SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

【想】Happy tied

 

このブログには色んなことを書きすぎてて

今となっては管理人でさえ読者さんの属性が把握出来てませんがw

8年前の脱退騒動の話しますのでもし変人さんがいらしたら

今は読まないほうがいいかもしれない

 

 

 

 

 

 

そう言われると読みたくなるとういうものです

 

 

 

 

だってあれから昨日のことのように鮮明に毎日思い出していて

何か残しておけということなのかと思って

(※マルコのギターとドラムが9月10日をもって脱退します)

 

引き金が引かれて潜在意識下の記憶が自動で掘り起こされたみたいに

そんなこと8年間丸々忘れてただろってことまで蘇ってくるんだから

人の記憶って侮れない

 

 

 

 

公式の発表があったのは確か

2008年12月のLIQUID ROOMのワンマンでメジャー行きとそれに伴う東名阪ワンマンが発表されて

そのすぐ後だった

 

結局その東名阪たった3回が

5人のNOIZを見られる最後のワンマンということになり

2009年の3月いっぱいでギターとドラム(兄弟)が脱退するというもの

 

 

私といえば前年の5月頃に関西に遠征して隊員になって戻って来たので

隊員歴は半年ちょっとだったかな

(※NOIZのファンは隊員 メンバーは戦隊と呼ばれます)

 

本人からのコメントが出た日は別のライブの打ち上げ中で

コメントを見て店内で泣いてみんなにすごい慰められたのを覚えてます(笑)

 

公式の発表は真実だったんだと知った夜

 

 

Twitterというツールが一般的じゃなかった当時

公式サイトからメンバーが順繰りで一人づつ

一日一回「本日の指令」という

特にこれといって意味を成さない一言が投下されてました

 

 

これ懐かしすぎる

載せていいかわからないけど懐かしすぎる

f:id:SOLITUDE:20170805234253j:plain

自分のブログに保存してた画像ですがあの頃はこれを拍手ボタンにしてた(笑)

 

 

その東名阪 全通したんですが

大阪BIG CAT

メンバーも隊員も箱じゅう全員が泣きじゃくる中

ベースの叫さんだけが笑顔で言った「もう泣くなや 大丈夫やて」

あの言葉が今も私たちを動かしてる気さえする

 

脱退するメンバー(S@TT-ON)が会場を見渡して言ってたよ

「ここまでのバンドになってたんやなぁ…」って

 

 

3月22日 FINALのC.C.レモンホール(渋谷公会堂)

これが当時のメンバーでの最後のライブでした

その日は本日の指令がメンバー全員から投下されて

今日という日が如何に特別な日かということを感じたのを覚えてる

あの日を思い出すと未だに涙が出る

 

 

彼らにとって過去最高のキャパで

そして確実に過去最高のライブだった

 

 

本当 どうなってしまうんかと思ったんだよ

4月一日になったら 誰か知らん新メンバーが加入してて

こんなに好きになったのに

こんなにあの5人が大好きだったのに

勝手に中が変わってしまって

ギターはピロピロな音に変わっちゃったし

ドラムはツーバスになっちゃうし

全然音違うじゃん

この気持ちはどこに吐き出してどうやり過ごせばいいんだと思ったけど

 

思ったんだけど

 

 

あの時同時に強く感じていたのが

2人がいた頃のNOIZのライブを見れて良かったという思いと

こんなに好きになるバンドに出逢えた喜びと

ライブ中の体験した事がないような一体感と多幸感

こんなに楽しくてありがとうという感謝

それから

一緒に痛みとか喜びとか共有できる友達がいること

 

脱退理由がうやむやにされてモヤったままだったけどそれでも

感謝ばっかり溢れてきて

結果FINALは感謝オンリーで泣いてた気がする

だから残ったのは結局「幸せである」という感情だった

 

 

好きだったメンバーが残っていたからでもあるけれど

音違うし人も違うし違和感だらけだけどそれでも通ったの

4月になったらお客さん いきなり減っちゃったから(笑)

隊員仲間とも家族みたいになっちゃったし

戦隊はどんどん結束深めてるのが見えてたし

本当に必死で 命懸けだったから

多分あの時動員60%ぐらい減ったと思う

 

 

その3~4年後ぐらいかな

PHASEだったらソールドするくらいに戻ってた

脱退したメンバーのファンの人も

今はかなり戻って来てる

 

 

 

それで新体制になった直後になんと全曲無料DLのアルバムが出たんだけれど

その中のHappy tiedという曲

 

現在までで生を3回聴いたかどうかっていうレア曲なんですが

脱退したメンバーに向ける強い想いを受け取って

とてもじゃないけど冷静に聴いていられない一曲でした

空気読んでか読まずしてかこれが先日シャッフルで来て

本当に走馬灯した

 

f:id:SOLITUDE:20170805234242p:plain 

 

あれから8年

”会いたい時来ればいいんじゃない”スタンスで

今もどこかでNOIZは戦隊をやっていて

それがあるから私は今もこうして色んな音楽を楽しんでられるのかもしれない

 

 

本命はどこなんですかと聞かれると

年に一度くらい変わりますって感じですが

ホームはと言われれば宇宙戦隊NOIZです

あれがベースにあるおかげで

良くも悪しくも変なバンドにしか惹かれなくなりましたw

そしてあれほど体力使うバンドはまだ見た事がない

 

 

誰でも経験あると思うけれど

究極に悲しいとか辛いとか

ネガティブな感情ってそれだけじゃ成立しないもので

反対側に相反するポジティブなものが必ず隠れている

そちら側を見ることは思いの外大事で

ありがとうとか嬉しい楽しいとかのエネルギーが集まるとそれがステージに伝わって

ライブがより素晴らしいものになるんだな

 

 

 

そんな時もあったね
なんて So past days
懐かしんでみせる   

 

-Happy tied-

 

 

久々にこれを使ってみる

本日の拍手ボタンです(笑)
f:id:SOLITUDE:20170805234346j:plain

 

see you next gig.