SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

BORN 8th ANNIVERSARY SPECIAL ONEMAN LIVE【SUPER BLACK MARKET】@Zepp DiverCity




5/26 BORN 8th ANNIVERSARY SPECIAL ONEMAN LIVE
【SUPER BLACK MARKET】Zepp DiverCity





いいお天気(暑い)


ほんと 526なんてずいぶん先だと思ってた
日が近づくにつれて強まるこの独特の感情は
経験のある最後を予想してしまうもので





頭の中もココロの中もBORNBORNBORN....

昨年のTOMOさんのBDライブでは「ぼ~んto箱」とかいうしょうもない弁当箱売ってたなぁとか(笑)
無駄に面白いこと思い出して逆に切なくなってた

そこへレイチェルが



100%は信じられないけど救われた気がしてた
今までもレイチェルのツイに乗せられて当券でライブ行ったことが結構あったな




Zeppダイバーマザーファッカーww


BORNのお客さんていつでもフレンドリーな印象
開演前に周囲の方と何柵がどこなのかの話になった(笑)


半年ほど前にLycaonの解散ライブを見たせいか
解散とは金のかかってそうなセットと ただならぬ気迫でメンバー登場 という
先入観が生まれていた
だがステージ構成が特に大掛かりなわけでもなく妙に通常運転で
あらゆる不安が薄まった


結論から言うとあんなに楽しくて幸せな解散ライブは見たことがありません
印象に残る伝説のライブはたくさんありますが
今まで見てきた活休解散ライブとしては私の中で確実に一番です

とにかくずっと笑っていて 楽しくて 大好きで
会場には愛しかなかった


そして いつになく いつもどおり



客電が落ちて いつもと同じ麺コが
箱がデカイVer.で響き渡る中
秒針の音と共に歴代楽曲の繋ぎ合せ

Extremely Waltz 意外な曲からスタート

一曲目はDEMONSとか派手な曲だと勝手に思ってた


Vermin's cry やっぱりいつもとは違う(笑)
こないだBDMん時聴いたから少し免疫あったけど
序盤にこんなんくるとは やるならアンコールかなーと


鴉 そそり立つ黒き本能快楽のバタフラーーーイ!!大好き!


テンション高い猟牙ダン
(ジョギングするみたいな踊りw)かわいいねー♪♪

BDMの時の最後感が消えてる(笑)
これはただのツアーファイナルでは? 



りょ「柵があんのかなんだか知らねーけどお前ら前来いよ
もっと前来いよ!」
(ダイブしたいんだな)


いつも前来いって言ってくれるの嬉しかった
必然的に後ろが詰まっちゃうから ありがたかったし
家族みたいな愛を感じてた(笑


りょ「今日は関係者の方とかお母さんとか色んな人が来てます」



せっ  〇 くすしよーぜぇ!


いいのかそれで モザイク 親御さんいるのにそれでいいのか

ここでりょがさん 早くもダイブ


Kくんがボーカルにw


りょ「名前呼んで!俺達の名前呼んでくれ!
今日は、日本中のどこにいるやつにも負けないくらい
お前らの人生の中で一番幸せな日にしよう!」




何度も言ってた



THE STALIN この衣装が死ぬほど好きだった
確かくっそ暑い季節の衣装だったなw
この辺りから個人的に懐かしい流れになってきた


BORN節が炸裂RED DESIREと
Son Of A Bitch 

GOD COLLAPSE ここで猟牙ピアノのパフォーマンス


りょ「後ろまで見えてんぞ!言いましたっけ?
僕コンタクト変えたんですよ
だから後ろまで全部見えるんだ!」



キレのいい音が印象的なBLASTED ANIMALS
もーーーこれが本当に大好きで 久しぶりに聴いた


DIRTY STACKERが本編最後だと思い込んでた
このサビも みんなで主旋律を歌うのが
他のバンドにない幸福感なんだ 


DEMONS
これが最後とはー!とはーー!
私の中で感情が乱れたとしたら この時だけでした

BORNを ちゃんと見よう聴こうと思ったキッカケの曲
初めて生を見た対バンイベントのこととか
バンドマンというかむしろ芸人に近いニコ生とか
滅多に行かない握手つきのインストで話した内容とか
一瞬にして全部思い出した 


私が高校時代から住んでいた町(村)に
善行Zという スーパーマニアックな箱がある
何年か前にそこでBORNのライブがあって 行けなかったのだけど 
好きなバンドがそこでやってくれることがすごく嬉しかった
あそこは 私にとっても思い出の箱なんだ
そんな話をしたっけな


そのバンドが 今Zeppでやってるのか なんて思って
1曲の間にとてつもなく切なく愛おしい気分になってしまった(曲殆ど聴いてないですね)


所々にそれぞれのパートソロがあった
メンバーが捌けずに その場で見守るタイプのソロ


ここからアンコールが さっきまでの曲数の 倍 あるとは(笑)


アンコール1

楽器隊だけ登場
何の衣装だかもうよくわからんけどお色直ししてた


K「そういえばいっこ思い出したんだけど(レイチェルが話し出そうとした瞬間にw)

    昨日さ 0時になった瞬間に電話かかってきたの 猟牙から 


"あの明日の確認なんだけど…"


"誕生日おめでとう!"ガチャ、プープー…」



お客さん:なにそれかっこいい


レイチェル「俺も同じことしようとしてた
まったく同じことしようとしてたね」



TOMO「俺も電話したけど多分通話中だったんだな」





レイチェル いい話と面白い話いっこづつ強要される


レイチェル
「高校生の頃 音楽やるって言ったら 親に反対されたんですよ 
地元で普通に働くこともできたけど  音楽やるって言って東京に出てきたんです 

親父は背中押してくれました お母さんとは喧嘩しました 

でも今こうして素敵なメンバーと出逢えて みんなと出逢えて
あの時の俺の選択は間違ってなかったんだなと 
今すごく思ってます」



これをあの芸人口調で(笑)淡々と話すのだけど
Rayさんはもうステージに立たないと言ってるわけで
真面目に話せないよね

それが伝わってきました

限りなくいつも通りで 最高に楽しく 
それを貫いてくれた


レイチェル「泣くなよ~(ニヤニヤ)」


TOMO「泣いてねーよ」K「泣いてねーよ」


レイチェル「泣けよ~!」



なんなんだよw



TOMO「8年間ずっと思ってたけど オレがいつも誇りに思ってたのは

関係者さんにファンのみんなが褒められることです」




BORNのファンはカッコよくて私も大好きです



猟牙が登場 

りょ「様々な 感情がこみ上げるかと思いきや
お前らの顔見てても思うけど ただ楽しいだけだろ?
たのしいなぁ!」



本当に 思いきや だった
楽しいの最上級の表現てなんていうんだろう
ステージの上も終始楽しそうで 幸せそうで
どんどん満たされていく


オルタナ 前にも書いたかな 
the Wonderful world.Adandon your~
ここんとこ 飛び跳ねて歌うりょがさん可愛いし 楽しいし
BORNらしくて幸せになる


SATISFACTION? めっちゃ久しぶりだったな
ダッダッダッ!アンダースターン!!!
あの時の衣装とメイクは衝撃的だった(笑)

Recall the MIND 生を初めて聴いたんだけどすんごい良かった
飛び跳ねながら 楽しすぎて幸せすぎて涙腺緩んだ

SUICIDAL MARKET

終わっても捌けずに残る5人


りょ「ほんとはここで捌ける予定だったんですよ
 なのにここに居たくて残ってしまった 
でもそれだと段取りがぐちゃぐちゃなんです」



と言い残して去ってった(笑)


アンコール2


ツアTに着替えて出てきた 楽器隊だけ

K「…あれ 一緒に出るって言ってなかった? 自由だなー
あ 文句言ってたら出てきた」




りょ「これいつ言おうかと思ってたんだけど
BORNは 脱退したメンバーがいて

KIFUMIにね?今日絶対来いよって行ったんだよ で 楽屋にも来いよ って

そしたら行けねーよー 絶対行けねーよーって言うの

あいつ 今日チケット買ってここに来てるらしい

1階から並んで入るって言ってた(笑)」



結局どこにいるかはかわりませんでしたけどw
最後までいるって言ってたそうなので みんなと一緒に鯖に乗ったかもしれませんね(笑


素敵

こんなMCも 身内に話してるみたいでw 信頼されてる気がする(笑)
家族みたいなんですよね



きふみんの話をした直後のDevilish of the PUNKは
彼がいた頃のBORNを思い出す


殉恋歌
りょ「今から歌う曲は TOMOの頭の中です
TOMOっていっつもこんなこと考えてるんです」



何の曲か忘れたけど ダイブして
愛の海で寝転びながら歌う猟牙は
お客さんの手と 恋人繋ぎした手を いつまでも離さない姿が

私達を愛して止まない証に思えた


そのままKくんおめでとうの詞に替えて歌う猟牙を
ギター弾くのやめて見降ろすK君の穏やかな表情


…ほんとに解散するのかねw


りょ「ケーキとかはありません」


テンション上がりすぎてぴょんぴょん跳ねる猟牙
合わせてドラムが弾んで Kくんもレイチェルも美央さんも
TOMOくんの前に終結

これから始まる曲がみんなが愛したあれであることがわかる
最後の鯖に乗って!
大袈裟でなくお祭り騒ぎだったね


ホントのホントの最後だっ! て言って始まったのはケミカルロマンス
みんなの愛が爆発して金テが飛んだー!
くるくる回転する時みんな幸せそうに笑ってて

本当に世界一愛に包まれた場所だと思った



りょ「あ なんか 大丈夫だ!
俺達絶対また逢える 俺の勘を信じて 」








死ぬ気で死ねとあの人はよく言うけれど

満たされすぎて溢れすぎて
...あの場で死んでもいいかなと思った(笑)
冗談じゃないんだ 本当にそのぐらい
幸せだったんです

明日からはもうBORNがいない世界でも
まだまだ幸せな未来が待ってる気がした








41曲 3時間40分の公演
本当にとち狂ったバンドでした 最後まで
BORNが好きで良かったと思ったし
これからも永遠の宝物として愛していける終わり方をしてくれた


最高にかっこよかった

大好きです

【setlist】

Extremely Waltz
Vermin's cry
more Deep

Rotten cherry
モザイク
剥愛のスローモーション
FACE
foxy foxy
BECAUSE
愚弄
THE STALIN
RED DESIRE
Criminal Berry
Son Of A Bitch
GOD COLLAPSE
BLASTED ANIMALS
felony
BREAKTHROUGH
DIRTY STACKER
DEMONS

~en-1~

THE ANTHEM
オルタナ
乱刺℃
SATISFACTION?
春煌花
Deep Affection
Recall the MIND
SUICIDAL MARKET

~en-2~

ProudiA
MOTHER
Devilish of the PUNK
with hate
MAD whitsle
黒蟻
SKIN
殉恋歌
B.D.M
-&-
RADICAL HYSTERIA
ケミカルロマンス

猟牙ブログより

**************

ソロ活動開始する上手のギタリスト
また逢える約束ほど
安心するものはありません

hideちゃんみたいだね
この前hideちゃんに愛に行ってたみたいだけど
そんな話をしたのかな♪


配布されたDVDを
今から見ようと思います




いつも思っているけど
こんなに好きなものがあることに幸せを感じるし
それを誇りに思います


あのどん底の時代に この世界に出逢えてよかった
だから自分の人生全てに感謝できるんだ


***************

次はZepp tokyo DEZERTです

切り替えができないかなと思ってたけど
とても清々しく 元気
あの日の幸せからは 抜けられてないけど(笑)


DEZERTは曲をコンプリしてないので
今から音源収集ですw


思った以上に長文になってしまった
読んでくれてありがとー



see you next gig.





人気ブログランキングへ


Web拍手