドラマーさんは上半身しか見えなくて残念でしたが
ドラムセットの中にあるあの星は回転するということを学んだ
(アンコールで多分ベースの人がめっちゃぐるぐる回してたw)

 

a「冒頭で私が言った あの言葉は

     敬愛するMotörheadのあの言葉をお借りして♪」

 

音楽オタクのくせに洋楽のこの界隈について全く無知でして

ちょっと調べないとわかんないんですけどw

we are motorhead we play rock and rollのことなのかな

 

a「アンコールは往年の名曲の カバーをやりたいと思います」

 

MotorheadのoverkillとHelloweenのEagle Fly Free

えらく上品なEagle Fly Free(笑)

この曲は私でも聴いたことあったので

知ってる人が聴いたらテンション上がるんじゃないかな

サビはとても盛り上がった

 

 

嬉しいニュースがたくさん

 

 

この4/1の幕張はBAND-MAIDも出るよね

PENNYWISEもいる

 

・・・これ行かなきゃいけないとなると個人的な予定の組み直し(笑)

今更洋楽メタルの沼に足を踏み入れたら私民族音楽以外全ての音楽に手を出してる感じになってきますね

浅く広くがモットーです

 

 

LOVEBITES予想していた以上に圧倒された

今のところ捨て曲が一曲もない

きっとどんどん規模がデカくなりますね

もうこの距離では見れないのかなぁ

EASTでさえチケット獲れる気がしないですw

 

 

これは是非ね  あの

揉めることなく(笑)
長く続けて頂きたいというエゴが隠せません

喧嘩になる前に相談に来てください(笑)

 

see you next gig.