SOLITUDE-klang

ヴィジュアル系オタクが綴る雑なライブレポとレビュー

安室奈美恵が引退

 

 

肌を焼いて白メッシュの入った髪をコーンロウにして

ブロンズエイジのファンデーションに

レブロンのホワイティピンクのリップ(←知ってる人いたらものすごい親近感w)

そして厚底の白いロングブーツ(笑)

 

 

リアルに5億年ぐらい前の話になりますが

私にもそんなスタイルで過ごしていた青春時代がありました

歳がバレますけれど

(まぁ・・何がバレてもいいですけれど 笑)

安室ちゃんの2000年ぐらいまでの曲なら全曲紹介できる

 

二十歳になる前にはSWEET 19 BLUES

結婚式はCAN YOU CELEBRATE?

彼女がa walk in the parkで着ているワンボタンのパンツスーツを纏って

仕事遊び恋愛 恋愛が絡む揉め事(笑)や職場での喧嘩 

朝も夜もなく遊んで

本当に全身使って楽しんでたなぁなんて 懐かしい記憶がザクザク

曲達と一緒に思い出される

 

 

当時の自分たちが泣いて笑って怒る姿を映画にして観るならば

エンドロールに流れる曲はDon't wanna cryに違いない

あのPVまんまの服持ってたもん(笑)

まさに私たちの青春の主題歌を歌い続けていた人です

 

 

安室ちゃん引退のニュースを聞いて

自分の中の一つの時代が終わったような感覚に陥りましたが

それは哀しみではなくて

自分を生き抜く姿を見せ続けてくれた安室ちゃんへの感謝みたいなものなのかなぁと

おこがましくも思うわけです

 

ウーハー積んだココナッツの香りの車で(笑)よく聴いてたDreaming I was dreaming

 

一曲流すだけで

いろんな情景や人々をセットで思い出す

 

 

40歳になる今でもあの頃と変わらず声が出て 踊れて

カッコいいまま ステージを降りる

最初から最後まで揺らがない カリスマ

 

 

当時はコンサートだとかライブだとか

「見に行く」という考えがなかったので 

あの歌と踊りを生で見たことがないのです

 

 

最後のツアー 行けたらいいなぁ

 

 

f:id:SOLITUDE:20170920222504j:plain

↑↑

COCOLULU全盛期 厚底ワラビーw

(これ名古屋城かな)

 

f:id:SOLITUDE:20170920222514j:plain

 

鵠沼海岸のサイゼだと思う

この頃に生成されたメラニン達が現在

少しの日光で肌が黒くなる大元になっています 気にしてないけど(笑)

 

 

この後バンギャに転身したので

今は2回目の青春中ですw

 

 

「私」という人生を生きる中で出会った音楽や人は全てが財産だけど

その前半の大きな柱がその役目を終えようとする”今”に立ち会えることを

嬉しく思います

 

 

see you next gig.