読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

Chateau Agency Presents「王家の晩餐」@東京キネマ倶楽部

ヴィジュアル系バンド

 

4/8

 

キネマって混雑すると2階席の下めっちゃ暑いんだね

サイバーの後ろの方みたいな熱気だった

箱スタさんもあんな軍服みたいな制服だったっけ・・?笑

下のダンスホールといいキネマ全てがKAMIJOでした 

KAMIJOキネマ倶楽部

 

入口でちっちゃい紙を渡されたんだけどぐしゃーってしてバッグに入れて

そのままロッカー入れてしまった

 

 

トッパーマイフォさん終わってた(安定)

本日は初見のダヴィデさんから

 

 

Davidのソテー ~ジェネシス仕立て~

 

あれはKAMIJOでは・・・? 

若い頃のKAMIJOさんみたい

 

SUIさんとは戮くんの後の凛のVo.で

Megaromania時代を見たことがないのだけど

結構キャリアのある人みたいですね

 

 

曲やパフォーマンスそのすべての記憶を飲み込んだ

伝説のこのポーズ

 

 

ステージではただこうやってるだけじゃなくて

記憶だとこんな動きがあった

 

会場(ザワっ

 

 

MCでの間の取り方やらステージでの立ち居振る舞いやら

サブステージも使って煽るスタイルも

かみじょうさんが細かくレクチャーしてる感溢れてましたね

先入観か

でもあの独特の寒い空気はそう簡単に作れるもんじゃないと思うので(笑)

SUIさんなりの今後の見せ方に期待しちゃいます

 

サポートベースの方はChariotsの人なのかな

私が大好きなブレイズヘアにゴーグルをお召

ということは何か最近のバンドもうひとつ掛け持ちされてる方?

 

もう最近こうゆうのがしっちゃかめっちゃかや

 

 

曲は割とキャッチ―な雰囲気でしたが覚えられませんでした

新譜の告知して自分で拍手するあの仕草は

会場から可愛いー♡と 仔KAMIJOかわいい

MCでうっかりかみじょうさんより寒いこと言っちゃっても

 

 

全部これで解決する気がする

魔法のDavidポーズ

 

 

 

DIAURAの愚民のせ

 

かみじょうとDIAURAが一緒に見られるイベントなんて

VJSでもない限りもう二度とないんじゃないかしらと思って(世代ギャップ)

なんてレアな対バン

 

佳衣さんのあの機械的な人外感ある様相がとても好みです

赤紫の髪に鼻下まで隠れる固そうな装備..

hideちゃんの無言激のパイプ男みたいで素敵

 

しっとりとダークに月光

2曲目知らなかったんだけどこれは新しいアルバムに入ってるのかな

 

 

よ「今日はステージというテーブルに、いろんな料理が乗っているけど

     ひとつぐらい…

       食べたらお腹壊すようなバンドがあってもいいだろう?

 

           一緒に壊れてくれるか?

 

    お腹じゃないよ? 

 

            壊れてくれるか?

 

   も1回言うけどお腹じゃないよ?   

 

今夜は晩餐だからね 

バンドが料理になっている設定に乗ってくれた優しいよーかさん

 

 

宗教的なリズムで洗脳レベルの高い胎動

DIAURAって結構わかりやすい曲多くて

最初は全部同じ曲に聞こえたんだけど

意外とスルメで いい曲いっぱいあるんすね

私は生メナスが聴けるまで通おうと思ってます(笑) 

混みすぎるから大箱に限るけど  

スルメ メナス

 

デスボもクリーンもどっちも好き

エコーがかかるとどこか海外の大聖堂で聴いてるような

不思議に響くきれいな声

王家にぴったりな美声だと思います

 

 

よ「実は昔・・・LAREINEの  泣 き ながら書いた

      キミへの手紙を~♪ ・・・って歌ってたんだ」

 

新情報

 

あの酷い歌を.. 笑

 

 

【setlist】セトリサイトから拝借

 

月光

CRIMINAL BEAST

倒錯症レジスタンス

胎動

MASTER

 

 

お前たちのマスターは誰だ

今夜もこれを待っていたので満足です

なんと美しく長いヘドバン

DIAURA楽しかった~

 

 

 

摩天楼オペラパンテオンソース~

 

あの7月を最後に見る機会がなく

アン様いなくなったら下手に2人 上手にサポート?なのかなと思ってたら

あやくすが上手に居た 違和感半端ないけどw新鮮

 

悠くんは少し痩せたかな 一時期より小奇麗になってた←

あの人のドラムは本当にパワフルですね~

転換中の音出しだけでキネマ全体がグラッとした(危険)

 

 

疾走感溢れる勇敢なBURNING SOULからスタート

かっこいよね~~ サビの部分が本当に気持ちいい!

オペラさんはいっつもそうだけどライブ見るとその後しばらく

オペラばっかり聴いちゃうんだよ さすがですなー

 

 

苑「さっき楽屋に ペラって小さい紙が置いてあったんだけど・・

     そこに マテンロウオペラ パンテオンソースって

                  

                ...そうゆうことか.. みたいな (笑)」

 

 

 

 

  先ほど雑に扱った紙がこちら

 

 

だからさっきのあの人も「ソテーになっちゃった・・・」とか言ってたのか

 

胃腸虚弱の私の体にはだいぶ濃いで

ございますね

 

 

苑「4/12に発売されるNEW ALBUMから 新曲.. パンテオン(半笑い) 

 

(笑)

 

これまたなかなかかっこよかった

サビのツーバス長 凄 

足元ドコドコドコdkやりながら片手は一緒に振りやってたりするからその余裕に驚く

これも買っちゃうんだろなー私 結果全部買ってる気がする

 

暑いの俺だけ?

俺だけこんな汗かいてんのもなんか、納得いかないんで

 

いやいやいやいやめっちゃ暑いってこっち側も

たいして動いてないのに汗かいたもん

 

私が行くライブはANOMIE率が高いんだけど

「忘れないで」で 手扇子からネオンライトに変わるところが

後ろから見てると本当に素敵で

綺麗だったな

 

どのバンドもそうだけど

お客さんの動きとステージをセットで後ろから見てるのが結構好きで

それ含めてそのバンドの雰囲気というか空気ができるというか

バンドそれぞれ 特別だよね

 

 

【setlist】セトリサイトから拝借

 

BURNING SOUL

ANOMIE

PANTHEON

PHOENIX

 

 

最後GLORIAじゃないんだ!?

今サポートギターなのかな?入れてるみたいだけど

アン様の後を引き継ぐのは大変だろうと思うよね

上手い下手じゃなくって もうあのギターでインプットされてるから

違うものに聞えそう

喝采と激情のグロリアとかどんなふうになるんだろうか

またライブ観に行こう

 

 

 

本日メイン ステーキの登場です

 

S.Q.Fミチサンのステーキ(大変w)

 

相当昔に観たことあったけどこんなにかっこよかったかしら

それともようやく良さがわかる年齢になったのかしら(笑)

 

歌が上手いこと!良い声!色気!大人の(人間の)色気!

薬指のどデカいリングが気になって仕方ない!笑

黒いフードを深めに被って白っぽい髪が少し見えて

その隙間から強い眼差しが飛んでくるものだから

短時間で色々中身持ち去られた気がします(笑)

 

今はmichiさん以外サポートなのかな?

バンドサウンドとしての記憶がまったくないから何とも評論しずらいけど

もっと激しかったような気がした

多分前回も一緒に見てた友達も同じ反応してたから

何かしら変わったのかもしれないけど

とてもかっこよくてびっくり ライブ行こうぜ!ってなった

 

 

 

m「レアでお召し上がりください」

 

 

レア・・・(デレ

 

最後の曲が横モッシュ曲で

私たちより更に先輩であろうお姐さま方が大変楽しそうに暴れておられました

 

 

 

 

KAMIJOのムース~血濃いめ~( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ ) 

 

(食後のデザートだそうです 重い)

 

Jupiterが海外にいるから今日はMASASHIくんじゃないと思ってたんだけど

MASASHIくんもうJupiterじゃないんだった

あの長身は間違いなくMASASHIくん

そして久しぶりのめくちゃん DAISHIくんいないでギター1本なのは初めて観る

 

一曲目にRoyalBloodが来るのもレアですね

このアルバムが出てから私の中のKAMIJO曲No.1なんです 

本当にかっこよくて幸せいっぱいになる魔法が詰まってる曲

折り畳みのイントロから短調で進み

そしてサビでとてもハートフルな長調になる この構成好きすぎる

 

桜吹雪の

 

サライの空は(空耳)

 

 

最後のららら~らrに差し掛かったところでサブステージから赤い光がぽつぽつと

本日のメニュ ー全バンド登場してかみじょうさんの後ろに整列

KAMIJO一曲目にして感動を誘うクライマックスです 

とってもすごく愛は地球を救う感じで 若大将

昭和歌謡ショーのエンディングの映像かと思った

 

かみじょうさんの後ろに隠れてよーかさんローズライト何本持ってるの

なんであなただけ両手いっぱいの薔薇なの

フルールだからか?

 

KAMIJOこんなに面白くて大丈夫?

めっちゃ面白いんだけど(笑)

 

 

ベントラストって書いてるから本当にこの1曲で終わりかと思った(焦った)

 

ステージからぶんぶんローズライトが飛んでくるよ

今日の出順で紹介されて袖に捌けてくんだけど

DavidさんがDavidポーズで捌けてから

よーかさんがDavidポーズで捌けてった 

2回やってた 絶対気に入ってる(笑)

 

かみじょうさんがmichiさんの声を「僕が大好きな歌声」って言ってた

ステーキmichiさん

 

 

か「終電がある皆さん

        あと一曲しかないけど

      KAMIJOには 7楽章から成る30分の曲がある

 

      30分あったら みんな冷めちゃうからね」

 

あ今日の料理がね 

 

Symphony of The Vampire

長いね 久しぶりに全部通して聴いたら腰が痛かった(ヨボ

 

【Setlist】

 

Royal Blood

第一楽章「Presto」
第二楽章「Sacrifice of Allegro」
第三楽章「Royal Tercet」
第四楽章「Dying-Table」
第五楽章「Sonata」
第六楽章「満月のアダージョ
第七楽章「Throne」

 

 

アンコールなくて最後に本日の料理全てのリリース告知が流れた

KAMIJOのNewSingleカストラートの映像には

いつものゴテゴテ衣装のドラキュラかみじょうさんではなく

割と人間に近いかみじょうさんが映ってたので

何やらいつもと少し違う悪寒

この曲もかっこよさそうで楽しみなんだけど

Nosferatuの音源化お願いしたい あれまた聴きたいなぁ

 

 久しぶりに腕章付けてった

f:id:SOLITUDE:20170410093741j:plain

 

王家のディナーで胸やけ

 

 

めっちゃ楽しかった

 

予定してる次のライブもかみじょう BLITZです

タイトルにオーケストラとか付くととっても期待膨らみます

楽しみ楽しみ 

 

 

 

 

 

RAZOR主催イベント『REDEMPTION SCREAM』@恵比寿LIQUIDROOM

3/26 東京めっちゃ寒かった

行くか迷うぐらい寒かった

 

 素晴らしい天気

 

前にリキッド 来たのは

Versailles主催イベントかなんかだと思うから5年ぐらい前かな

箱の形状忘れてたよ 階段登ってまた降りるの忘れてたよ

お姉さんに「ノクブラは下です」とか言われたw

Initial'Lの最後の曲中に到着したけれど

人が凄くて通路から先に行かれなかった

あの人はいつでもどこでもぱんぱんに人を入れる(笑)

 

 

悠希さんの懐かしい声 だけを聴きながらw

てゆうか本当に懐かしい 同じメンバーっていうのが

なんかそれだけで胸が熱くなるね 

 

最近 ていうか実は昔からなんだけど

重いドラムとか大音量に体がダメージくらいやすく

観たいんだけど体調によって具合悪くなっちゃうんですよね

そのためノクブラが見れず外のモニターで鑑賞

尋「今日はいろんなバンドのファンの人がいるから

   目が合ったらとりあえず謝っとけ さいあせん!て」

という素晴らしい教えを説いてた(笑)

 

ラウド系通い慣れた男の子から

まさかこの子がノクブラで突然頭振り出すと思えないフワフワした女の子まで

ファン層広いっすね

足元がクロックスだというだけの違いで

最近は街で見かけてもバンギャが嗅ぎ分けられない(笑) 

 

 

 

幕が開いたら黒と赤のドレスのお姫様がセンターに

凄い歓声だなと思えばどうやら7thROSEの衣装だったようで

それはレアね

黒髪ストレートロングのASAGIさん あのおっs

すごいねー 左肩ちょっと出しつつ太ももまでチラ見せ・・・

 

知ってそうに見せかけて私Dは曲を3曲ぐらいしか知らないのですが

その3曲をなぜか見る度にやってくれるものだから

覚えましたw

7thROSEはサビの変調が素敵で綺麗な曲ですよね

歌いだしとデスボなのかシャウトなのかの声にはついついびっくりしますけど(笑)

ASAGIさんは自分のデスボをどのように捉えていらっしゃるのでしょうか←

ステージに登場した際の独特な空気はなぜだか

KAMIJO登場時と同じ気分にさせられ 愛ある笑いがこぼれます(笑)

 

今更ですけどベースかっこいいですね

全身でパフォーマンスする姿にすっかり魅了されてしまった

煽り曲がありましたけど そんな時でも

全メンバーの各箇所でのフォーメーションがMAPとかになって決まっていそう

そのとぉ~~りに動いている感じがします

 

 

まいでぃ~あろ~zび  っくりしたぁ・・・

闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア

最後のほうはオペラのようになっていくわけですけれど

そのオペラ部分がどんどん上手くなってってる気がしてなりません

あんな声出すひとV界にあんまりいないんじゃ

やぁ~みに~ 包むぁれたまぁまどぅぇえぇえぇ~・・・(静寂

 

 

浅「今日は レーーザーー主催ということで 

          始動おめでとうございます!声太! 

 

 *レザーじゃない?

 

浅「我々は旗を使う曲がある 例のものを」

 

KAMIJOがステッキを受け取るシーンと被る(MoulinRouge) (つд⊂)ゴシゴシ

 

浅「今日はイベントなんで旗持ってない人多いと思うから

    まず手で覚えて Zeppは旗でいっぱいにしましょう」

 

Night-ship "D"

ASAGIさんのあの独特な節回しというのか

”この夜を忘れてしまえば”のとことかそうなんだけど

前の音に声が残るっていえばいいのかな

あれがいい くせになる

これも見る度やってくれるからそろそろ旗持ってもついていけそうです

持たないけど(笑)

 

4/23【 D 14th Anniversary Special Premium "Free" Live 】

活動14年にしてなんとフリーライブがZeppで お得!

行こうかなと思ったけどこの日でブレスコさん解散なんだよなぁ

 

 

RAZOR

 

最近あれなんですよね

ノクブラが対バン相手にいるイベントって

私たちが見てるクラスのバンドだともう無理があるんじゃないかってくらい

ノクブラ動員が多い

何が言いたいかというとどのイベントでもノクブラ終わるとお客さんサーっと引く(笑)

 

だがRAZORは違ったんだ

つい先月AREAで見た時はさ

明らかにFESTの時のが混んでて2柵に居ても後ろ余裕あったというのに

昨晩はリキッド内全員埋葬された感じでした(←埋葬こうやって使うのねっ?笑)

各々前盤の実績だけではこうはいかないでしょうね

 

先日と同じくメロディアスなDNAからスタート

サビが手扇子だと思ってたんだけどヘドバンだった

RAZORはラウド要素を入れ込んでるのでスローリーな折りたたみとかもあって新鮮

わたくしお気に入りのPRIMARYは3回目だけにイントロの感動は薄れてきたけど

あのリズムは大変気持ちが良い

 

猟牙くんが真ん中割っての仕草をするとさっきもノクブラでぶつかり合ってたであろう人々も再び気合い入れ直してものすごい熱気

借金作ったり離婚したり何かしら凹んだらまず埋葬されるといいですよ(笑)

あの中入ったらどーっ〜〜でも良くなるに違いない

(心理学的にも真面目に効果あると思います)

 

動画上がってた 

さよなら は音源になっていないと思うのだけど

ライブで聴くと私はネイキッドよりこっちのが好き 良い曲です

音源化待ち

 

ここでワンマンツアーのお知らせ

猟「ツアーFINALはここ LIQUID ROOMです!

    そしてNEW SINGLEが出ます!そのタイトルが

      すごいな 偶然だな  LIQUID VAINと言います」

 

BASISとかチケット取れなそうだから また遠征か(笑)

 

 「LIQUID ROOM初めて来たって人(挙手)」

 

衍龍哲也IZA (*′∀`*)ノ0;。+ (*′∀`*)ノ0;。+ (*′∀`*)ノ0;。+

 

猟「・・僕は お客さんに聞いたんですけど?」

 

8月発売の新曲をもうやってたけどあれは定番になりそうだね

確かに一曲の中にいろんな展開 ノリが含まれてる

今のところRAZORそうゆう曲多い

PRIMARYとかリズム変わる部分お客さんめっちゃ楽しそう

 

今のところRED ZONEが本編ラストの定番になってるのかな

とてもベタで良い感じです

 

 

アンコールのPRIMARYは「君よ在れ」のところを音源通りオクターブ下で歌ってたけど

こっちのが好きだな 

 

アンコール終わって捌ける時 

衍龍「謝謝 アリガト」かわいい 

 

 

ノリやすいし曲覚えやすいし

誰でも出来るヘドバンジャンプ折りたたみばっかりだから

対バンで見たらノっちゃうよね

で楽しかったからまた行こーって

そりゃーなると思うよ本当バンギャの心読んでる

  

客席から見てると眩しいですもんステージ側が(笑)

更にデカいステージに立つ姿が想像つきますね

猟牙くんがお立ち台で横向いて手でぱくぱくって(声を出せっていう合図w)やると

客席が呼応するわけですよ

それだけで一体感 もう才能っすね

運命数でも教えてもらって詳しく見てみたいぐらいです(笑)

 

 

4月にKAMIJOとかDIAURAご出演のキネマのイベントがありますが

最近の傾向でいくとオペラさんのドラムもちょっと体に来るので

参戦迷うところ

その他はその時の気分で遊びに行きます

 

 

篠突く雨一周年記念主催「薄氷 冴え返る 淡い視覚。」@高田馬場AREA

 

 

考えてみたら全然帰り道じゃないし明らかにわざわざ行ってるわけだけど

昨日は冷たい風がびゅんびゅん吹いていて

道中前を歩く人の なんかネイティブ柄の大判ストールみたいなのが想像以上にはためき私の顔面にバサッと

目の前が突然大きな布でふさがれ生死をさまよいながら

数々の危険を潜り抜け到着したAREAではVAN9ISHさん前の転換中

 

 

VAN9ISH

 

バンキッシュとは 109-2に入っているお洋服のブランド名では・・?

QU→「9」ね なるほど

f:id:SOLITUDE:20170323105817p:plain

 

初見なんですがファンの方が大変熱くヘドバンも激しかった

ボーカルの人はBORNのSATISFACTION?時代に猟牙がやってた

少年Aみたいな あれはメイクなのかな なんか巻いてたのかな

前は見えるのでしょうかね

裏声にパンチがないけど狂気的な魅せ方でなかなか素敵でした

 

Ai「篠突く雨さんの前に 一足先に あhー…

           血の雨を 降らせにきました・・」

 

3曲目が割と気持ち悪いやつで(褒めてます)お立ち台に寝っ転がってるのか這いつくばってるのか

ちょいちょい視界から姿が消えては手だけ見えたりしてた

綴さんみたいなうめき声出すし

ある一定の客層を中毒に陥れるタイプの演出

 

4曲目はお客さんたち振りで「9」てやってた?変わった振り

最後の煽り曲(全面幸福論)はイントロからリズムがカッコよくて欲しくなった

視聴してみたら音源は歌がいまひとつだけどライブは良かったなー

デスボとかシャウトとかは好きな声質なんだけどな

この曲終盤に向かうにつれてドラムが率いるようにどんどんすごくなってって

もっかい見れたらいいなぁと思った

 

 

大晦日でもないのに1日2公演

そのおかげで見れたのかもしれないです

 

 

篠突く雨

 

初見の時も篠突くさん主催だったのでトリでしたが

若手の割りに(年齢知りませんが)貫禄があるのは和装のためか

taroちゃんから滲み出る「総長」な雰囲気からなのか(笑)

 

衣装が変わって一時のFESTさんみたいな柄物和装に

ボーカルだけ仕様と色味を違えて際立たせるスタイルですね

1年近く同じ衣装でしたらからそれはそれは新鮮に映ります

下手の筋肉ギターの方は金髪になり 上身は短丈のノースリでフード付き

フード被ってるとボクサーみたいね

上手の毒茄子ギターさんは黒髪ロングから紫のミディアムに

昨日は両目開眼していたようでしたが

白装束の時と同じ人とは思えません

メイクってすごいな

 

 

篠突く前の転換中は何度も何度も花魁道中がリピートされていて水戸黄門(イントロが)

そんな花魁道中からのスタートでした

篠突くらしい綺麗なサビのメロディーラインで本当に筋が通っていますね!

明日の移動中にゆっくり聴こうと思います

 

輝夜は久しぶりに生を聴いたな 相変わらずベースもBメロのドラムもかっこいい

輝夜だったかな

ギターソロの後の最初のサビに入る時に

メンバーがくるっと回転するフォーメーションはまるで”この世はマスカレイッ♪”でした(Versailles MASQUARADE)麗しい

 

5曲目が新曲って書いてあるけど聴いたことあったような気がしてる

これは何なんだろう?

本編ラスト狂華染乱 

これと残香だけは音源が欲しい本当に

会場限定とかじゃなくて全国流通でいつでも買えるのが好きです(笑)

 

 

アンコール

 

筋肉が(taroちゃんがそうやって呼んでた)Tシャツ忘れた関係でアンコール一瞬で出てきたけど

確かあの人最初のワンマンの時もTシャツ忘れてたw

 

 

嫉「どうですかみなさん 新衣装は」

 

信「前の衣装はここにピロピロが付いててあれが凄い邪魔だった!」

 

ta「邪魔だけどあれが和なんだよ」

 

ピロピロとはたもとのことでしょうか

あれをたすき掛けしてドラム叩く姿もかっこよかったですけどね///////

 

ロ「襟足を金髪にしたらメイクさんとかにチャラいと・・・」

 

りゅ「俺だけ生地の用尺削られて節約されてるよね・・」

 

でもあれ織り柄じゃなくてプリントなんじゃないのかな?

だったら大して変わらんよ 筋肉露出量増やすために違いないわ!

 

嫉「どう?taroちゃん 新衣装」

 

ta「寒い」

 

嫉「寒い 肩全出しだもんね」

 

ta「そうじゃなくてトークが寒い」厳しいな

 

総長厳しい

でもその後ちゃんと嫉おさんに「うそうそ ありがと」て言っておられた ぽわ〜ん

 

総長相変わらず声綺麗

尺八とピアノの音があんなに似合う声は演歌界に行かないとないと思うよ

 

追憶の雨が醸し出すラスボス感は見る度強まって

残香のアウトロから繋がって追憶のイントロが流れた時には

油断すると鳥肌立つかもしれませんでした

このギターソロはまさかあんな筋肉モリモリの人が弾いてるとは思えないくらい

繊細な優しい音ですよね

 

残香だっけ・・?(←狂華染乱だって!これが半年間ごっちゃになり続けてる(笑))

お客さんが右往左往するモッシュ・・あの変なモッシュ(笑)

あれをやる人が前回見た時の倍に増えてた すごいなー

それから超高速拳ヘドバンみたいのも何かの曲にあったけど

あんなのとても私できない(笑)我々世代の振りには拳ヘドバンが ない

 

⭐︎

 

昨晩嫉おさんがあげてた画像 hideちゃんと同じアクセつけてるみたいだけど

hideファンなのかな?

だったら12月のMLJ目指しましょう!笑

 

初見の時は

そんな和装でそんなステージセットで曲キャッチーかよとひとり突っ込みを入れたほどズコーッな感じでしたが

私はキャッチ―な歌謡曲が好きな一般的なバンギャなので

そのズコーッが良かったのです

ヴィジュアルとのギャップはありながら演奏力は高く歌も上手い

 

 

どっかのブログに書いたかな

かっこいいのにステージからの圧が凄くて怖いぐらいだったのだけど(笑)

ステージと客席の圧のバランスがうまく折り合いついてきたように見えて気持ちよかったです

今年も活躍が楽しみ 

絶対夢見たステージに立てると思います

 

f:id:SOLITUDE:20170323225035j:plain

⭐︎

 

ところで3/22という日は私達隊員にとって忘れられない一日

 

そもそもこのブログはNOIZが好きすぎて書き始めたブログなので

あの日のレポも残っているんですが

ひどい文章ですけど読み返すだけで未だに感情が蘇ります

好きなバンドの解散活休を体験する前に

メンバーチェンジという現実 それが2009年3月22日でした

自分でもびっくりするぐらい悲しかったけれど

あれを機に知り合った友達がたくさんいて

今も続いていたりします

メンバーチェンジ後のNOIZは勢いがすごくて

後入りのメンバー2人も大好きになったし

脱退したメンバーも今では現noizのライブを見に来ていたりして

 

だから 塞翁が馬だよね

 

 

恋愛とはまた違った「好き」もわかるし

バンドだから何があるかわからないけど

それなりに何とかなるし 大丈夫なんだなと思った経験です

バンギャになって本当に良かった(笑)

 

さて週末はRAZORだよー

 

see you next gig.

 

マルコ主催「変人劇場」@高田馬場AREA

 

 

聞いて

 

ヘッドバンギングが解禁されました

 

 

(ドクターストップ中でした)

(担当医がドラマーで)(モッシュも禁止されてたんだ)

 

***

 

この前日  8日の豊洲にも行ったのですが

9日の記憶で上塗りされてしまいましたので

なんと本命のレポを省略します(笑)

 

 

この9日のイベントをずっと楽しみにしていたのです

 

 

平日だとどうしてもトリとわかっていないと行かれないので

主催公演しか見ることができていませんが

毎度貫禄が重ね塗りされていてラスボス感ありました

 

THE VELVET前の転換中に到着してすぐに会場限定「変人奇行」購入

VELVETさんも嫌いじゃないです 

ああゆうしなやかに動く黒髪ボーカルさん本当素敵

ですが本日はマルコさん以外のレポを全部端折ります

 

 

登場時に全員ステージにいるか確認(先日ボーカルが後方から現れたため)

礼さん以外髪が暗くなってますね

そしてるったさんの頭にはオレンジのエクステみたいのがくっついていて

メイクも可愛く大変よろしかった

右腕に赤い腕章 

昭和の軍隊みたいな雰囲気が高まってました

 

SE開けて雨潸々からのスタート レアだなぁ

そして私が大好きな真っ赤な唇の猫 

これ音源持ってないし生も1回しか聞いてないのだけど

ベースの音の並びが好きというか 雰囲気あっていい曲なんですよ

ゲーム台のテーブル(ggってw)の喫茶店で夜になるとかかってそうな曲

しっとりとスタートした2曲から暴れ曲へ繋ぐダークな青空教室

 

そしてこの日のメイン「変人奇行」の振りレクチャーへ

扇子曲みたいです

バンド側が提案する振りは難易度と羞恥度が共に高すぎて私はとてもできないですが(笑)

アキラさんのギターから始まると会場一柵が盛り上がり

それを見て後ろもつられるように扇子を振り上げる光景が感動的でした

帰宅後早速聞いてみたらシドの妄想日記のイントロを思わせるような

「ラ・ド・ミ」が(ピアノの音階w)基調になっている感じなので耳慣れてはいて

音源聴いてれば意外とすぐ覚えられそう

とにかく南無阿弥陀仏がしつこくこびり付く曲でした(笑)

 

鶯マンホールがようやく覚えられました あの動画で

もうこれはかっこよすぎる曲にしか聞こえませんw

哀愁漂うレトロな音のイントロがクセになる

2曲とも似ているので続くと体に来そうですね

MEJIBRAYでいうところの原罪の林檎~嘘と愚行が続いた時みたいな感覚になりそうです

get downで薙刀を振り下ろすような振りよりも

冗談!で逆ダイしたくなる ライブ向け楽曲でした

 

本編は鳥籠で終わり 短くない?←こう思うことがすでに洗脳されている証ですが

もっと見たかったなぁ

 

 

アンコールでもう一回変人奇行

そして最後はうずまきでしたが

 

いよいよ私も変人グッズを購入しないといけない時が来たかもしれません(今更)

こんなに何遍も見ることになるとは思っていなかったわけで

日頃から8バンドほど掛け持ちで推してる身としては全バンドのグッズ買ってたら

家中バンドタオルバンドTだらけになりますよ!

 

ところでお客さんが地味に増えてますね 本当に地味にだけど

ぜっったいにここはドマイナーじゃないんだって!(熱弁)

 

昨年夏のワンマンの時に結構ギリギリにチケ発して整番が一桁だったんですよ(笑)

こんなにかっこいい曲やってるのに活動大丈夫なのかと心配しつつ

ほぼ月一のペースで見守ってきましたので

この若干の変動が嬉しくてたまりません(母より)

 

今日はそれが書きたいがためだけにブログ書きました

 

 

2曲とも好きなタイプの曲ではないんですが

5回目聞いた時より10回目聞いた時の方がハマっていて

そのうち今日これやらないの?っていう曲になりそうな感じでした

 

礼さん曰く「初見でかっこいいと思われるより

 最初は”なんだこのバンド”って思われたい」みたいなこと言ってたけど

この2曲がまさにそうゆう曲だと思います

 

私は宇宙戦隊のせいで変なバンドに対する耐性が強いため

最初になんだこれ とは思いませんでしたが

曲はかっこいいのでもっかい見てみようかな の積み重ねで

見れば見るほど地味にハマるのは事実です

 

 

電話予約する時

「穴二つ…おかめ盤1枚…お願いします…」とか言うのでしょうか 

 

欲しかった音源がたくさん入ったアルバムの全国流通・・・。・゚(´pωq`)゚・。

神田リバーがないのが残念ですけどようやく日常的に聴けるのね!嬉しい!

 

アー写ヴィジュアル系ぽくだいぶフォトショ修正かかっていて!←

嬉しいなぁ嬉しいなぁ♪

早く3桁の整番取らせてください(笑)

 

see you next gig.

 

 

いつも拍手ありがとう~

 

 

【質疑応答】アスペルガー症候群らしき人が職場にいる

別のブログで書いている記事ですが

気が向いたので手を加えてアップします

音楽関係ない 心理学の話です

*************************************

メールにて質問を頂いておりましたので

わたくしの解釈で本気出して書きました

※いつも本気です

 

アスペルガー症候群ですと診断を受けられていない方でも

自分の足を引っ張る 大変な仕事仲間に手を焼かれている方って

結構いらっしゃるのではないでしょうか

かくいう私もつい最近までそんな環境で働いていました

 

今日はそれを例に取ってのお話です

 

”かくいう私もつい最近までそんな環境で働いていました”

と書きましたがすでにこの文章が

「私はできる側の人間である」ということと

「あの人はダメな人で大変な思いをした」ということを主張したい書き方なわけです

 

ダメなあの人とは例えば

・びっくりするほど仕事が遅い

・自分から動かない(気が利かないの最上級)

・自分のミスでもまるで罪悪感がない

・いつでもデスク周辺が驚きの汚さ

・順序立てて会話ができない

・人の話を一度で理解できない

・突拍子もない話題で突然親しげに話しかける

・仕事内容の中で悩むことがあると丸一日それで悩み続ける

・そのために仕事が遅れていることが理解できない

 

・・・・

 

私の隣にいた方がこんな女性でした

どうしてこんなに気が利かないのか どうしてこんなことができないのか

今までどうやって生きてきたのか・・・と

私にはまったく理解できないことばかりでしたが

こうゆう方との接触で何か感じるということは

何かしら意味のあることではあります

※私の提唱する心理学では 相手があーだこーだの前に

自分が感じていることに焦点を絞ります

 

 

”自分と正反対の人”というのはユングの提唱する心理用語で

シャドウ なんて呼ばれていたりして

 よく【生きられなかったもうひとりの自分】という表現で説明されます

要は自分は仕事が出来る側の人間と思っている人にとって

ダメすぎてどうしょうもなく見えるその人も 実は自分

もう一人の自分という話です

 

受け入れたくないですね  わかります

ですからその方を

受け入れようとしたり許したりしようすることを辞めるのが

まず最初にやることです

 

また そうゆう方を強く叱ってしまったり

パワハラに近い指導をしているのであれば

とりあえず今は それで◯としましょう

 

先ほど私が書き出したように

その方の信じられない部分や腹が立つ部分を

素直に書き出してみると 自分の反対側が見えてきます

 

・びっくりするほど仕事が遅い

・自分から動かない(気が利かないの最上級)

・自分のミスでもまるで罪悪感がない

・いつでもデスク周辺が驚きの汚さ

・順序立てて会話ができない

・人の話を一度で理解できない

・突拍子もない話題で突然親しげに話しかける

・仕事内容の中で悩むことがあると丸一日それで悩み続ける

・そのために仕事が遅れていることが理解できない

 

自分はそんな人間にはなりたくない のですよね 

そんな人間が自分と同じ給料もらってるなんて許せないのですよね

 

私もずっとそう思っていました(しかも私より給料多かった・・w)

でも

時々羨ましくなるんですよ  罪悪感皆無の太い神経や

否定されたり怒られたことを瞬時に忘れられる能力が

誤解を恐れずに言えば その馬鹿さが羨ましかった

その感情を探っていくと

 

 

こんな人間にならないように

一生懸命努力してきた自分の姿がありました

だから私の隣に居た彼女のこれらは

自分が自分に禁止していることの集合体 なのですね

 

アスペルガーっていうのは

激しい禁止や制限の中で育った満遍なく器用にこなす人間の

【生きられなかったもうひとりの自分】 なんです

 

 

勉強や仕事ができなくても

やる事なすこと信じられないくらい遅くても

片付けられなくても 特技がなくても

社会の役に立たなくても

デブでもブスでも図々しくても

 

それでも

 

それでもあなたを世界で一番愛している

何もできなくてもあなたが大切で私の誇り

どんなあなたでも私の自慢の娘よって

 

言ってほしかった

 

母に

 

 

本当は全然大丈夫じゃなかった

そんな時でも幼い少女は「大丈夫」と踏ん張ったのです

しっかりしてる 頭がいい 空気が読める

だから愛されるんだと思い込んできた

 

究極は ただ生きてくれているだけで私は嬉しいとさえ言ってもらえていたら

どんな自分も 自分で許せる大人に育つのです

でもそうゆう時代ではなかったし てゆうか今も

(私たちのようなことを言う人は宇宙人のような扱いを受けるw)

 

私の話をすると

母親自身がやることなす事信じられないくらい遅くて

運動神経悪くてチャリにも乗れないし

成績も良くなくて

言いたいことが言えなくて

気が付かなくて 自信がなくて ・・・

 

それで惨めな思いをたくさんしてきたのだと

話していたことがありました

だから私には

そんな思いをさせたくなくての「深い愛情」なのです

勉強ができて 仕事が早くて 気が利いて

協調性があって チャリに乗れて(笑)

言いたいことも言えたら

娘はきっと自分より幸せになれると思ったのでしょう

 

だから私は

母の希望になりたくて 母を選んだのかもしれません

ああそうかも

書きながらそうだと言う確信が持てました

母の【生きられなかったもうひとりの自分】を生きたのでしょうか

それも神の采配 全ては必要があって経験しています

 

ですから これでいいのだ なのです

 

このタイトルでこんな気づきが起きるとは(笑)思いもしませんでしたが

よく見かける対処法で対応していたところで

疲弊するだけです

どんな時でも自分を見つめること

これ以外に答えはありません

 

************************

補足:

 

そうゆう人を周囲に置くことで ”自分はデキる人間だ”と思いたい

がために(もちろん無意識です)周囲に配置する場合が多いです

逆から見ると「デキる自分でないと生きてはいけない」ぐらい

自分に厳しい人はこの傾向が強く

マウンティング女子と呼ばれる方がこのやり方で生きる許しを得ていたりします

周囲を悩みのタネとして 見下しているのですね

*それが良い悪いの話ではなく 分析です

 

それに困っていると言う場合は

上記のように自分の内面を見つめ続けて

自分を癒せた時に

そうゆう困った社員さんたちはいなくなります

 

ポンコツがいなくなったら困る!という現在の本心に気づいてあげることが

第一段階になります

 

 

 

 

ART POP ENTERTAINMENT & BAYSIS PRESENTS「 如月LOVERS☆2017-横濱八夜伝説- 」@横浜BAYSIS

JUGEMテーマ:ヴィジュアル系バンド

 

先日Versaillesの武道館で入手したアルバムですが

ボーナストラックのMarionette

曲調が意外ですごいリピートしてる

裏声に注目です(笑)

摩天楼オペラにならありそうなタイプの曲で

Versaillesさんこんな引き出しもあるんですね!って感じです

 

であの日武道館でもらったフライヤーの中に

気になって気になって仕方ないベッド・イン入ってたからEX行こうかな(笑)

MOGITATE元気が出るプッツン5wわずか2行に昭和が詰め込まれすぎてる

 

 

 

この日はDIAURAが中野サンプラザだったんですよね

そっちも行きたかったなぁ 私分身の術がやっぱり必要な気がする

うん 絶対必要

 

私の思考が現実化してw是非見たいと思っていた対バンが実現

ひたすら頭を振る2マン行ってきました

入り口看板前にスタさんがいらして笑顔で「階段下で受付しています♪」

そうゆうわけで入り口の写真撮れなかった(笑)

 

2/18

どちらも本気出せるけど加減しないとヘドバンモッシュドクターストップ中なんで

(担当医師がメタル系ドラマーな為モッシュが通じてしまう)

 

…首が痛いですよ?(再)

てゆうかふくらはぎとかも痛い 右腕も痛い 笑

 

MEJIBRAY

 

メトちゃん赤毛のロングウィッグに黒いお帽子可愛いこと!

可愛い!とてもタイプです!!

さっきMEJIBRAYさん公式行ったら新ヴィジュアルになってましたけど

メトちゃんだけこの衣装だったような?

いつもおしゃれでV系バンドマンとは思えない恋一さん 

(他のV麺に失礼w)

今日もブレイズで 後ろ髪の黒い部分は刈り上げてるのかな?不思議な髪型(笑)

目の周りが赤いメイクは遠目でもゴシックで洒落てるなぁ相変わらず

みゃあさんまさかと思いますがジャケットの下は裸ですか?

チラチラ生肌見えてけしからん

私の中で綴さんはマルコの礼さんとなんとなく被るんだけど

礼さんが金髪になったと思ったら綴さんも金髪に なんのシンクロか(笑)

素敵~!男役のタカラジェンヌみたいで♡

二丁目行くとああゆう美人いるもの!笑

 

こうゆうイベントでは一体何から始まるのか期待で静まる中

Sliverからスタート

この曲のサビは果てしなく前向きでどこか懐かしい洋楽のような

聞いていると不思議な気分になる 大好き

 

モッシュするしかないイントロのVICTIM(ism)

この前RAZORの記事にちょっと書きましたけど

バンギャ的にこう動くと気持ちいい楽しいっていうのを網羅されている気がする

曲の一つだなと

モッシュ→ハート飛ばしからのBメロ後半2小節分だけベドバンして

サビでジャンプっていうのは本当に読まれてる感じしますよね

音源ですごく聞いてるわけじゃないんだけど

ライブだとついつい全力で動いてしまうんですよ(笑)

そんな光景をステージから「ほ~ら楽しいだろぅぅう?」と眺め踊る恋一さん美しい・・

 

DIE KUSSEはコーラスが聞こえてくるとおおおおおお!感すごいですね

MEJIBRAYさんイベントでもワンマンでもいつどんな曲をやるのか予想つかなすぎて

全部行かないといけない

 

このイベントでの怖いやつは人間と浴槽でした

突然空気変わるしね 

綴さんが後ろ向いて水分補給かなんかして

お立ち台に戻ってくると人間じゃなくなってる(笑)

 

今夜も気のふれた奇声と激しく上下してる頭が時折見えて

すごいなー気持ち悪いなーと感心(褒めてる)

他のキャッチーな曲たちも真似するの難しそうですが

この時間にやる曲達は他のバンドにはコピーできなそうだなと思うような

独特の世界観ですね 見てるもの聞いてる音に文章力が追いつかない

なんていうんだろうね 青とか紫の不気味さじゃなくて 

赤っぽい怖さでもなくて 黄緑(照明の影響w)

気持ち悪さで言ったらこの規模だと今のところMEJIBRAYが一番かなぁ

見たことない人には一度見て欲しいと思うけれど

個人的にこのシーンはMEJIBRAYが好きな人としか見たくないという矛盾

本当に毎度楽しみにしているよ私は

 

ナナキを歌いながら人間に戻ってきた綴さん

ACME イントロドコドコ 真ん中開けろと

終盤に向けて激しくなってきた モッシュとダイブで会場めっちゃ熱く

前の人がヘドバンしたら汗飛んできた 夏かよ(笑) 

 

つ「悪い大人になるんだ~」

とか言いながらステージ上も完全に疲れてたね?笑

こちらも今から嘘と愚行辛いwwwと思いましたよ

お前らの頭くれサバト 無理無理 もう首が無理 笑

 

羽花終わって去り際に

つ「一つだけ言わせて

            ボーカルの綴です」

 

首を横に激しくフルフルしながら声を出すあの歌い方

今日は怖い時間じゃない時にやってたな

サバトだっけかな

限りなく酸欠に似てる状態でMEJIBRAY終わったら汗だくだった

NOIZ以外でこんな汗かくの久しぶりだなw

 

【setlist】順不同

Sliver

マダリ

VICTIN(ism)

DIE KUSSE

人間

浴槽

ナナキ

ACME

原罪の林檎

嘘と愚行-それもまた人間らしいって神様は笑ってるの-

サバト

羽花

 

綴さん背中の菩薩はお元気でしょうかね

最近網と合皮じゃないからお目にかかれていないですが

でもスーツ姿も素敵です 

 

 

NoGoD

 

寂しいからってひたすら2マンばっかりやってるNGDさん

キリエさん左目眼帯してたけどどうしたのかな

ちょっと見ない間にずいぶん大人びてしまった気がしますが

長い前髪の隙間から客席をチラ見する冷たい視線が卑猥でした(笑)

MEJIBRAYよりNoGoDの方が少しおじさんなのでしょうかね

 

心臓始まりとか今日やっぱり私のための2マンね!

かりんたんが後ろ向いてデスボやってたのを思い出します

女形でも男でもない中性的なポジションぽくなったプレイスタイル

今までのかりんたんの中で私一番好きです

神風でNoGoD今ひとつ知らないお客さんの心を掴んだのではないでしょうか

ここで一段と盛り上がった感じしました

 

団「いやー  初めてね  MEJIBRAYとツーマンなんですけど

         凄かったねー!!ほんとにもうびっくりした!

 

     君たち首大丈夫?(おじさん心配) 無理のないようにね?」

 

余談ですがNOIZ対バンの時の団長の心配は

あんまりくるくるくるくる回ってると バカんなっちゃうよ!でした(笑)

 

この後2曲ぐらい知らない曲があった

信者さんたちのTweetによると(笑)emotional disorderとキラークラウンという曲のようですが

新しい曲っぽい

 

団「次はちょっと 懐かしいのをね

   MEJIBRAYの MiAくんが聞きたいって言うから(ニヤニヤ)

 

嬉しそう・・・で その曲は何かと思えば

 

古すぎてタイトルが思い出せないw

新興宗教楽団が付いてた頃の曲であることは間違いないのだけど

NoGoD全部歌い出し聞きながら帰って アトリアと判明 

これはレア

 

以下 例によって団長の長いMCです

 

団「あんな怒声でメンバーの名前呼ぶバンドは初めて

   恋一さんに個人的な恨みでもあるんですかね

      こぅうぃちぃー(怒)こぅうぃちー!(怒)(怒)

    肉親でもあんな怒声で呼ばない」

 

「たけしー!」と怒鳴るジャイアンの母ちゃんみたいな顔してた(笑)

 

団「なんか個人的な恨みとかあるんなら代わりに聞きますけど?」

 

 

あのお人形さん  メトですよ

あの子ここ(お目目)にボタン付けてたでしょ?

アレおれが先にやってんだよ?

 

 

花も付けてたでしょ?

アレもおれのが先にやってたんですよ??

ただねぇ~ メトくんのほうが可愛かった…

 

 

あとFAR☆STARっていう 服の ブランド

アレもおれ昔から着てるんですよ!

 

でもねぇ 彼のほうが似合う。゚(゚^ω^゚)゚。

 

今日あいつが着てきたジャケットね?

おれ  同じの買っちゃった…

ついにプライベートまで侵食してきた

 

おれが先なんだぞ!!。゚(゚^ω^゚)゚。

 

 

桃源郷へようこそではいつものレクチャーに加え

ハート飛ばされるのはちょっと俺たち照れちゃうけど

桃だったらいくらでも飛ばしてくれ!とか言ってた モモノフさんだからかなw 

 

painかっこいいし感情とかすごく良い曲 詞が好き

いつ聞いても演奏力すごい 曲が難しい(また)

 

ギターソロでスカしてるキリエさんの後ろで団長がひとりEXILEしてて(笑)

そこかっこいいとこだから キリエさん今めっちゃかっこつけてるから

 

 

団「一休み一休み」

 

一休さんかよ

 

団「一休さん通じる世代がどれだけいるかなぁ~?」

 

え そんな感じですか?

私時代に置いてかれてます?

 

本編最後が机上の空論でうおおおおお!一番通ってた時の一番好きだった曲だ

短調で始まってサビでメジャーコードになる私大好きな構成

アンコールが最高の世界でこの日一番テンション上がったけど

あれもCメロからサビにかけて長調になる似た構成だね

最高の世界がNoGoDで一番好きな曲 

あのPVを見てくださいよ しんのさんが別人レベルで天使だから(笑)

 

机上の空論終わって

 

団「あ ボーカルの団長です」←やっぱりパクった

 

【setlist】順不同 

心臓

神風

emotional desorder

キラー・クラウン

アトリア

pain

絶望バイバイ

桃源郷へようこそ

STAND UP

感情

机上の空論

 

~en~

最高の世界

 

一番最後にみんなで写真を撮りましょうと団長が

MEJIBRAYさん MEJIBRAYさん いらっしゃいましたら

横浜BAYSISまでいらしてください

外にいるのかよ

メトちゃんがウィッグ外したら赤髪で!しかも団長より可愛い団長メイクで!

自分の出番終わってからわざわざ団長メイクするメトちゃんの可愛さ

(TωT)ウルウル

綴さんなんかメイク落として私服で袖で手振ってるw

客席からメドゥー!メドゥー!つづぐぅー(怒)つづぐぅー(怒)(怒)

みやぁ?←おや?

団長がTwitterにもInstagramにもいないからあれどこにアップされるの?

 

 

予想以上にすごい楽しかった

この体の痛みと疲れが幸せです(笑)

どこも箱推しの私もNoGoDだけは団長信者なんですよ 

 

いや私相変わらず天童よしみに見えるんだけど

 

 

はてなaboutページの最近行かなくなった に

NoGoDを入れたのだけど

昨日久々に見てやっぱかっこいいなーと思うのと同時に

欠片ツアーの頃のがむしゃらな勢いと「何か」に惹かれてたんだなと思った

もうほんと 雰囲気でしかないんだけど

あの頃はすごかったんだよ その「何か」が

 

その「何か」って何だろうな

どこのバンドも解散決めたりするとそれが再び浮上してきたりする

ずっと保ち続けてたら寿命が縮まるようなものなのかもしれないな

なんてこと考えながら最高の世界聞いてた

 

 

BDMならぬ DIAURA×MEJIBRAY×RAZORでDMRとか

期待してるんだけど体やばいかなぁ 辛そうw

 

次はなんだかもういっぱいあってわかりませんが

22日にはRAZORの新譜を買う予定です

 

see you next gig.

 

コメントはこちらにも投稿できます

 

 

「Chateau de Versailles」@日本武道館

 

さすがに1時間や2時間で書ける記事ではなかった

日本武道館て (TωT)ポロポロ 笑

 

 

ついにここの写真を撮る日が来ました

 

 

いつもinstagram

可愛いわんこ達と一緒に武道館前を定点観測されている方がいらっしゃいますが

その方の投稿にVersailles武道館の画像がアップされた瞬間

言いようのない感動を覚えました(笑)


当たり前ですが武道館て本当に武道の館なんですね

スポーツ観戦をしないのでライブハウスやホールとは違った雰囲気に

初めてのワクワク

 

頭上には日の丸と八角

この中にあの城が築かれるのか

「和」テイストの会場に中世ヨーロッパ感出すのは強引な気もしたけれども

ステージ後方のスクリーンに映し出された長いステンドグラスが

海外の大聖堂のようで素敵でした

 

少々押しての開演でしたが暗転した時の歓声もスケールが違う

日本武道館で聴くニラレバニラレバ!!ニラレバ!

メンバーはセンターから登場 
黒装束のBeChoirの皆さんが上下の花道に散って

Aristocrat's Symphonyからスタートです

コーラス入りアリストクラッツやばい 寒い 笑 

 

ASCENDEAD MASTER終わってボンジュール

武道館でもボンジュールはやるのか 

いつになく緊迫していた末裔たちもボンジュール(ジュールが奇声)で通常運転に(笑)

 

武道館限定アルバム「Lineage ~薔薇の末裔~」に収録されているInheritance

公式に行くと楽曲説明などありますがまだ見ていないので

後日レビューとして書こうかな

Versaillesは数回聞いたぐらいじゃ何も書けないw

覚えやすい歌謡曲だけど複雑な構成というVersaillesらしい感想です(笑)

Vampire Chandelierと続いて

 

かみじょう「君たちが 僕たちのシャンデリアだ」 

 

・・フ ・・・フゥウゥ―――♪

 

 

以下

武道館公演一番のハイライトとなった話題のMCがこちらです

 

かみじょう 「KAMIJO ポーランドでステージから落ちて(指でステージ下を指しながら)

 

海外でステージから落ちるのは2回目だったんだけど
今回 松葉杖と車椅子での生活になり

バルセロナでは座って歌うことになって・・
一つ大切なことに 気付かされました

 

それはね?

 

  バリアフリー

 

やっぱりねぇ~なってみないとわからないよね!
だからね 広めていきましょう バリアフリー

 

この後
メンバーに助けてもらいながらとかなんとか本当にいい事少しだけ言ってたけど
多分誰の記憶にもバリアフリーしか残ってない

かみじょうの独特なMCをうん十年聞き続けてる末裔達でも

想像の斜め上すぎて会場に笑いが起きるまでに一拍あいた

バリアフリー

 

かみじょう「聞いてくれる? TERUがね?

      演奏速くすれば 曲数多くできるじゃないかって

       言うんだよ


     ただでさえ Versaillesの曲は速くて・・

      TERUの手なんて 見えないのに・・
罰として ちょっとだけ速く やってみようと思う
・・・でも ちょっとだけだぞ?」

 

ちょっとだけだぞ?

 

 

Philia
フィリアといえばメンバー全員がそれぞれの限界にチャレンジした曲

ということは最速曲なのでは?
ギターソロ速えぇw速すぎて何やってるか全然わかんないけどw
それより何よりYUKIさん長距離ランナーみたいな顔してたよ(笑)

 

Serenade

これは私が3年聞けなかった(笑)Versaillesなんか大嫌い!だった頃の思いが詰まってるんですけど

後ろのステンドグラスには天使
曲が終わると共にその天使が白く光って

最後に消えた

 

 

Faith&Decision

長いのであんまりやらないけど私の中でこれはVersaillesArt of Life

これが生で聴けるというだけでレアである

かみじょうが出てきて歌い始めて しばらくして

なぜか突然モニターに歌詞が出始めた 歌えと?

 

 

アンコール

 

武道館限定音源「Lineage~バラの末裔~」

新譜は今日ここでしか入手できないとのこと


かみじょう「マリーアントワネットの名言を借りるなら
文句があるならVersaillesへいらっしゃい」

 

     

               はい?

 

 

そうかと思えばかみじょうのティータイム

 

とかいってワイングラスでお茶かなんか飲み始める

武道館でも自由かよ

 

 

Lineage

こっちのが好きだな さすがタイトルチューン
We have a Lineage~♪ 珍しく楽器隊がコーラスしてた

そしてまたここだけモニターに歌詞が出現 まるでカラオケのように!
コーラスしてるまさしくんがモニターにアップで映しだされたら

めっちゃ顔険しかった(笑)

どっちの新曲か覚えていないけど

そこほんとに手拍子でいいの?リズム違くない?っていうかみじょうのリードがあった

微妙な表情でついていく よくあること  バリアフリー

 

レッカぺでは”日の丸を掴み取れ”と煽られ

1回目のアンコール終わり

 

 

アンコール②

 

かみじょう「僕達には
日本武道館に立たなくてはいけない 理由がありました

   亡くなってしまったメンバー

      Jasmine Youくんと約束したのです」

 

Sympathia


「この景色が見たかった」

 

広い広い暗闇の中で揺らめく カラフルなローズライト

見てほしかったというか 見せたかったというか

私たちもそれをずっと願ってきた

 

The Revenant Choir

最後にここで歌うのが夢だったというレベナン
ホールだとこれは銀テ曲だけど
武道館を目指す気持ちがわかりますよね
あの日の丸の下に銀テが飛ぶのをステージから見られるのなら

 

 

全部終わって 一安心のかみじょう

 

こっち側 そっち側(上手下手) 1階 3階(2階を忘れる)

まさしくんが勇さんのベースを抱きしめるように持ってた
その姿が脳裏を離れない

 

 

ところで

歩けなかったら大丈夫じゃないのでは?と思う凡人の考えをよそに

「足怪我して全然歩けないけど大丈夫!」って

大事な武道館の二週間前に言ってたかみじょうさんw
このポジティブさというか楽観視癖というか(笑)

こうゆう人だから夢が実現するんだなと思う

 

人生は自分でデザインしてゆくもの
KAMIJOという人物のそれ全てがドラマチックすぎて目が離せない
いつも書くけどあの人は私の憧れでもあります

 

”バンドとしては今が一番良い状態と言える

20年 30年…これからも永遠に宜しく御願い致します”とか言ってたから
生きてる間私たちずっとお金かかるんだ…笑

 

 

 

いつもと同じようであったけど
いくらなんでもさすがに一瞬走馬灯した
のがThe Revenat Choir 
あれを聞く度にいつもヒデサミを思い出すんだけど
あの時からメンバー紹介も変わってないでしょう?
on bass JasmineYouっていうあの時のあれが

腕を上げるまさしくんとイメージの中で被って
こうゆうのどう表現すれば怪しくないんだかわかんないけど(笑)
勇さん背負って腕上げてるっていうのかな

 


味スタのサブステージでほんの数十人が手扇子してるような景色の中で
イエローハートの壁を見上げながら
今と変わらない強い眼差しでギター弾いてたHIZAKIの姿をはっきり思い出す

 

 

 

 

 

2017年2月14日

私はきっと生涯この日を忘れることはないのでしょう

 

バンド追いかける楽しさを知ってから

一番最初に好きになった人達が

ここまで昇りつめるのを見たという経験を

一生忘れることはないでしょう

 

 

 

遠目で見て改めて思ってたけど曲が難しい(ものすごく今更)

 

 

 

【setlist】

Prelude

Aristocrat's Symphony

Ascendead Master

Shout&Bites

zombie

Inheritance

Vampire

Chandelier

DESTINY -The Lovers-

After Cloudia

Philia

Serenade

Faith & Decision

MASQUERADE

 

~en①~

Lineage

The Red Carpet Day

 

~en②~

Sympathia

The Revenant Choir

 

 

帰り道に「ELYSIONです」とか言ってフライヤー配っていたので

自ら貰いに行った

無料ワンマン招待チケット付きなので行こうと思います

呪文みたいな曲で 

ボーカルの人KAMIJO感ある

 

はぁ

 

これでやっと風邪ひける(笑)

でもできれば健康なまま週末の

綴さんが団長を雑に扱うであろうイベントを見に行かないとっ

 

see you next gig.

 

コメントはこちらにも投稿できます