SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

【お知らせ】solitude-klang.comに

台風でBBQがなくなり暇すぎていっぱい記事書いちゃう

 

solitude-klang.com

 

サイトリニューアルというか引越しというかまさかの.comに(笑)

これが雑食の末路です

今度はスマホでもバンド別に記事が読める仕様になりました

右上にもメニューがありますんで是非ご活用ください

f:id:SOLITUDE:20180729150901p:plain

記事を移すに当たりほぼ全記事手を入れなくてはならず

目が皿になりながら頑張りましたが流石に10年分は無理でw

2014年以降の記事からのスタートになります

コメントも入れられるみたいなので是非

Web拍手はしばらく置きませんが今まで通りTwitterやメールでコメント頂ければ^^

 

 

はてなは書きやすいのでしばらくは同じ記事を被せて残していこうかと

ですので読みやすい方でお楽しみ頂ければと思います

基本的には何も変わりませんが

賃貸から分譲に移ったようなものですのでSOLITUDE-klangはもう俺の土地です

今までより更に何でも書いていこうと思ってます 笑

 

今後とも宜しくお願い致します

 

 

GARAK’S In ReVellion~リバーサイドの悪夢~東京編@新宿RUIDO K4

8/12(SUN)

f:id:SOLITUDE:20180813134910j:plain

 

GARAK'Sという人達を全く知らなかったんですが

こちらも関西バンドさんなんでしょうか

最近のバンドはみんなすごいなぁと思いましたよ本当

先攻Rides In ReVellionは一曲目の途中から聴けましたのでそこからのレポです

--------------

Rides In ReVellion

rides-in-revellion.com


自分がこのバンドを推すと決めた瞬間から なのかわかりませんが

次にそのバンドを見た時に感じる親戚のおっさんとか甥っ子みたいな感覚わかります?

そうそう この4人よ っていうこれなんて表現すればいいんでしょうか

既にRIRは私の中でそんな存在 母ちゃん来たよ!笑

 

NEVER VANISHING BULLET HOLE

バンドとしてのサウンドはわかりやすく統一されているのに

全部同じ曲に聴こえないのはどうしてなんでしょうね

いつも同じメロディーラインに感動してる気がするんですけど

ちゃんとそれぞれどの曲なのかわかるのが素人からするとすごい 不思議

ANOXIAが配布されてからそんなに聴いてないんですが

意外と歌詞まで覚えているし

一度聴いたらしっかりバンギャのハートに染み込むのに飽きない創り方

 

もっとパンパンになるかと思っていたんだけれど盆休み中のせいか

段下の後方に少し余裕があって黎ちゃんがその隙間が気になるから前おいでって言ってた

黎「GARAK'Sとは REX(?聞き取れなかったすまない)で初めて会ったんだけど
その時に”好きーーー♡”って言われて

”嬉しーーーー♡”って思って 相思相愛なわけで

いつかツーマンやりたいねって言ってたんだけど

幾ばくかの幾世を経て実現したわけですが」

”幾ばくか”

だったか 曖昧な記憶で正確な表現が思い出せないんですが

年寄り通り越して武士のような言葉使ってた

声の質のせいなんではないかと思いますが確かに若手とは思えない貫禄が見え隠れして

閣下のようだなと思うことがあります 笑 一人称「吾輩」が似合う声

 

関西ワンマンの配布曲衝動DIRTY初めて聴きましたがこれは確かに王道ではなく

ラップでもなくw 私が思ってた”邪道”ではなかった

オマージュというほどは近くないんだけれど

黎ちゃんはメガホンで歌っているし 手拍子のリズムも

TAJIさんのギターの音も hideちゃんのBeauty & Stupidみたいで

懐かしくて涙出そうでした

こんな引き出しもあるのねRIR 素敵

黎「GARAK'Sのクロコダイルをカバーさせて頂きました 

     クロだけに ( ̄ー ̄) ・・」

お客さん「ふぅぅぅ〜♪」黎「いやそのふぅぅ意味わからんけど」

 

MIRAGEの煽りタイムでお立ち台に飛び乗ったTAJIさんは

ギターを弾くでもなく見たこともないダンスをしていましたが(笑)

いつもでしたっけ ?

 

あのワンマンの日からカレタソレイユのイントロで涙腺が緩むアンカーがされてしまって

対バンイベントでも感動してしまう(笑)本当に良い曲ですね(ウルウル)

ラストはEternal  片手上げてジャンプしていた会場が

アウトロで両手ジャンプに変わる瞬間あそこめっちゃいいよね

ジャンプする足元じゃなかったんで腕だけで振りをしてたんですが

その最後の両手ジャンプを腕だけでやったらナハナハみたいになりました

(伝わるんでしょうか・・・)

---------------

GARAK'S

前知識なしで観たんですがすごいですよね本当最近のバンドさん

この規模になると歌だけはどこもうまいなと思っているけど

ここはものすごい優等生な印象でした

そして金髪のアン様のようなベースもすごい 良い低音よく聴こえました

曲はRIRほどキャッチーではないですがそれなりに覚えられるのと

ボーカルの人が歌の最中に滑舌よく”高速折りたたみ”とか”ヘドバン”とか

入れ込んでくるんだけど曲が全然崩れてない

まだ2回目だという新曲がそのスタイルで披露されましたが誘導が上手い

文武両道でモテる学級委員みたいだ

弦楽器隊全員が前に出るフォーメーションも各曲ピッタリ息が合っているし

気付いたら上半身裸だったドラムの人も(笑)表情で演じながら叩いていて

エリート感半端ない

みんなの意見を平等に取り入れて不満が出ないような学級会してそう(笑)

 

それでGARAK'SはRide In ReVellionのカレタソレイユをカバーしていましたが

前日にこんな動画が公開されて

これより全然クオリティーが高かった

歌詞飛んでたけどwなんて偏差値高いカレタソレイユ

先生教えた通りのカレタソレイユ

後半でエラく盛り上がってたのはひばりモンスターという曲じゃないかと思うんですが

あんなに高くて透明感ある声が ホイッスルシャウトというのかな

あんな声も出せるとはとても思えないんですけどその声までとても正統派💮

ギター隊が2人とも曲中にちょいちょいチューニング弄ってた気がするんですがこのお2人兄弟なんだって?

同じバンド内に兄弟がいるなんて旧宇宙戦隊感(笑)

 

最後の曲コウフクロンが終わってもステージから捌けず

Rides In ReVellionメンバーを呼んでセンションに突入

ここでもう一度披露されたのもひばりモンスターだと思う

RIR楽器隊は手ぶらでしたがダブルボーカルで

先ほどのシャウト部分を二人で掛け合いしてたけど

黎ちゃんのシャウトの方が少し高いのね

GARAK'S nagiさんにベースを掛けられ渚さんが弾いてるワンシーンも

曲終わりにドラムをバーンと叩いて締めたらドラムの人とスネアがすっ飛んでたw

 

あの後合同アウトストアイベントがあったようですね

昨日はライブだけで帰りましたが

Rides In ReVellionはインストなんかも面白そうなんでいつか参加してみたいと思ってます

 

そして明日はKAMIJOさんのREXに参戦予定

まるでグアムのような外と室内の気温差で体がおかしくなってますがw

体調良ければ行ってきます

Web拍手どうかなー・・・やっぱりバグってる気がするけど

昨日入れてくれた方ありがとう♡

 

 

創真Birthday主催 4MAN『獅四奮迅』@池袋EDGE

8/11(SAT)

f:id:SOLITUDE:20180812141315j:image

いつの間にかEDGE外のコインロッカー無くなってた

現実の3分の2程度の動員を予想して一杯飲みながらおっさんのようにライブ眺めるつもりで行ったのだけど

結構人居て でも女の子ばっかりだった

前方はフラッシュリングがキラキラ

HELLO.

始動からそんなに経ってなさそうですが

良くも悪しくも調子に乗っているバンドという印象

公式のアー写そのまんまの見た目だったので多分若いんだろうな(笑)

個人的に苦手なタイプの世界観なのに加えて
目が合うと指差して煽られそうな勢いを感じたのでw

ちゃんと観られてないんですが

ボーカルの人は帽子を2つ重ねてかぶってた←途中で落としてた

 

煽り曲ではお客さんの動きをその場で考えて指示してるようでしたが

モッシュは進行方向に体を向けるのが今時なんでしょうか

モッシュも前後モッシュもみんな進む方向見てて また時代変わったのかと(何世代見てるのか)

その中に昔のヴィジュアル系みたいにこうやるやつって言ってた神歌(イントロ2)みたいな振り

今もやってるバンドさんいますよw

曲はこんな感じ↓↓

活動歴の割にはお客さん持ってるしみんな楽しそうでした

前盤情報が掴めてないですがきっと元どこかの誰かなのでしょう

-----------

この日はブログ書かない気で見てたんだけど久しぶりにこうゆう人たちを見たんで

良い悪い置いといて記事にしておこうかなと思った

チルダ

転換BGMも作ってるんですね

「いただきます」っていう囁きの後はずっと何か食べる音と飲むの音

あんまり長く聞いてると気持ち悪くなるw

幕が閉じたままマチルダのロゴが映し出され開幕すると全員ステージにいるんだけども

ドラムセットの横にフォークがドンて置いてあるw

そして実際には使わないシンバルが左右に4枚ずつあって

蛍光塗料塗ってるのかな 緑に光ってたしドラムの人の髪も緑

ボーカルがチャッキーみたいな人で全体的にポップなホラー映画のような世界観

一曲目はボーカルの人がスタンドマイクで何か喋りながらリンゴの皮を剥き始めた

ステージでナイフ見たのは金爆のキャベツの千切り(ギターソロ)以来です

 

激しく荒れ狂う下手のクリアギターは青髪(多分ウィッグ)の 女形というより”女装”

肩にモンチッチとか付いてるセーラーカラーのお洋服で可愛い靴履いてるんだけど

や 何だろうこの既視感は 笑

前盤情報が定かでないので書きませんがそれが本当なら私は現在のキャラの方が好きです

女の格好して男の動きするのとても良いと思います

大昔石鹸屋という人達を見たことがあるんですが

そこのギターの人が顔にハーフマスクしてメイドの格好してるんですけど動きが男なんですよね

何年ぶりかにその人思い出した 笑

上手ギターはMETALLICAのワッペン付きボーダーニット着てて

ベースは半分和服 多分この人も別のバンドで4回くらい見てる気がする

 

ボーカルの人が「〇〇ちゃん いただきます」と言って犬?豚?のぬいぐるみを食べ始めるパフォーマンス

モフモフ会としては(ぬいぐるみ好きという意味)思わず目を覆う光景でw

スタンドマイクをハンドマイクのように使うからシンバル倒してしまわないか心配だし

何かと安心して見てられない(笑)

最後はごちそうさまでした!と歯を磨きながら幕が閉まるという

 

曲は何だかよくわかりませんでしたがちょいちょい はぁ?とステージを凝視してしまった

曲の前振りで”美味しいパスタ作ろうぜ”とか

煽りが”まだまだお腹空いてんだよ”だったりして

何にしろ「食べる」というキーワードを掲げている様子

↑イントロのこうゆうリズムも久々に聴く気がする

人の注目が行くパフォーマンスではあると思いますので曲次第かな

-----------

LANTANA

www.lantana-official.com

しばらく見れないと思っていたんですが11日って土曜日じゃないですか〜と

思い立って見に行きました

やっぱりドラムが良いと思うんだな

てゆうか前回見たのほんの数週間前なんですがなんか急にバンドがカッコよくなった気がしまして

箱が狭いせいもあるけど
麺コも激しくお客さんもワンマンの時より盛り上がってたんじゃないかと思うくらい

私もはや洗脳されているんでしょうか

まだ洗脳されるほど見てないんですけど

Obsessionからスタート
これも前回聴いた時より明らかかっこよかったし
2曲目に私のお気に入りのNARROW GIRLが演奏されましたが
こないだ"お客さんがこのぐらい乗ってたら結構楽しいはず" と
私が勝手に思い描いていた雰囲気そのものになっていた
ピアノのイントロが聴こえた瞬間から空気違ったけど一体何があったの 笑

アルバム買って聴き込んでからの生MALUSも素敵
ドラマーさんがシンバルを押さえる仕草萌なんですが
どの曲かでケイタさんがシンバル押さえつつ立ち上がってたのかっこよかったなぁ

榛葉さんが少しMCして・・ すごいメイクですね

あと髪がダークブルーみたいな色になってた

この後IGGYのOVER LANTANAバージョンが披露されました

IGGYは曼荼羅とOVERのサビしか知りませんのでどこがどうアレンジされてたのか説明できないんですが
会場はとても盛り上がっていて全員が腕あげてた
IGGY動員の皆さんも嬉しそうでしたね

過去2回しか見ていないですが
LIBERATEとPossessive Color どちらもやらないこともあるんですか
いつもと違うセトリなのかな

この日も朋さんはず   っと毛皮着てた 暑かろう

そしてセトリが上がっているではないか
ブロガーとしては大変ありがたいです

 

お客さんが乗ってきさえすれば曲自体はめっちゃ楽しめる作りになってると思うんで

ちょっと幸先楽しみになってきました

--------------

IGGY

www.iggy-official.com

見るの3度目ぐらいでしょうか みんな浴衣(JOEさんは甚平)

同期の調子が悪かったとかで転換がめちゃ長かった

ここのベースは外国の人だと思い込んでいたんですが(笑)

薄メイクで見たら あ なんだただのイケメンか

この程度の知識レベルなので各メンバーさんのキャラとか何も知らないのですけどちょっと長くなりそうですw

 

◆ghostという新しい曲の振りレクチャー

創真 「次あの・・ゴーストって曲やるんですけど

    振りがあるので ちょっと みんなで練習しましょう」

JOEさんギターを置いて

ALLEN 「ギター置いてるし そんなに激しいの?」

JOE「ゴーストだからちょっとあの お化け的なね?

手をこうして…

ラララララララ ララララララ~♪って…ちょっと歌って?」

創「ララララララ〜ララララララ違う違う フレーズが違う」

フレーズが違う?

 

◆(補足)逆ダイタイム

アレンさん ベースが女の子達に当たらないように片手で首の後ろに持ち上げながら

飛んでくるギャル達を捕まえ更には

逆最のギャさん達にも顔で(おいで)やっててこれはいかん

1度の逆ダイで300人は持ってかれてた←

We are! We are! We are IGGY!

やらなきゃ\やられるー!/って言ってるのかな?

曼荼羅は初めて聞いたときにコーラスだと思ってたサビの入り部分

創真さんが裏声で歌ってた 裏声使いですね

ghostのラララのところもまさかの全部裏声でしたし

ghostはハロウィン臭のする曲でした

 

◆創真氏の逆サプライズ

※曲をよく知らないのでこの曲じゃなかったらスミマセンンン

創 今日ライブ前にね

昨年と 2年前のライブ映像見てたんだ

結構 変わったなとか

うわー俺すげーダセぇ動きしてるなとかさ

だけど こんな俺でも少しは成長できてるのかなとか

辛いこととか・・思い出しちゃったりもしたんだけど

でも今日 こんなにすげー景色見られて

本当に幸せです ありがとう

感謝を込めて 歌います

最後に この曲を聴いてください

 

サビの部分をイントロ前に持ってくるバージョン(?)

とにかく 静かなアルペジオに乗せる感動的なワンシーンです

限りなく広がる世界♪(裏声?オクターブ上げで歌う?

 

ーーーー中断ーーーー

J  びっくりしたぁ~  そんなに高くなるの?と思って

  (リュカさんに向かって)ちょっとジャーンてやってみて?

J スタジオじゃないんだよ!今ここ本番だから これ 本番

A あと2回まで許す

J 次やったら俺だから  俺歌う

創 ごめんね?

J いや面白いからいんだけど・・

創 あそういえばみんなOVERの歌詞とかって歌えるの?

リュ  歌えるかもしれないけどやっぱサビに来てからでしょーそれはー

創 そっか ・・でもちょっと歌ってほしかった・・ 

  あ あ わかった みんなジャンプしながら歌おうよサビ

J それ自分もやれよ?

A 自分で作った空気を自ら壊す…

 

これ1人でも完璧主義がいたら終わりですよね(笑)(笑)

みんなありがとうのMCして感動のラストを飾る歌い出しの音程が取れないという

この人以外全員突っ込みにならざるを得ない

ブログでも扱いずらい新種ですw

気を取り直したTake2も外れてはいたけどw強行突破し大盛り上がりのOVER

※以上逆サプライズ詳細でした

 

それにしても高い位置でギターを構えるJOEさん

このスタイルRAZORの衍龍さんとかもそうなんだけど

イキの良い魚を抱えるかのようにして小回りきかせてよく動く

加えてJOEさんは顔で弾くタイプですね 本当に気持ち良さそう

音楽が ギターが好きなんだろうなと思います

ハトヤのコマーシャルみたいです(古いです)

 

OVER終わって捌ける前に

袖からケーキを持ったLANTANAケイタさんと稔樹さん

二人で腰折り曲げて大事そうに運んできたはいいけどロウソクに全然火がつかない(笑)

みんなで焚き火を囲うように空調を遮って何とかついた1本の火を

主役が消して

創真氏のケーキ早食い30秒チャレンジ なぜ

ドリンクカウンター横のデジタル時計でカウントしようとスタートのタイミングを待つも

途中でJOEさんが動画撮りたいことに気づいたからもう1回(笑)

30秒チャレンジスタートしたけど15秒ぐらいで創「…水…」

 

音程取れずタイミング逃すだけじゃなくチャレンジも半端に終わりw

まだ食べようとする姿にもう終わったんだよと言われ

とりあえずそれ(クリーム)拭いた方がいいと思うと言われ

極めつけはもう一曲やりたいと突然言い出す創真氏

今日はとことんまでやらせてもらっていいですかー?!

最後の曲が終わった後で!突然のテンション!

やっぱりね 今栄養取っちゃったからね 

 

メンバー全員に今からやる曲を耳打ちして 最後に本当に一曲追加されました

セトリが上がってませんが確か前回上がってたので

見つけ次第埋め込み追加します

OVERはこんな良い曲 動画の作り方綺麗ですねー

全部終わって今日は本当にありがとうございました

1人だけ袖に捌けようとしてるけどまだそんな感じじゃないと察してステージに戻る

するとドラムの人が腕を上げたので

多分手繋ぎジャンプする空気だったんじゃなかろうかと思うのだけど

創 そうか…胴上げ  胴上げしてくれ

胴上げ そっち・・

 

本当に3年やってるんでしょうか(笑)

タイミングも何もかもグダグダすぎて久しぶりに爆笑しましたw

愛すべきボーカルですね すごいキャラクターです

想定外に笑ったイベント お疲れ様でした

ーーーーーーー

さて本日はRides In ReVellionとGARAK'Sのツーマンを見てまいりました

これもとっても良かった!明日アップできるかな

 

Web拍手の謎

UGEMに貼りっぱなしにしていたバナーがバグを起こしたのかなぁと思っていて

それ外したんで 今一度ここに貼ってみる

またバグったらもう拍手ボタンを自作します 笑

see you next gig.

 

 

「ANCIENT CLAN」@高田馬場 club PHASE

摩天楼オペラのFINALと被ってしまってですね

そちらもとても良かったようで何よりですけど

見たいライブに対する私の人数が足りてないですよ

8/4(SAT)

f:id:SOLITUDE:20180805133412j:plain

Sioux以外全部の動員なので久方ぶりのホーム感(年齢層的にも)

ハマモリズだけで文字数オーバーしそうです

 

ザ・ハマモリズZ

Vo.団長(NoGoD)
Gt.HIZAKI (Jupiter,Versailles)
Gt.TERU (Jupiter,Versailles)
Gt.MiA
Ba.YACHIRU (Sioux)
Dr.YAMATO (UCHUSENTAI:NOIZ)

 

何か制約があるのかもしれませんが色々無視して知らない方のために

MiAさんはMEJIBRAYのスーパーギタリストですよ

この方も涼しい顔してるけど半端ないですからね

MEJIBRAYのレポをする時にもいつも書いてましたがあの人やっぱりVersaillesの人では?

 

幕が上がって

下手にはTERUくんの隣にYACHIRUさんという私初見のベーシストさんがいらしたのでまだ大丈夫なんですが

すごいこうなんていうか

 

団長    |    MiA  HIZAKI

 

↑↑↑こんな感じで脳内にパーテーション立てないと混乱を起こす ←

暑さゆえ別次元の自分が間違えて目の前に一緒に映し出しちゃったかな

TERUくんはJupiterの今の衣装? HIZAKIさんはソロの衣装かな クリーム色のドレス

60本ほど観てるというのにYAMATOの衣装が何だかわからなかったんですがw黒いの着てて

姫と王子な衣装で綺麗に揃っているというのに

センターだけ「おすし」と書かれたTシャツの白塗りおちょぼ口

しかもマグロとかウニじゃなくて玉子っていうのがまたイラっとさせる 笑

 

幕が開きながら歌い出したのは創聖のアクエリオン

歌がうまいですねぇ相変わらず

目を閉じて聴いたら ”アイシテル〜”の「い」のところで感動しますよ

目閉じてたらだけど

豪華すぎるトリプルギターはステージ上人多すぎだしw音がとんでもなく分厚い

それに加えてYAMATOのドラムもだいぶパワフルなんで私の耳が足りない

 

団長じゅてぇぇぇーーーむ!

横にHIZAKIさんがいるもんで一瞬団長にKAMIJOさんが被ってしまって苦しんだ

振り幅が 振り幅が

薔薇は美しく散る

ギター3本あってもズレることなく何の曲のイントロかはっきりわかるの流石ですね

KAMIJOさんが歌うこの曲を何度か聴いているんですが

同じ曲を同じギターで 団長が歌うと一気に

エレガント:0 メタル:100  みたいになる

 

2曲終わって麺コが響きわたると

そんなにYAMATOYAMATO言うなよ!( `ω´ )ハマモリって言えよ!( `ω´ )

今日はメンバーみんなハマモリだからね!

ハマモリYAMATOです

ハマモリMiAです   ハマモリHIZA(やめてぇ~ 震

横で友達が「結婚したみたい・・」と言っているのを聞いてゾッとしました

 

なんかみんな 宣伝ないの?

もうMCないよ!?これでおわり!

全員各バンドの宣伝が終わってから 俺はね!

    なぁぁぁあーーいの( ^ ω ^ )!

 

苛っ

 

おすし「今日はタイムテーブル出てる!ってことはハマモリズ ちょっとは 見たかったんでしょ?

今日俺ら どうして一番手かというと

景気のある曲やるの俺達しかいなかったからだそうです!」

この後確かにマニアックだった Hitomiさんが面白いこと言ってたよ

おすし「俺がカバーできるバンドなんてなぁ!

ミスチルイエモンか  Xしかねぇんだよォおお!!!」

 

CMのやつやります!

テレビを見ないんでその紅のCMがわからないのですが

高畑充希さんのやつかな 紅に染まるの早くないすか?のやつ?

 

さっきのMCが最後だったので曲中に喋り出すおすし

アカペラに入る手前の一番いいことろで

あのCMさぁ どーーしても気になるんだよね

俺が 歌いたいっ

誰よりも俺が一番紅歌ってんだよ

ここからのアカペラのサビはマイクレスで

それでも充分聴こえる声量にあの人喋らなかったら本当すごいボーカリストだよなって(褒めてる)

あの音域があんなに余裕のボーカリストが他にいるんでしょうか

歌唱力でいったらToshIくんに勝る人はいないんでしょうけど

音域だけなら本家より余裕あるんじゃないかとさえ

キズのボーカルの人に歌ってみてほしいという欲が沸きました)

X-SUGINAMIですから当たり前なんでしょうけどライブ音源とかDVDかなり研究してるよね

お客さんに歌わせるくーれない にそぉーまぁったぁ!←この間隔とか声のトーンとかも完コピしてる

 

Silent Jealousy

これ難しかろう ベースの人凄いっすねw

そして改めてXのスゴさを痛感する

これだけ技術のある人たちでも YAMATOでもドラム大変そうだったし

多分ステージがうるさいからだとは思うけどTERUHIZAKIが合わせてもソロのユニゾン部分は少しズレる

50代でこれを叩くって考えらえれない 笑笑

そして昔から弾いてたわけじゃないのにSUGIZOが凄いんだなということも

ここで本家を見てみましょう 本人たちでも難しいんだな

私の中で殿堂に入っていて何とも比べられない大好きなギターソロを

Versaillesの二人が弾いてるのを見られるなんて夢のようでした

 

 

えーーーっくす↘︎  X

イントロ1のところでまたベラベラ喋ってたけど長くなるので省略(笑)

We are言いたい人!つって全員に叫ばせてからHIZAKIさん見たら

ギター置いてきてるし

ギター置いてこちらへずんずんと向かってくる姫はレスラーのように勇ましく

お姫様の出で立ちで片足上げてうぃーあー!

          うぃーあー!もっとダァー!うぃーあー!

お姫様まるでおじs  男の人のよう!

ドレスがスタッズだらけのライダースに見えた

 

喋りすぎて押さないように言われてたんでしょうか

歌いながら腕時計を見てここまでで3分押してます

センターに近づいてきたHIZAKIを見つけると髪の毛に触れてクンカクンカ こら

アウトロの弦楽器全員がセンターに集まる箇所では団長も悩ましい表情で同じ姿勢を

歌いながら器用な人だよね本当 笑

飛べ〜とべとべもHIZAKIさんに言わせようとしてたけどここで3分押してしまっていたのでHIZAKIさんが巻いて巻いてあんたやれって

団長初めてのサイケデリックバイオレンスクライムオブビジュアルショック

”よくやったお前たち”のところでは渋い顔つきで このあと 

     物販にチェキを売りに行きます!チェキを買ってください!

結果5分押しで終了

おすし「すいませぇぇえんんんん⤴︎」(メタルボイス)

最後にYACHIRUさんが腕を上げた瞬間

うちの辞めたベースのベース持って来るのやめてくれる?見覚えのある水色のベース かりんたんの(笑)

 

喋らなかったらしんでしまう団長

MC1回しかなければ曲中にめっちゃ喋るという技術は真似しなくていいんじゃないかと思いますがw凄い才能ですね

やっぱり団長はすごい NoGoDまた行かなきゃ(笑)

【setlist】

創聖のアクエリオン

薔薇は美しく散る

Silent Jealousy

X

-------------

【和訳】にじ
Vo.Hitomi(ウミユリ)
Gt.Ciela(Sioux)
Ba.RENA(ex.THE BLACK SWAN)
Dr.MANJ”

Moran振りのHitomiさん も夢の国の白馬に乗った王子様のような衣装で美しい

ラルクを通っていませんので知ってる曲は花葬しかありませんでしたが

マニアックな選曲なんでしょうか

Hitomi「 まったく・・・乗れません 乗れるもんなら乗ってっみろって

     さっき誰か(多分RENAさん)が言ってました」

ベースが目立つなぁと思ってたらRENAさんか!さすが

RENAさん見て「3ヶ月ぶりでしょ? 刺青もね  たくさん見せた方がいいと思います」

RENA「どんどん脱いでいこうと思います」(既にベストしか着てないのに?)(更に何を脱ぐの?)

上手を見て ・・ちょっと…隠しすぎじゃないですか?

Ciela「(......✕✕)」何この人←

ヴェネツィアカーニバルからの参加ですみたいな装いで全身包んでいながら口パクで歌詞口ずさむっていう

上手いし 私が興味津々になる覆面麺・・!

あとで調べます(笑)

 

H「さっき ハマモリズを袖で見てたんですけど…

 すごい・・世界観だなと思って…

 どう考えてもボーカル俺のがいいだろっていう…あ見た目的にね?見た目だけだよ?」

歌は無理だよ・・俺はあんな…Xを原キーで歌うなんて…そんな技は…持ってないです…

 

まったく盛り上がらない を最後まで貫き通しますと言ってVoiceで締めていましが

このセッション見たらSiouxに興味出てくるよ(笑)

全員出てるし ボーカルがいないなと思えばギターで参加してるしw

 

 

-------------

狂ったTAION
Vo.想(emmurée)
Gt.Kaname.(Sioux)
Gt.ケッチ(ex.KYOKUTOUGIRLFRIEND)
Ba.En’ya(More)
Dr.Lotto(Sioux)

 

BUCK-TICKもよく知りませんためこのセッション名だと何をやるのかわからなかったんですが

ドラムの人が入場しただけでBUCK-TICKに違いないと思うほど髪が逆立っていた

ハットの中から飛び出てるというかw

そしてemmureeって先日見ましたけどボーカルの人のあっちゃん感がすごくて

コスレベル高い 私のイメージの中の想さんの原型がさらにうやむやになりましたw

普段黒い布纏ってる人があのフリルシャツ着てあのメイクしたらもう私には櫻井さんにしか見えず

想「狂ったTAIONていう…えー…全員平熱でやってます」

emmureeの曲は私にはどこがサビなのかわからないような作りになっているんで

歌唱力が高いのかどうなのかさえ判断できなかったんですけど

こうゆうの歌うと(笑)凄いですね〜櫻井さんだwだいぶ歌い込んでる感じします

メンバー紹介ん時あの人自分のこと櫻井のサク…まで言ってたもん(笑)

3回ぐらいね 体温チェックあってね

平熱じゃない人はちょっと できないっていう…

想さんが喋るのも初めて見ましたけども

ってゆうかセッションイベントって今まであんまり興味なかったんですが

やっぱりこっからその人のバンドに興味持つって十分あり得ますね

でこのセッションにギターで参加しているのがSiouxのボーカルの人らしいんですが

Siouxは演奏力が高そうな気がしますね

 


ロマンスちょ〜〜〜良かった

この後トリは「樹脂ノ樹」
Vo.手鞠(Soanプロジェクト)
Gt.つかさ(ex ★NOハウス)
Ba.リョヲ丞(ex‐少女ーロリヰター23区)
Dr.亜門(STEREO.C.K)

セッション名からしてプラツリであることは間違いなかったんですが

プラツリもわかりませんのと 笑

ここ数年で一番の腰痛に限界を感じて泣く泣く帰路へ

STEREO.C.Kもかっこいいからな 見たかったけど

セトリを埋め込んでおきますね


こんな感情なく淡々と文章を綴る私ですが

プロフィールに書いてます通り好きな麺様を前にするとわあああああとなっていあああ全部買いますううううってなるタイプなんで滅多にメンバー物販行かないんですけど

団長が買ってくれと言っていたのでガチガチに緊張しながら物販に行ってみました

団長はおすしのTシャツを着て「へいらっしゃい!」と言っていました

そしておよそ800年振りにチェキを買ってみました

買い方わからんから教えてくれとお友達にお願いしながらw

f:id:SOLITUDE:20180805133326j:plain



わあああああい♪♪姫❤️

 

 

私にも真のバンギャの時代がありました(全部団長)

NOIZの方が通ってますがこのもっと前なんでチェキの文化がなかった(笑)

団長大好き 嘘じゃない

そしてNOIZのライブ見てるとあんまり思わないんですが 笑

NOIZ以外の曲をやるとYAMATOくんのドラムは本当にすごいなと思いますよ

パワーも抑揚もスピード感もあるしキレ良いし

色々見てもやっぱりこの人のドラムはかっこいいなと思いました

なので皆さんNOIZも観に来てくださいね

UCHUSENTAI:NOIZとただのNOIZがあるんでビギナーさんは

UCHUSENTAI:NOIZのほうへご参加ください(笑)

一番近しいイベントはこれです

 

f:id:SOLITUDE:20180805133329p:plain

次はRIRかKAMIJOかヴァージュでお会いしましょ

see you next gig.

 

マルコ無料ワンマン「座・変人劇場」@高田馬場AREA

つい先日Rides In ReVellionとLANTANAの3周年ワンマンを見てきまして

今度はマルコの4周年期間へ片足突っ込む 周年マニア

7/31(TUE)

 

無料なので通常のワンマンよりタイトな公演 のようなことをするバンドじゃないんですよね

がっつり21曲聴くことができました

視覚的な動員数は私の勝手な想像より少な目でしたが

にわかな人が最初からあんまりいなかった気がする

そして中盤から更に増えてきた

 

続きを読む

グレイテスト・ショーマン「This Is Me」

ちょっと前に公開されていたヒット作なので観られた方も多いのではないかと思いますが

グレイテスト・ショーマン

 

f:id:SOLITUDE:20180801141159j:plain

私ミュージカル仕立ての映画嫌いだったんですけれど

最近そうでもなくなって来た 新しい扉開いたかもしれない

まだ観てなくてこれから観たい方は映画を観てから読んでね

 

 

この映画自体現代人の願望について問いかける非常に重要なメッセージ性を持つ作品で

映画のレビューもしたいくらいなんですが

今日は劇中歌として登場する有名な2曲のお話をしたいと思いまして

 

「エネルギー」ってワード 最近毎回書いてる気がするんですが(笑)

人が聴いて心が動かされるのは演奏力でも声質でも曲の良し悪しでもなくて

その曲 歌声に宿ったエネルギーの純度だと思う

混じり気がないほどにまっすぐに人の心に届くということが

この2曲とってもわかりやすいのです

 

一曲目はバーナムが虜になった歌声

Loren Allredの歌うNever Enough(劇中は吹き替えのようです)

物語の途中で感情が動いている最中に聴くと

すごく良い曲というわけでなくても聴いているだけで涙出てくる

この呼吸聴いて

耳で聴けないんだよね だから強制的に思考が止められてしまう

 

そしてシングルカットされたThis Is Me これめっちゃすごい曲ですよね

This Is Me これが私

傷だらけのままでいいし

恥さらしと言われた身体も心もそのままで これが私 という強い肯定感

これが本当に人の心を動かす

キアラ・セトルかっこいいな

上は劇中に流れる映像でこれもすごくパワーがあるんですけれど

この↓↓アドリブの歌声から溢れ出る魂の音というか なんかとにかくやばい

もう本当何も隠してなくてそれが他の人にも伝染してるのわかるでしょう

音楽に感動する時って

旋律や詞を通して言葉や意思を受け取ってるわけじゃなくて

いつだってそのありのままの姿なのかもしれない

これが私 それも私 かっこ悪くても ダサくても

嫌いな自分を受け入れていく強さが宿ると一気に曲が力を持って

それが届いているんだと思った

 

 

”願望を抱いたら

それが自分の夢なのか 他人の夢なのか

その区別さえできれば 叶わない夢なんてあるはずがない”

 

 

【聴】LANTANA/「INSIDE OF ABYSS」「THE ROOTS」「-LIBERATE-」

先日LANTANAのワンマンを見てきたわけなんですが

色々ありまして結果的に現状買える音源全てを入手することになりましたw

私なんかの耳に止まってしまってすなんだかみませんが好き勝手書かせて頂きますね 笑

 

1st Single「-LIBERATE-」

1. LIBERATE
2. Possessive color

------

2nd Single 「THE ROOTS

1. PLEDGE
2. 平然と嘘を振るうお前らにさよならを…

------

2nd mini album「INSIDE OF ABYSS」

1. Gate
2. Obsession
3. MALUS
4. NARROW GIRL
5. 泡沫
6. NEVER FADE

------

1st mini albumが会場限定で完売したようでもう買えない模様

全体的にメロディーラインがとても聴きやすくて嫌いな曲がないんですよね

最近RAZORの音源聴いてるとやたら音が良いな(質的に)と思うんですけど

あのぐらいのクオリティーで仕上がったならかなり豪華に聴こえるであろう旋律だと思う

この人たちを知ったきっかけの曲はLIBERATEだったんですが

何度も書いてますけどイントロからとてもキャッチーでシンプルな創り

ライブでは一曲目か本編最後に来るであろうキラーチューン感あります

 

カップリングのPossessive colorも同じような立ち位置の曲という印象ですが

地声で上のド(毎度素人ですみませんw hiCかな)生でも出てた だいぶ高いよ

この2曲はとっても幸福度が高く一体感満載

 

THE ROOTS

PLEDGE オフィシャルのMVが上がってるので知ってたんだけれど

イントロ〜ABメロからすると少々意外な

軽いギターの音に乗せたこれもまたキャッチーなサビ

そのあとの折り畳みといいバンギャが気持ち良い流れなんではないかと

カップリング平然と嘘を振るうお前らにさよならを…

スクリーム系の声がもう一ついまひとつではある気がするんだけど

流れるようなピアノの単音やブレイクダウンが挟まれていたりして

ベースの効いたラウド要素の強い曲

重めなのに高い声でキャッチーなサビを歌うからいい意味でアンバランス

 

「INSIDE OF ABYSS」

Obsession

これちょっと難しそうな曲で

ドラムが高度そうだと思ったのこれかな 先の2枚にないドラムさばき

Aメロのギターのリズムとボーカルの掛け合いも難易度高そう

このアルバムから更にラウド的な要素が強まってきた感じしますね

だがしかしサビは覚えられるっていう だから聴きやすい

ボーカルは女子の音域だよね

 

NARROW GIRL

これこれ これ私大絶賛(笑) ライブで良いと思ったけど音源で聴いても良い

LANTANA曲には毎度BORNismを感じる旨 書いてますが

サビがコーラスで始まって後半がボーカルっていう構成 BORNに多かったから

この曲は特にそう思うのかもしれない(DIRTY STACKERとかケミカルロマンスとか)

MEJIBRAYがよく使ってるAFCGっていうコード進行が好きなんですけれど

サビでメジャーコードになるしこの曲私の好きな要素がたくさん詰まってる

みんなで歌えるしこんな構成必然的に幸せ度が高くなるから

もっともっとたくさんのお客さん動かせる力あると思うんだけどな

「明日には変わるその覚悟なんなの」って詞の後に続くwオクターブ技にも殺られているというのに

サビに入ると同時に朋さんがお立ち台に上がるんだけど

そこで力強いコーラスに入るっていう展開が視覚的にもすごく良くて未だに覚えてる

あの瞬間にパァーっと照明が明るくなったりしたら最高です

 

泡沫

重い内容の詞で 確かライブでもそんな前振りで曲に入ってた記憶があるんだけど

これがまた良い曲で!すごく良いサビ!

バラードだと思いきや

重い詞に乗せたシンプルで前向きな旋律が更に悲しくて楽しくて回転モッシュしたくなる

 

NEVER FADE

高い この最高音部はド#だと思うんだけど音源だと裏声で歌ってると思う

悠希さん(Lycaon)みたいに女子っぽい切り替え方で

良い曲だけどずっと高音だけで行ったり来たりしてるから歌うの大変そうだった

 

なんていうか全部良い曲(笑)

「INSIDE OF ABYSS」の歌詞カードには作詞作曲者の表記が見当たらないんだけれど

曲は全部ギターの人が作ってるのかな

一周した印象だとやっぱりギターソロがなく

ボーカルを乗せた変調だったりCメロで繋いでるみたいなんだけど

珍しいですよね 意図的にそうしてるのかな

表面的な音質やら技術やらで見たらクオリティーが高いとは言えないのかもしれないけど

曲とても好きです私

 

今出ているスケジュールだと再び都合が合わなく(笑)しばらくライブは見られませんが

何とか頑張ってたくさん音源出して頂きたい!

 

www.lantana-official.com