SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

NGSK presents 「Nu Grand Slam」@高田馬場AREA

深刻なAREAロスに襲われていた私にフォロワさんが教えてくれたイベント

6/15

f:id:SOLITUDE:20180617122406j:image

個人的にすごく良い面子

前半3バンドまったく見れませんでしたが楽しかったです

※Iさんありがとう^^

 

最近耄碌していて一昨日の記憶が薄れてきてるんでサラッと

 

3バンドぐらい見れない開演時間だったんでそうじゃないかと思ってはいましたが一番見たかったLANTANAは終わってました

 

DEXCOREの最後の曲のひとつ前 多分NEW ERAが終わる辺りに着いた

明日なんてなくてもいい 俺はいつでもここで全部出し切ってる

ってそんなニュアンスの熱い前振り中だったためワンマンの終盤に到着したような気分に

音源だけ聴いてた印象だとlynch.のような綺麗だけど男っぽいシャウトの割にメロ部分に来ると必要以上に甘い声と思っていたのだけれど

生声はそんなこともなく見た目もシャウトもクリーンも漢

声を伸ばす部分のヴィブラートもとても耳心地の良い声

MVでも古き良きツーバスを踏むドラムさんの生が大変気になっていたのだけれど見る余裕がなかった

NEW ERAも全部聴きたかったなーと思うのでリベンジしなければ

かっこいいよDEXCORE

男性受けするタイプのバンドさんかもしれない

 

 

DIMLIM

 

ヴァージュに出会ったこのイベントにたまたまシークレットで出ていたDIMLIMを観た時に衝撃を受けまして

すでに熱いファンの人結構ついてたし

演奏力も歌唱力も半端ないけど誰なのと

帰って調べてみたらまだ始動してない は?(笑)

あの時の箱のせいだと思うんですが音がデカすぎて曲としてはよくわからんでしたので

2回目のチャンスを待っていたらメンバー変わってるしw

 

ドラムがGAMEOVERのサポートに入ってた人になったそうで

でもここの曲難しそうですね 2曲目なんてどんなリズムなのかっていう

ベースの人も確かにあの激しい動きには見覚えがあるなw

 

初見の時にChildrenのトラックを使った曲があったのを覚えていたんだけれど

これが「初潮」という曲だったようで

マニアックなようで意外と一度聴いたら覚えられる

シャウトやデスボが多いと聴いていて疲れてしまうんだけれど

それも意外とうるさくない

一曲目が多分vanitasだった これかっこよかった

照明が落ちて中間SEが入る時にもステージではちゃんと聖さんはそのキャラを貫きつつ水分補給をしたり髪をいじったりしていて

あの人確か新人て書いてあった気がするけどw

ステージに立つべくして立った人と思えます 

 

どっかで超スーパーロングホイッスルみたいな声出してて何事かと

クリーンも特徴はないけど綺麗だしダミ声も出すし

高音になる部分は頑張れば本当に京さんぐらい出せるんじゃないかと期待しちゃう

THE SILENT SONGの最後の方とかびっくりするよ

 

最後の曲はMASSACREかな

冒頭で何と言ってるのかと思えば「空けろー  空けろー 」

WoDなのか

2回目のWoDではジェスチャーでセンターを割っていたけどそうゆう仕草ひとつ取ってもとち狂っていて見ている側の期待に応えた動きをしてくれる聖さん

Twitterやってないっていうのも最高です(笑)

個人的にはメンタルヘルスダンスという曲が素晴らしいと思っていますが

どの曲もギャーギャー言ってるだけでなくサビは割と聴きやすかったりします

楽器隊のみならずボーカルの奇才具合から目が離せない新生

一般受けしないと思いますがwマニアには色々とたまりません

  

 

breakin'holiday

 

2度目ました

私の耳はここのドラムさんの音を強く記憶していて

というか演奏技術は高くて当たり前のキャリアなのかもしれませんが

曲知らなくても気持ちよい 

一曲目のLILITHという曲は一度聴いたら覚えられる本編最後感が高い曲

ステージに手を伸ばしてみんなで歌えるサビです 前回も書きましたね

「求めることでぇ〜」という詞の部分の歌い回しはきっとjuriさんご本人も気に入ってるんじゃないかしらと思う表情をされていました

 

まだ曲がそんなにないようでJILUKAの祭りの時と同じ曲を順序を変えてやってたと思うんですが

煽り曲?だったかその前だったか ではAggyさんのベースとjuriさんのガイコツマイクのコードが絡まってたけどそんな時でもAggyさん大変麗しい

シャウトを同期で流してたりするのは喉を痛めないためなのかな

相変わらずの良い歌声でした

 

 

JILUKA

 

今更ですが7割くらいのお客さんはセナさんの背中しか見てないんじゃないかってくらい背中

 

個人的に都合のつくイベントのトリが多いJILUKAさん

仕事後なんかで疲れていて動く気ゼロの時でも気がつくと折り畳んでいて

腰のリハビリにさえなってる気がしますが(笑)

それはあの雰囲気にあると確信しました

別に動けを強要されているわけでもなければ煽られてるわけでもなく

ただひたすら自由なんですがステージのあの人たちの雰囲気がそうさせてる(笑

 

新曲としてHellraiserが披露されました

これは先日のwestの会場限定だったようでとてもかっこよかったんですけど

曲に入る前にRickoちゃんが

 

みんなにしてほしいことがあるんだけど

  あの  こうやって(←多分おそらくきっと拳ヘドバンやって見せてる)

  こうゆうの (必死) あるでしょ?

 

で拳ヘドバンだったわけなんですが速くない?笑

結構大変だったよ 良いフィットネス

NOIZに行かなくなった今はJILUKAでダイエットです

 

ライブ定番曲となったScreamer

初めて聴いた時は手をくるっと回転させる振りさえなかった気がするんだけど

最近は最後の方にハート飛ばす振りができたんでしょうか

一体感のあるサビがとても幸せにしてくれるScreamer

 

イベントだと聴ける曲が決まってきてる気がするからワンマンとか2マンとか行かなきゃダメかな

久しぶりにTwisted Pain聴きたい

私はこれを聴いてライブに行かなければ!と思ったんだ

 

 それで次のワンマンがクアトロ!

 

 

さてこの日に見れなかったんでLANTANAを見に行かなきゃなりませんが

意思とは別になぜだか自分の都合とことごとく合わないバンドさんて居るもので

LANATANAさんてずっとそんな感じ

 

next gigはLOVEBITESだ

そして7月にNoGoDとLeetspeak monstersの2マンみたいのありますね

チッケットあるのかな(追記:チッケットって何)

時間的にとても微妙なんですが間に合いそうなら行きたい

 

see you next gig.